タグ:α700 ( 42 ) タグの人気記事   

分福茶釜の桜   

a0003746_18401962.jpg

a0003746_18402883.jpg

a0003746_18403580.jpg

a0003746_1840437.jpg

a0003746_18405040.jpg

a0003746_18405844.jpg

a0003746_18475425.jpg

a0003746_1848352.jpg

a0003746_18481581.jpg

a0003746_18483772.jpg
ソニーα700+ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM + ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

台風の時強風で雨が痛く感じたのと同じく、桜の花びらに打たれ痛く感じるほどの花吹雪が舞っていました。
当然、その風の中にはスギ花粉が紛れ込んでいたことをオッサンの鼻は敏感にキャッチしていました。

70-300mmを使い感じたことはボケ味に嫌みがないところ。他のレンズであれば二線ボケ傾向の所を我慢して穏やかに解像しているといった感じ。
大口径ズームも欲しいなと感じていましたが、当分このレンズで写真が楽しめそうです。
やはりSSMは今後のレンズに採用して欲しいものです。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-04 18:49 | ソニー α700

LAN工事で新年度が始まる   

a0003746_1814997.jpg
ソニーα700+ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

今日から新人事のスタート。
人が動けば当然ネットワーク配線工事が連動しておきます。
今日から地味なLAN工事がスタートしました。中でも一番やっかいなのがモールを剥がした跡をキレイにすること。
今年から糊はがし専用クリーナーを導入してみようと思っています。
いい商品が見つかったら紹介したいなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-01 18:28 | 今日の一枚・日記

レンズと枝垂れ桜の色香に酔う   

a0003746_1638448.jpg

a0003746_1639077.jpg

a0003746_16391595.jpg

a0003746_16392229.jpg

a0003746_16393424.jpg

a0003746_16394227.jpg

a0003746_1639516.jpg

a0003746_16395990.jpg

a0003746_16401268.jpg

a0003746_16402515.jpg
ソニーα700+ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM + ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

撮影に出かける前ちょっと頭痛がしたので1時間ほどの撮影で切り上げました。
いや~凄いって70-300mmSSM。やっぱり「G」だ。
ボケがキレイですよ。すっごくキレイですよ。ムカツクぐらいの出来ですよ。
春本番を前にこのレンズ買って良かった。

F値は暗く、サイズも以前の竹クラス望遠ズームだった100-300mAPOに比べ大きく重くなりましたが、そんなの関係ないオッパッピーという感じ。
近接時描写がどうなるのかなと思ってましたが、最強。望遠マクロ的な使い方にも当然使えます。

あとSSM。やはり静かで気持ちいい。フルタイムマニュアルはやはり便利です。

ミドルクラスのズームレンズとして見ると、完成度は満点。
細かいと事をいえば、幾つかありますが、ある程度の写歴の有る方なら絶対満足できるのではないのかなと思います。

後日、70-300mmSSMの詳細レポートを掲載したいと思いますので暫くお待ち下さい。

最強望遠ズーム。一本いっとく?
[PR]

by alpha7d | 2008-03-29 17:15 | ソニー α700

今日は休日出勤   

a0003746_16595977.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro
今日休日出勤は私だけ。
廊下も薄暗くなり、風でシャッターがガタンと音もして怖い!
恐がりなので、とっと帰ります。
[PR]

by alpha7d | 2008-03-20 17:07 | ソニー α700

寒牡丹   

a0003746_17575392.jpg

a0003746_1758317.jpg

a0003746_17581342.jpg

ソニーα700
1,3枚目:ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
2枚目:ソニー 100mmF2.8 Macro
[PR]

by alpha7d | 2008-03-15 18:00 | ソニー α700

夜明け   

a0003746_16485050.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

早朝ゴミ出しにいく時見つけた被写体。朝焼けの中写してみたい衝動に駆られα700、100mmマクロ、フラッシュ、アングルファインダーを除湿庫から引っ張り出して現場に到着。
この間5分ほどですが、太陽は凄いスピードで地平から上へ昇っていた。
ネイチャーは時間勝負というのを久しぶりに思い起こさせました。

