タグ:α700 ( 42 ) タグの人気記事   

α700の今日この頃   

a0003746_16542850.jpg

a0003746_16543469.jpg

a0003746_16544260.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

α700は花撮りからファミリーフォトまで超広角を除いて活躍しているα700ですが、使い始めた頃いちばん苦労した点は後ダイヤルが勝手に動き露出補正ミスが多かったところです。
花撮りはローポジションの窮屈な構えで撮る事が多く、知らず知らずのうちに後ダイヤルを回してしまいました。

何でだろうと他のカメラを見てみると、今まで使ってきたカメラは後ダイヤルにゴムのラバーが施されて無く、指で撫でると指が滑る感じです。α700は操作性を考慮してかゴムが施されているので摩擦係数が恐ろしく高いので今までのカメラであれば動かなかったのが動いてしまいます。

今は慣れという形で克服しましたが、もう一点気になるところと言えば露出傾向が明るめに出るところ。
ファミリーフォトには最適ですが、花マクロ的には露出が明るく転ぶため露出は神経を使います。

で、良くなったところと言えば消像時間が短くなり、三脚を使わないマクロ撮りではα100の時に比べピント合焦率が大幅に向上しました。
シャッターボタンを押して、露光するまでの時間がかかると被写体&体が動きピントがずれてしまいます。α100を使い始めた時妙にピントが合わずアレ?と感じていました。

引っ越し先が決まったものの時間的余裕が無く全く手つかずの状態です。
α900が出るまでには何とかしたいと思っている次第。
[PR]

by alpha7d | 2008-05-09 17:19 | ソニー α700

パップラドンカルメの噂でなくてα900(仮称)の噂   

a0003746_1637838.jpg

a0003746_163718100.jpg
ソニーα700+ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

いつの時代も噂というヤツはやっかいな者で、待ち人の心を穏やかにさせてはくれない。
そんなソニーαのフラッグシップ機の噂がこれまた登場。

どうも安いらしい。どうも早く出てきそうだ。

発売時期については出るまで分からないのでどうてもいいのですが、手持ち機材を売るタイミングがあるので発売まで猶予がホスィ。
あと値段ですが、見方を変えれば随分と価格の捉え方が違ってくる。
Nikon、Canon同様のプロ機という捉え方をすれば当然高額になる。ただαでスポーツ、報道モデルが登場するとは思えない。
3,500USドルという噂は何となく信憑性を持ったりして。

インタビューでもアマチュアという言葉が強く目に付く。
Canon、Nikonに慣れた目からすれば、αのフラッグシップは「そちら側」とは違うカメラになると思う。
ライバルはNikonのハイアマフルサイズ機とか、EOS5Dの後継機なのかもしれないと思ったりして。

上質のファインダー、高い操作性、スペック以外で語れるモデルになって欲しいですね。
ただAF。もう少し頑張って欲しいのであります。
あとMF時シャッター半押しでAEロックして欲しいのであります。
[PR]

by alpha7d | 2008-05-07 15:39 | ソニーα

αフラッグシップ機の記事が   

a0003746_163379.jpg

a0003746_1632157.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

昨日So-netブログの方でも扱いましたが、そろそろ登場するカモのαフラッグシップ機のことが【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ソニー編]で、言及されていました。

個人的にもっとも気になるところは「価格」です。
それについて以下のようなコメントが。
現在、フルサイズセンサー機には2つの価格帯がありますが、では上の方か下の方かというと、プロ以外のユーザーにも使って欲しいので、それなりの価格、つまりアマチュアの方にも無理せず購入できる価格にしたいと考えています。現在発売している製品よりは高価になりますし、格安で販売することはありませんが、“高い”という価格にはしたくありません。


あとサイズについて
具体的な数字は言えませんが、α700とどちらを使うか迷うぐらいのサイズや重さになります。写真で見るとペンタ部が大きいため存在感がありますが、実はそれほどボディ部分のサイズは大きくないんです。

花撮りは以前から言っているとおり、地面をはって撮るケースが多く、非常に窮屈な姿勢で撮影するケースが多いので、軽量と言うだけでありがたいものです。
私の場合は更に手持ち撮りなので尚更そう思います。

フルサイズセンサー機のそう高くない価格とは言っても、価格が分からないと少々不安。
あとフラッグシップ機がα700登場から短い期間でどれだけ進化できるのかソニーの底力が試されるように思えます。

