人気ブログランキング |

内蔵フラッシュの同調速度をもっと速く   

a0003746_2091695.jpg

ソニー α100 + ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

今日は穏やかな青空の行楽日和です。私も家族で近場をウロウロしてきました。
家族の写真を撮ると必ずプリントしますが、日差しの強い今日のような日は、順光以外では顔に影が出てしまい綺麗にプリントできません。
これは昔から逆光で撮るとダメだなんて言われていますよね。

家族と出かけた時レフ板や、外付けフラッシュなんて荷物になるから持って行きたいはありません。内蔵フラッシュを使って日中シンクロを行い影を消していくしかありません。

ただ、内蔵フラッシュのフラッシュ同調速度は遅く、α100では手ぶれ補正オンで1/125秒。オフで1/160秒となり、晴れた日だと絞り込まなければならなくなり、絞り効果をねらった撮影に制限がかけられてしまいます。
また絞り込むため、光の届く距離も短くなってしまいます。

そんなこともあり、内蔵フラッシュでも高速シンクロ可能なモノを内蔵してほしいなと前々から思っていました。
もしくはD70、D50、D40などのように、フラッシュ同調速度が1/500秒まで対応していれば良いのにと思っています。ちなみにD40xは1/200になってしまいました。

1ヶ月ほど前海外に行ったとき、α100の内蔵フラッシュは大活躍しました。太陽光が強いコントラストの高い状況での撮影では、フラッシュが無いと顔の影を消せず真っ黒の写真の量産だったはずです。コントラスト差の解消にはやはりフラッシュは必需品です。
Dレンジオプティマイザー機能は・・・

そんなこともあり、今後発売するであろう機種には是非ともフラッシュ同調速度の速いモデルを用意してほしいなと思ったのでした。

by alpha7d | 2007-04-29 20:11 | ソニーα

<< バリオゾナーDT16-80mm... 気づけばゴールデンウィーク >>