さて、今日LUMIX DMC-L10が届きました。
私が使っているカメラメーカーはソニーと新たにパナソニックが加わりました。
両社とも老舗のカメラメーカーでなく、家電メーカーというか新参メーカーですね。10年前の自分にソニー、パナソニックを使っている言ったらどう思うでしょう。
たぶん絶対信用しないでしょう。ミノルタが消えたことも。

以前書いたとおり広角~標準域をフォーサーズ。標準~望遠域、マクロをαに担当させようと考えています。
L10の事については後日ゆっくりと。
a0003746_1761558.jpg

[PR]

by alpha7d | 2008-03-13 17:52 | ソニー α700

ツアイス バリオゾナー16-80mmのボケ   

a0003746_17121284.jpg

a0003746_17122055.jpg

a0003746_17122745.jpg
ソニーα700+ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

穏やかな、芳醇なボケ描写は撮り手を夢の世界へと誘う。

35mm換算で24-120mmと高倍率、しかもサイズはミドルクラスとしては小さい方。
そのため弱点もあるが、トータルで見ると完成度は高いレンズだと思う。

α700の小気味よいシャッター音と、このレンズの映し出す描写は、写欲を更にかきたててくれる。
[PR]

by alpha7d | 2008-03-12 18:18 | ソニー α700

オッサンにはオッサンの武器がある   

a0003746_183826.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

オッサンの必殺技はローポジション・ローアングル・広角レンズの組み合わせ。
だがαレンズのラインナップに、オリンパス7-14mmのようなオッサンが使いたくなる超広角ズームレンズはない。

よってE-1+7-14mmという組み合わせになりますが、さすがにα700、α100を経験してしまうと、挙動のまったり感がちょっと疲れます。

だがα軍団だけで出撃してしまうと必殺技が使えない。これはスペシウム光線の使えないウルトラマンになってしまう。

ウルトラマンにスペシウム光線が無ければ、怪獣を倒せる確率は低くなる。
怪獣退治の実績が低ければ成果主義のご時世、ヒーローといえども左遷・リストラの運命にあうのは必死。
成績下降により、3分間しか地球に居られない根性の無いヤツとか、やけに大きく迷惑な無毛野郎と陰口を言われ、必殺仕事人の中村主水みたいに種無しかぼちゃと菅井きんに言われるがごとく人類に罵られるであろう。

そのため春本番を前に広角側の補強が重要になる。
色々悩んだけど、オッサンの心の内はαを主軸にすることに決めた。
つい最近まで超広角~望遠までフォーサーズでカバーし。マクロ撮り、ボケを多用した表現をαでと思っていましたが。

と、いうことで超広角を使いローポジション撮影となればフリーアングル液晶搭載のL10が一番最適。7-14mm+L10をバックに入れてもE-3ほど重くはならない。
α350と超広角ズームも考えたけど、フリーアングル液晶でないし、ボディ・レンズを揃えると70-300mmSSMが買えなくなってしまうのでL10にしました。

さて、諭吉を握りしめたオッサンは某所へ出撃した。
だが地方はやはり値段が高い。
ちょっと勘違いして8万円ほどで今日買えると思ったが11万円だった。
3万円の価格差は、いかんともしがたい。レンズキット並みだ。やはりネット通販に頼るしかないようです。
昨日慌てて買ったSDカードがもの悲しい。店頭にはこのモデルしか置いてなかったので買ったのだがネットで高速のを買えばよかった。

今日撮れると思い久々登場の定番レンズもまた除湿庫へお帰りです。
さて、いつもの店で明日頼みましょう。70-300mmSSMと一緒に
a0003746_14243195.jpg

[PR]

by alpha7d | 2008-03-11 18:05 | 今日の一枚・日記

今日は庭の花を撮りました   

a0003746_15503824.jpg

a0003746_15504962.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

BlogやWEBコンテンツに掲載している写真に、写真コンテストのように使用機材、F値・シャッタースピード、レタッチの有無など事細かに載っているパターンを多く見かけます。
また、工夫して撮ったと感じる写真のコメント欄に「どのように撮ったのか」という質問が多く見られます。

