ルピナス・ルピナス・ル・ル・ル・ル・ル・・・   

a0003746_15485023.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

花撮りは、50mmマクロと50-200mmの2本あれば殆どの被写体を撮ることが出来ますな。
今日病院帰りにルピナスを撮ってきたのですが、殆どこの2本だけでした。
街中ということもあり、どうしても余計なものが写るので背景処理が難しく、広角マクロの出番は無しです。

オリンパス待望の望遠マクロ(100mm級)は噂によるとF2.0みたい。
F2.0なら非常に喜ばしいですね。35mm換算の200mmがF2.0の大口径なら使いで抜群。
背景の単純化にはうってつけではないでしょうか。

さて、オリンパスで本格的にマクロ撮影を始めたいなら50mmマクロ、50-200mmと7-14mmがオススメ。更に最短撮影距離の短い標準ズーム14-54mmが有れば更にヨロシといった感じです。

今日はオーソドックスな撮り方をしたので後日解説を交えながら、ルピナス撮りの話でもしたいなと思っています。
それにしても今日は疲れました。んじゃ、また明日。
[PR]

by alpha7d | 2006-05-29 16:10 | オリンパス E-1

<< 風の日に撮るのはムズイですね ソニー α-100? >>