タグ:α900 ( 22 ) タグの人気記事   

みどり市のカタクリ群生地へ行ってきました   

a0003746_17353861.jpg

a0003746_17355444.jpg

a0003746_17355861.jpg

a0003746_17361360.jpg
α900
1,2枚目:100mmF2.8Macro
3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM
4枚目:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

今日はみどり市にあるカタクリの群生地に行ってきました。
朝軽く雪が降り、太陽が顔を覗かせてきたなと思っていたら雨が降ってくる不安定な天候です。
到着したのはAM10:30頃、雨に濡れたカタクリはまだ目を覚まして無く、撮り終えて帰る頃になると大きく花びらを広げていました。
もう一度撮り直したい気分です。

久しぶりのアマチュアカメラマン密集地。
恐るべき事にあれだけのカメラ~マンがいて、アングルファインダーを使っている人は一人も見かけませんでした。
普段は花などを撮っていない方が、撮りに来たのかもしれませんね。

a0003746_1803963.jpg帰り、カタクリ群生地西側に駐車場があります。その近くのお店ではマンモス焼きが売っています。
イノシシに似ている用にも思えますが、マンモスです。
まぁ、たい焼きのようなモノですが以前から食べたいと思いつつ5年が経ち、ようやく念願がかないました。
ちなみに1個100円。
明日は、毎年撮っているしだれ桜を軽く撮影したいと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-27 18:04 | ソニー α900

古河総合公園の桃の花   

a0003746_18262020.jpg

a0003746_18264268.jpg

a0003746_1827062.jpg
α900+Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

桃と聞くと、体をクネクネ動かしながら歌う菊池桃子のラムーを連想してしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。
菊池桃子と言ってもMacのCMで悪態をついている女性ではございません。

そんな今日は晴天。されど強風のためカタクリ等の植物系の撮影はパス。
風が吹いても大丈夫な樹木系の撮影でございます。

出向いた先は茨城県古河市にある古河総合公園
古河総合公園に出向いたのは2度目ですが、桃の花の時期に出向いたのは今回が初めて。
平日の午前であるにもかかわらず、もの凄い人出で、驚いてしまいました。
ちなみに駐車料金は500円。入場料は無料。

a0003746_1828764.jpg平日でも出店がすごい数出ています。
ただ食べ物はどちらかというとジャンクフード系。
医者から指導を受けている方にはご用心。
また、テーブル・椅子は有るものの座る場所がほとんど無いので、ビニールシートを持って行くと良いかも。風情を出してゴザも良いですね。


お昼に食べたのは「かき揚げそば」500円。
東京なら量を20%減らして1,000円。トヨタ主催のF1会場であれば1万円は必至。
これ一杯だけでお腹が満足とはいかず、余計なものを食べてしまいました。
カメラバックやノーマル・バックに余裕のある方は、事前におにぎり等の食料を用意し、現地で何かを買えばグッドな塩梅。

a0003746_18275013.jpgてな事で、古河総合公園の桃の花でした。
古河総合公園の桃の花の続きは、また後日。
明日は別のモノを撮りに行きたい写欲と、食欲だけ旺盛なオッサンでした。
入り口付近で「桃むすめ」をパチリ。やはり着物はワンダホーですな。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-26 18:34 | ソニー α900

チューリップ   

a0003746_17493138.jpg

a0003746_17512931.jpg
a0003746_17514295.jpg
a0003746_17515030.jpg

ソニー α900
1,4枚目:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
2,3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM

今日は久しぶりに新カメラの発表が続きました。
DMC-GH1。非常に魅力的なカメラです。
私自身DMC-G1を所有していますが、ファミリースナップ撮りのメイン機となりました。
やはり高速なコントラストAF、それに伴う顔認識、追っかけフォーカスは最高!
小型軽量でバッグの収まりもよく、ホント何も考えずに良い写真が撮れるのは素晴らしい事です。

それにハイビジョン動画撮影が加われば、向かうところ敵無し。
パパ・ママ一眼カメラとして、最もオススメ機種になりました。
あとは、値段が熟れ実売10万円ほどまで下がればいいな~という感じです。無理?

最近フォーサーズ機をほとんど使っていないので、フォーサーズからマイクロフォーサーズに移行しようかなとウジウジしていましたが、今日の発表で踏ん切りがつきました。

ただ気になる点として、レンズの距離指標が無いのが残念です。
そんな事よりももっと気楽に撮ってくれというメッセージなのでしょうか。
それと、大口径レンズの登場は有るのか(標準レンズの発表は有りましたが)色々不明な点もありますが、とても楽しみなシステムです。

じっくり、被写体と対峙して自分のイメージ通りの写真を撮ろうとするのがα900で、肩の力を抜いて写真を楽しもうというのがマイクロフォーサーズという棲み分けになりそうです。
そんな写真生活が実現できればいいなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-25 18:11 | ソニー α900