絞り、シャッター速度、撮影データ、撮影状況、レタッチのやり方等々が載っているのは大変親切だと思のですが、逆に見ている人のイマジネーションを損ねてしまうよなと感じてしまいます。

デジタル一眼レフはコンピュータの周辺機器という捉え方をしている人も見られ、撮影データどおりに撮れば、Excel・Wordの様に同様な結果。すなわち同じ様な写真が撮れるのではないかとう思い込みも散見します。
カメラの設定は、被写体、天気、太陽の位置、様々な要素が絡まる中でAv・Tv・ISO等の設定は決まります。

上の写真は少し花撮りしている人なら簡単に答えが解けます。至極簡単です。
スイセンの周辺がぼけているのは何故か?ポピーの蕾の背景がカラフルなのは何故なのか?

よく写真のステップアップのためEXIFデータを載せるべきだという意見も見受けますが、そこまで親切丁寧にする必要もないだろうと考えます。

まず、写真を上達したいなら、考えることが一番重要です。

この写真はどのような時、場所、天候、そして撮り手はどのように撮ってやろうかと考えているか。想像を巡らせてみれば意外と簡単に答えは見えてきます。
ただ最近はレタッチ要素も加わってくるので、難易度は少々高くなっていますが。

その前に基礎を養うためにも本を読んだり、余裕が有れば写真教室に通った方が良いですね。
よく1冊の本を読むより、100枚シャッターを切った方が良いなんて話もありますが、何事においても基本は重要。
とりあえず「入門」と書いてある本を読んでみて、それから実践を積み重ね、失敗を積み重ねて分かるようになるのだと思います。
何事においても近道というものは無いと思います。

あと、プロの写真ばかりでなくコンテストなどの写真を見ているといろいろなヒントが隠されています。古本屋で一冊100円ほどの雑誌でも購入し写真を多く見ることをおすすめします。
今まで撮り方が分からなかったや、やりたかったことが、一枚の写真がヒントになって今まで分からなかったことが紐解かれるケースがあります。

写真は「撮る楽しみ」と、「見る楽しみ」そして「考える楽しみ」が有ります。
人の写真を見てヒントを得たり、イマジネーションを広げることで撮る糧になります。

現在のカメラはシャッターを切れば簡単に綺麗に撮れる時代になりました。ただピアノのように鍵盤を弾けば音はしますが上手に弾けるとは限りません。写真もシャッターを切れば自分のイメージ通りの写真にはなりません。
撮影データよりも考えることに重きを置くと更に写真が上達し、写真が楽しくなるのではないのかなと思いました。
[PR]

by alpha7d | 2008-03-09 18:08 | ソニー α700

今日の昼飯   

a0003746_17424650.jpg

ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

今日は仕事の関係で、鷲宮神社の近くまで行ってきたので、帰りリンガーハットでチャンポンを食べてきました。
1ヶ月に一度はちゃんぽんを食べたくなります。

今までマックコーヒーを飲んだことがなかったので試してみましたが、やはりコーヒーを飲む時は陶器のカップでないとダメですな。
先週スターバックスでコーヒーを飲みましたが、相変わらずの使い捨てコップ。熱いので厚紙というかダンボール状の物が巻かれ、なんだかダンボールコーヒー的な風情。
だから私はドトールで飲むことが多いのです。

実は35歳までコーヒーを飲むことが出来ませんでした。飲むと熱が出るんですよ。
体質が変わったというか、オッサン体質になったのか、今はコーヒー好きで朝、昼、15時と、一日三杯飲むのが日課になってきました。
酒、たばこ、ギャンブル、生臭行為をしないので、数少ない楽しみですね。って言うかカメラ趣味が実は一番金がかかるような気が・・・

さて、物欲がリフレインしていましたが、ようやく答えが出ました。来週からそろそろ本格的な春に向け通帳預金が減る活動に移りたいと思います。

a0003746_17471716.jpg

[PR]

by alpha7d | 2008-03-08 18:06 | ソニー α700