色々買いました   

a0003746_1624396.jpg

a0003746_16245329.jpg

a0003746_1625396.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

a0003746_16254639.jpg体調が良くなってくると物欲が騒ぎ出しサンバパレードというか提灯行列。
嫁さんがMP3プレイヤーを欲しがっていたので購入。アイリバーのT30の1GBで約9,000円。
小さいボディ故に操作ボタンが窮屈ですが、まぁ慣れればなんてことはありません。片手操作だとやはりiPodだなと感じました。

あと、音楽管理ソフトはiTunesよりも使いやすく感じました。
このプレイヤーを購入したのは単4電池で20時間連続再生が可能なこと。iPodだと充電し忘れるとバッテリーの交換ができず、充電する間少し待たなければならないからです。
それと単4の電池(充電池)を数本用意すればバッテリー切れを気にしなくても済むから精神衛生上ヨロシ。

ヘッドホンの違いか分かりませんが、iPod miniに比べて音が良いように思えました。とは言っても私はポッドキャストしか聞かないので音質はどうでも良かったりします。

a0003746_16343811.jpgんで続いては、PSPで動画が見えるように変換してくれるソフトInterVideo DVD Copy 4 Platinum H.264 Editionと異様に名前の長いソフト。
シュリンクは外してもまだインストールしていないので機能的なアレコレは不明。
PSP、iPodにも対応しているので、iPodがほ・・・


a0003746_16412323.jpgラストは今日届いたブツ。パイオニアのDVR-A10
新製品のDVR-A11とほとんど性能差がなかったので1.5Kほど安いDVR-A10を購入しました。
焼きがイイドライブといえばプレクスターとパイオニア。松下や日立LGのドライブを持っていますが長期保存を考えると使いたくないのが本音。

最近TSUTAYAとお友達状態なので焼きまくり中です。以前から気になっていたPX-712の8倍速焼きで焼きむらが気になっていたので代替えとして投入。

始めて購入した書き換え型DVDドライブはパイオニアのDVR-A05-Jでした。その後、後継機のDVR-06、リコーのDVD+Rドライブなんてのも買い続け今回で14台目。

機種別だと松下が一番多く6台(故障3台)。プレクスターが4台。パイオニアが3台。リコー、日立LGが各1台。
思い起こせば無駄に買いすぎですな。と、言いつつ12倍速RAM対応のドライブが欲しかったりします。

さて本題。
今日の写真は絞り開放から良い塩梅の像を結んでくれるズイコーデジタルの50mmマクロを使いました。
なぜこのレンズを多く使うかと申しますと。
1.程良いワークディスタンス。
2.指先一つでピントコントロールが可能。(感触がスカスカじゃないよ)
3.癖の無い描写で、程良い深度ながらもボケがヨロシイ。
まぁ使い勝手と描写が良いと言うことですね。

特にマクロ撮影ではローポジションで撮ることが多く、窮屈な姿勢で撮るケースが多いです。
そのため、ピントコントロールがしやすいというのが最大の理由です。

ネ申レンズであるミノルタの100mマクロはNEWだとピントリングがレンズの先っちょだし、(D)だとカクカクと引っかかり操作性がイマイチ。
写りが良いだけに非常に惜しい点です。
ミノルタからαをバトンタッチしたソニンはヘタに光学系を変更せず超音波モーター搭載で操作フィーリングの良いマクロレンズとして登場させて欲しいです。

チョット忙しくなってきたのでコメントのレスは後ほど付けさせていただきます。スミマセン。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-13 18:18 | オリンパス E-1

<< Eシステムをちょびっと補強の予定 地味にメモリ補強 >>