WBC優勝と、桜前線に今週出撃   

a0003746_16542026.jpg
a0003746_16542911.jpg
a0003746_16543942.jpg

α900
1枚目:100mmF2.8Macro
2-3枚目:70-300mm F4.5-5.6G SSM

WBCで日本が優勝しましたね。
最初は負けて、いくつかの困難を超え、最後は勝つ、日曜の朝にやっているヒーロー戦隊っぽいシナリオでした。日本人にはウケそうな内容ですね。
何はともあれ勝って良かったです。
それはそうとWBC、いつもWBAと間違えてしまいます。

さて、オッサンの決戦は今週。桜前線に出兵です。

菜の花も撮っていないのに、桜襲来とは今年はいつになく早い雰囲気。
オッサン生息地帯の桜の咲くピークは今週から来週にかけてとなります。
いつも桜の咲く時は曇り空、お約束通り今週の天気予報では曇り空が多い空模様。
ただ晴れのマークもあるので、青空が顔を覗かせたら凄まじく出撃しなければならいです。
カタクリの花も撮らなきゃならないし。
フォトイメージングエキスポなんぞに行ってる暇は無いぞなもし。
a0003746_17301447.jpg
怪獣とウルトラマンと菜の花。素敵なシチュエーションです。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-24 17:42 | ソニー α900

カタクリの花   

a0003746_1653845.jpg

a0003746_16532363.jpg

a0003746_16533462.jpg


木蓮の花を撮りに出かけましたが、撮影予定だった木蓮は既に咲き終えていて、花が枯れていました。
他の木蓮の花よりも早く咲くため、ここ2~3年ほど撮り逃がしていました。去年も同じような思いをしたなと考えていたら、カタクリの事を急に思い出しました。
このカタクリは街中でひっそりと咲いているカタクリで、私の秘密の場所です。

まだ咲き揃う時期ではないため5輪しか咲いていませんでした。
群馬と言えばみどり市のカタクリの花が有名ですね。
来週是非カタクリを撮ってきたいと思っています。

上の写真はすべて70-300mm F4.5-5.6 G SSMで撮ったものです。
非常に完成度の高いミドルクラスの望遠ズームで、大口径ではないので大きなボケは期待できませんが、絶妙なボケ味や描写は「Gレンズ」の風格を漂わせています。

それはそうと、ずいぶん前から言っていますが、フルサイズ対応ミドルクラス標準ズームの登場はまだなのでしょうか。
タムロン印をSONY印にした28-70mmF2.8が発表されましたが、やはりα純血のレンズですよ。
今使っている24-70mmF2.8は写りに不満はないものの、大きい、重い、逆光がアレなので、振り回せるミドルクラスレンズ登場が待ち遠しいですね。

24-105mmがディスコンになって、新レンズ登場かと思っていましたが、やはりミノルタ譲りの焦らしプレイはソニーになっても伝統は揺るがないと言ったところでしょうか。
オリンパスだとミドルクラス・レンズを固めてからラインナップを広げていったのですが、ソニーの場合逆の傾向ですね。

当分の間登場しそうもないので、お披露目された、久しぶりの新設計マクロレンズ30mmF2.8マクロの発売を待つ事にします。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-21 17:28 | ソニー α900

パタパタパパ   

財布を忘れたり、社会の窓を閉め忘れたり、ベルトをするのを忘れたり、通勤カバンを忘れたり、いったいオッサンに何が起きているのかと言うくらい頭が春の陽気。
今日は仕事の撮影にDMC-G1を連れだって出かけたらSDメモリカード忘れてしまいました。
さすがにコレを忘れたら何も撮れません。

さて、昨日に続き今日も暖かと言うより暑い一日です。
昨日まで蕾だった木蓮の花が一斉に咲き出しました。
菜の花も目立つようになり、完全に春ですね。
季節の移り変わりの速さに負けないよう、しっかり写真に残していきたいと思います。

a0003746_17515724.jpg

a0003746_17535153.jpg

a0003746_17541271.jpg

a0003746_17544332.jpg


すごく人に慣れた白鳥ですね。広角24mmでこれだけ寄ってもマイペース。
a0003746_17552046.jpg


上の写真はすべてVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMで撮りました。順光だと敵無しですね。
もうちょっとゴースト対策してくれれば良かったのですが。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-19 18:00 | ソニー α900

スギ花粉の中撮影   

今日は晴れ。風も穏やか。暖かく春の陽気。されどスギ花粉多し。

今日は花撮りには最適な日和。
こんな日に仕事して、撮影しないとはマクロマンの名折れ。と、いうことで花を撮りに行ってきました。
前回はアングルファインダーを忘れ、今回は膝当てを忘れ、連続して忘れ物とはボケの事ばかり考えているのでボケが憑依してしまった感じです。
それにしても、膝当てはよいとして、アングルファインダーが無いと非常に辛いですね。

暖かいせいもあり、ミノフスキー粒子いや、スギ花粉が凄まじく飛んでおりました。
そろそろ梅も終わり、次は木蓮の花と桜ですね。
と、いうことで梅と、木蓮の蕾、そして春の花と言えばチューリップを掲載。

