タグ:70-300mm F4.5-5.6 G SSM ( 7 ) タグの人気記事   

ようやく復帰   

a0003746_16101651.jpg

a0003746_16102492.jpg

a0003746_16103333.jpg

a0003746_16104238.jpg

a0003746_16105237.jpg


かなり忙しくなってしまい更新できず申し訳ありませんでした。
一応一段落ついたので、通常営業を始めたいと思います。
事の顛末については後日掲載したいなと思っています。
と、いうことで今日は旬の花を。

それはそうと、動画が撮れるマイクロフォーサーズ機「DMC-GH1K」がついに10万円割れに突入ですね。
随分前から価格の変動をウォッチしてきました。
ちょっと前まで最安値12万円台から価格の変動がなかったのですが、12万円台を下回った頃から一気に下降し、ついに大台を超えました。

やはり静止画だけでなく、動画も撮れると楽しさ、表現の幅が広がります。
10万円を下回ったら購入したいなと思っていたので、そろそろ購入の軍資金集めに奔走したいなと思っています。

さて、今日掲載されている写真は全部α700で撮ったものです。
最近α900ばかり使っていますが、APS-Cフォーマットの世界に戻ってみようとα700を連れ出しました。
明後日発売される50mmF1.8SAM、それと秋発売予定の30mmF2.8Macro、タムロンの60mmF2.0マクロと、APS-Cフォーマットでは面白そうなレンズが目白押しです。

フルサイズは金銭的にキツイので、APS-Cフォーマットに戻ってやろうと考えましたが、やはり一度フルサイズを味わうとフルサイズ以外では厳しい体になってしまいました。
メインレンズの100mmマクロも、距離感などがズレ使っていると違和感を覚えます。あと、ファインダーも狭くなり、少々扱いづらく感じました。

ソニーから、価格的に優しいミドルクラスのフルサイズ機が登場して欲しいものです。
もし登場すれば、本当の意味でのα-7(銀塩よ)の後継機種ですね。
[PR]

by alpha7d | 2009-06-23 17:57 | ソニー α900

みどり市のカタクリ群生地へ行ってきました   

a0003746_17353861.jpg

a0003746_17355444.jpg

a0003746_17355861.jpg

a0003746_17361360.jpg
α900
1,2枚目:100mmF2.8Macro
3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM
4枚目:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

今日はみどり市にあるカタクリの群生地に行ってきました。
朝軽く雪が降り、太陽が顔を覗かせてきたなと思っていたら雨が降ってくる不安定な天候です。
到着したのはAM10:30頃、雨に濡れたカタクリはまだ目を覚まして無く、撮り終えて帰る頃になると大きく花びらを広げていました。
もう一度撮り直したい気分です。

久しぶりのアマチュアカメラマン密集地。
恐るべき事にあれだけのカメラ~マンがいて、アングルファインダーを使っている人は一人も見かけませんでした。
普段は花などを撮っていない方が、撮りに来たのかもしれませんね。

a0003746_1803963.jpg帰り、カタクリ群生地西側に駐車場があります。その近くのお店ではマンモス焼きが売っています。
イノシシに似ている用にも思えますが、マンモスです。
まぁ、たい焼きのようなモノですが以前から食べたいと思いつつ5年が経ち、ようやく念願がかないました。
ちなみに1個100円。
明日は、毎年撮っているしだれ桜を軽く撮影したいと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-27 18:04 | ソニー α900

チューリップ   

a0003746_17493138.jpg

a0003746_17512931.jpg
a0003746_17514295.jpg
a0003746_17515030.jpg

ソニー α900
1,4枚目:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
2,3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM

今日は久しぶりに新カメラの発表が続きました。
DMC-GH1。非常に魅力的なカメラです。
私自身DMC-G1を所有していますが、ファミリースナップ撮りのメイン機となりました。
やはり高速なコントラストAF、それに伴う顔認識、追っかけフォーカスは最高!
小型軽量でバッグの収まりもよく、ホント何も考えずに良い写真が撮れるのは素晴らしい事です。

それにハイビジョン動画撮影が加われば、向かうところ敵無し。
パパ・ママ一眼カメラとして、最もオススメ機種になりました。
あとは、値段が熟れ実売10万円ほどまで下がればいいな~という感じです。無理?

最近フォーサーズ機をほとんど使っていないので、フォーサーズからマイクロフォーサーズに移行しようかなとウジウジしていましたが、今日の発表で踏ん切りがつきました。

ただ気になる点として、レンズの距離指標が無いのが残念です。
そんな事よりももっと気楽に撮ってくれというメッセージなのでしょうか。
それと、大口径レンズの登場は有るのか(標準レンズの発表は有りましたが)色々不明な点もありますが、とても楽しみなシステムです。

じっくり、被写体と対峙して自分のイメージ通りの写真を撮ろうとするのがα900で、肩の力を抜いて写真を楽しもうというのがマイクロフォーサーズという棲み分けになりそうです。
そんな写真生活が実現できればいいなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-25 18:11 | ソニー α900

WBC優勝と、桜前線に今週出撃   

a0003746_16542026.jpg
a0003746_16542911.jpg
a0003746_16543942.jpg

α900
1枚目:100mmF2.8Macro
2-3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM

WBCで日本が優勝しましたね。
最初は負けて、いくつかの困難を超え、最後は勝つ、日曜の朝にやっているヒーロー戦隊っぽいシナリオでした。日本人にはウケそうな内容ですね。
何はともあれ勝って良かったです。
それはそうとWBC、いつもWBAと間違えてしまいます。

さて、オッサンの決戦は今週。桜前線に出兵です。

菜の花も撮っていないのに、桜襲来とは今年はいつになく早い雰囲気。
オッサン生息地帯の桜の咲くピークは今週から来週にかけてとなります。
いつも桜の咲く時は曇り空、お約束通り今週の天気予報では曇り空が多い空模様。
ただ晴れのマークもあるので、青空が顔を覗かせたら凄まじく出撃しなければならいです。
カタクリの花も撮らなきゃならないし。
フォトイメージングエキスポなんぞに行ってる暇は無いぞなもし。
a0003746_17301447.jpg
怪獣とウルトラマンと菜の花。素敵なシチュエーションです。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-24 17:42 | ソニー α900

カタクリの花   

a0003746_1653845.jpg

a0003746_16532363.jpg

a0003746_16533462.jpg


木蓮の花を撮りに出かけましたが、撮影予定だった木蓮は既に咲き終えていて、花が枯れていました。
他の木蓮の花よりも早く咲くため、ここ2~3年ほど撮り逃がしていました。去年も同じような思いをしたなと考えていたら、カタクリの事を急に思い出しました。
このカタクリは街中でひっそりと咲いているカタクリで、私の秘密の場所です。

まだ咲き揃う時期ではないため5輪しか咲いていませんでした。
群馬と言えばみどり市のカタクリの花が有名ですね。
来週是非カタクリを撮ってきたいと思っています。

上の写真はすべて70-300mm F4.5-5.6 G SSMで撮ったものです。
非常に完成度の高いミドルクラスの望遠ズームで、大口径ではないので大きなボケは期待できませんが、絶妙なボケ味や描写は「Gレンズ」の風格を漂わせています。

それはそうと、ずいぶん前から言っていますが、フルサイズ対応ミドルクラス標準ズームの登場はまだなのでしょうか。
タムロン印をSONY印にした28-70mmF2.8が発表されましたが、やはりα純血のレンズですよ。
今使っている24-70mmF2.8は写りに不満はないものの、大きい、重い、逆光がアレなので、振り回せるミドルクラスレンズ登場が待ち遠しいですね。

24-105mmがディスコンになって、新レンズ登場かと思っていましたが、やはりミノルタ譲りの焦らしプレイはソニーになっても伝統は揺るがないと言ったところでしょうか。
オリンパスだとミドルクラス・レンズを固めてからラインナップを広げていったのですが、ソニーの場合逆の傾向ですね。

当分の間登場しそうもないので、お披露目された、久しぶりの新設計マクロレンズ30mmF2.8マクロの発売を待つ事にします。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-21 17:28 | ソニー α900

スギ花粉の中撮影   

今日は晴れ。風も穏やか。暖かく春の陽気。されどスギ花粉多し。

今日は花撮りには最適な日和。
こんな日に仕事して、撮影しないとはマクロマンの名折れ。と、いうことで花を撮りに行ってきました。
前回はアングルファインダーを忘れ、今回は膝当てを忘れ、連続して忘れ物とはボケの事ばかり考えているのでボケが憑依してしまった感じです。
それにしても、膝当てはよいとして、アングルファインダーが無いと非常に辛いですね。

暖かいせいもあり、ミノフスキー粒子いや、スギ花粉が凄まじく飛んでおりました。
そろそろ梅も終わり、次は木蓮の花と桜ですね。
と、いうことで梅と、木蓮の蕾、そして春の花と言えばチューリップを掲載。

それはそうと、カメラバックから望遠ズームを取り出そうとすると、必ず標準ズームを取り出してしまいます。
そう標準ズームとは大砲「Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM」。
望遠並みの風格の標準ズーム率直迷惑です。

a0003746_17131360.jpg

a0003746_17132580.jpg

a0003746_17134174.jpg

a0003746_17135338.jpg

a0003746_1714223.jpg

[PR]

by alpha7d | 2009-03-18 17:17 | ソニー α900

マクロ・マンは、ジベタリアン   

a0003746_16533063.jpg

a0003746_17191429.jpg

ソニーα700+70-300mm F4.5-5.6 G SSM

一番上の写真は手前の花を大きくぼかし、背景にマンサクを撮り入れました。
焦点距離は250mm、35mm換算で374mmと随分望遠側を使っています。絞りはF6.3と1/3段絞っています。
奥行きの有る、色系統が似た写真に仕上げようというのが意図です。

絞り込んで背景のマンサクが分かるくらいだと、全く別の意図とする写真になります。
撮る段になるとアレもコレもと入れたくなりますが、主役は一つで十分。
どうしても主題以外を見せたがる方が多いのですが、主役を引き立てる様に考えながら撮りたいものです。

花撮りの基本はローポジション撮影。花と同じ背の高さで撮りたいものです。
服の汚れや、機材の汚れを気にしていると、楽しく撮れません。
皆さんも、人目を気にせず、公園・道ばたでジベタリアンを楽しみましょう。

それはそうと今日、パナソニックDMC-G1レンズキットを注文しました。今週中に送金せねば。
それにしても5万円を切る価格になりましたね。そろそろ新型の登場が間近なのでしょうか。
今年も物欲の廃人ハイジになってしまいそうな、後厄のアルファ係長(新しいニックネームです)でした。
[PR]

by alpha7d | 2009-02-17 17:26 | ソニー α700