それはそうと、カメラバックから望遠ズームを取り出そうとすると、必ず標準ズームを取り出してしまいます。
そう標準ズームとは大砲「Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM」。
望遠並みの風格の標準ズーム率直迷惑です。

a0003746_17131360.jpg

a0003746_17132580.jpg

a0003746_17134174.jpg

a0003746_17135338.jpg

a0003746_1714223.jpg

[PR]

by alpha7d | 2009-03-18 17:17 | ソニー α900

保護フィルターは付けますか?   

a0003746_1735237.jpg

以前は付けなかった保護フィルターですが、最近は付ける様になってきました。
上のカメラは今現在の主力機二台で、両方とも標準ズームに保護フィルターを付けています。
サイズが恐ろしく違いますが、ペンタプリズム搭載ファインダーの頂点を極めたα900、電子ビューファインダーの頂点を極めたDMC-G1と共通点が有ったりするような気がします。

さて、何故保護フィルターを付けるかと言えば、子供がレンズをペタペタ触るのとイタズラ対策のために付けています。
標準ズームは子供撮りをするとき多用するのでどうしてもレンズを触られてしまいます。
最近有った事件として、子供がテーブルの上に置いたカメラにイタズラをしていて、ボールペンでレンズ面を突っついていました。
保護フィルターを付けていたので良かったです。当然保護フィルターには傷がついていました。

こんな事も有って保護フィルターを付けないと怖い日々です。
以前はレンズの性能をフルに発揮できないだろうと思い付けていませんでしたが、最近付けるようになって付けても付けないくてもそれほど違わないので、保険の意味を込めて付けています。

それとレンズ購入時、ほぼフィルターは付けた方が良いなと思います。
レンズというヤツは実際使ってみないと分からないことが多いものです。写りが微妙にフィットしない、操作性が気に入らない、等々色々な要因で気に入る気に入らないが発生します。
レンズを購入したものの手放したくなった時、そんな時は、ヤフオク等で転売すれば金銭的に傷も浅く済みます。
そんなとき、レンズ面に傷が有ると泣くに泣けません。
レンズの試用期間は保護フィルターを付けるなどして、レンズ面の保護をするのも良いかもしれませんね。

a0003746_1755135.jpg

[PR]

by alpha7d | 2009-03-13 18:17 | ソニー α900

Exmor Rとはナンジャラホイ   

a0003746_174084.jpg
ソニーα900+100mm F2.8 Macro

PMA開催前、多くの方が期待したものとしてExmor R(エクスモア アール)搭載のコンパクトデジタルカメラの発表ではないでしょうか。
私自身Exmor Rについて興味が無く、レンズの方ばかり注目していました。
今後注目株の筆頭であるExmor R。いつまでも分からないのではソニーαユーザーとしてはアレなので、ちょっと調べてみました。

Exmor Rを超カンタンに言うと暗い所でもキレイに撮れる新型CMOSセンサーのことらしいそうです。
裏面照射型CMOSセンサーとも言われ、今年1月発表された、デジタルビデオカメラに搭載され、大きな反響がおきたそうな。
ちなみに搭載されている機種はHDR-XR520VとHDR-XR500Vの2機種。

2008年6月裏面照射型CMOSセンサーの試作開発が成功し、今年1月にそのセンサーを搭載した製品発売と結構素早い展開です。
Exmor R登場の背景としては、多画素化が進みSN比をはじめとした総合的な画質向上が求められているとのこと。要は多画素化になるとノイズが増えたりするので、低ノイズなどといった画質の向上が目的。

で、多画素になると1画素の面積が小さくなり、更にレンズで集めた光が配線やトランジスタの影響で効率よくフォトダイオードに行かなくなります。んなことだからノイズが増えるらしい。
それを解決するために、今までのシリコン基板を反転させ、裏面側から光を集めます。
そのことで、今まで配線やトランジスタの影響を受けていた光の量を増大させることで、低ノイズなどの撮像特性を大幅に向上させることができるそうです。

Exmor Rの技術情報の最後の方にある「表面型/裏面型 断面構造皮革」のFLASHを見るとよく分かります。

高感度に強く、高ダイナミックレンジなExmor Rは、今現在デジタルビデオカメラだけに搭載されていますが、今後デジタルコンパクトカメラ、デジタル一眼レフにも搭載されるはずです。
最近オリンパスのエライ人がこれ以上多画素化はしないよと言っていました。今後はノイズの低減等をはじめとする画質向上、表現力向上の時代に突入ですね。
Exmor Rの動向、要注目です。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-11 17:45 | ソニー α900

α900の広告   

a0003746_117352.jpg

a0003746_1174664.jpg

a0003746_1181364.jpg
赤兜

どこの国のものか分かりませんが、α900の広告だそうです。
何を言わんとしているのか不明ではありますが、国内でも同じ様にユニークなものを出してほしいですね。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-11 12:06 | ソニー α900