ただフルサイズセンサー機を購入できたとしても、レンズをどうするのか、悩みつきない今日この頃でございます。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-29 16:19 | ソニー α700

ようやく引っ越し先が見つかりました   

a0003746_17201089.jpg

a0003746_17201766.jpg

a0003746_17202475.jpg


2004年2月13日、コニカミノルタα-7Dの発表を契機に何となく始めたBlogでしたがココまで続くとは思ってもみませんでした。
有料会員だった時期もあったりと随分世話になりましたが、連休明けには本格的に引っ越し作業を始めたいと思います。

今後、色々違う展開をしてみたいなと思っていたのでFC2Blogやら各所を転々と探しましたが、何となく肌に合いそうな所を見つけました。
それはSo-net Blogです。

α使いだからという部分もありますが、拡張性、操作性など色々勘案してのことです。

去年の中頃から、どうも最近気分が乗らない、半分惰性で運営していたところもありました。
今後は、勤務先がらみの展開をしてみたいなと思っています。
やはりモチベーションを高めるには仕事の部分も持ち込まないと盛り上がりません。これも随分前から言っていましたが。

と、いうことで連休中は子供の遊び相手に励み、連休が終わったらBlog運営に励みたいなと思います。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-28 17:35 | 今日の一枚・日記

雨跡   

a0003746_11323487.jpg

a0003746_11324177.jpg
ソニーα700+ソニー 50mm F2.8 Macro
[PR]

by alpha7d | 2008-04-25 11:43 | 今日の一枚・日記

ライブビュー   

a0003746_181955.jpg
a0003746_175439100.jpg
ソニーα700+ソニー 50mm F2.8 Macro

DMC-L10のライブビューは予想以上の活躍を見せています。
やはりライブビューは色々改善の余地があるけど、撮影領域を広げ更に撮影を楽にしてくれます。
で、ファインダーですが以前はEVFなんてと思っていたけど、そろそろEVFモデルが出ても良いんじゃないかなと思ったりして。
高まるライブビューの存在感という記事を見ながらポツリと思った次第。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-24 18:08 | 今日の一枚・日記

館林市のつつじが岡公園へ行ってきました   

a0003746_16533421.jpg

a0003746_16534122.jpg

a0003746_16534868.jpg
ソニーソニーα700
1,2枚目:ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
3枚目:ソニー 50mm F2.8 Macro

満開はやはり連休に入ってからですね。
今現在で3分咲きな感じです。連休にはいると一枚目の写真が赤・ピンクに染まります。
お客さんの「うわぁ~」という声を聞くのはまだ先ですな。

連休中にでもまた行ってきます。
連休中になるともっと人口密度が高まり2枚目の写真以上の事態になります。
まさに、いも洗い状態。
三脚装備で行くと結構大変かもよ。

それはそうと、50mmマクロのボケの柔らか描写は異常。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-23 17:01 | 今日の一枚・日記

e-honで本を頼んでみた   

a0003746_1713313.jpg


書店の最大の欠点は欲しい本がそこにあるのか無いのか分からないところ。
とある書店では本の検索が出来る端末が置いてありますが、他の書店はそんな物は無い。

んなこともあり、なんだかんだとネット通販に頼ってしまう今日この頃。
本当は中身を少しでも見ることが出来ればいいのですが。
普段はAmazonばかり利用しているのですが、頼もうと思った本の在庫がないので、在庫のあるところを探してみたらe-honと遭遇。

e-honは自宅まで宅配してもらえるのはアタリマエのオンライン書店の姿。
プラスしてナイスなところは希望する書店まで本を届けてもらえるところ。

同じようなオンライン書店としてはセブンアンドワイが有りますが、私の食指が働く本は意外と在庫切れが多かった。やはりオンライン書店でも相性というのが有ると思った。

a0003746_1719082.jpgさて届けられたる本を引き取りに書店へ。
ブツはダンボールにくるまれた状態で渡される。


a0003746_17191991.jpgお客様以外は開封しないで下さい。
「泣けるフレーズだ」・・・
中身を見られないなんて最高じゃないか。
このオンライン書店の最大のメリットを感じたのであった。
ただ、あちら方面の充実度が低いのが難点である。


嫁さんに見られたくない本はe-honに限るなと思った天才バカボンと同い年の春。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-18 17:25 | 今日の一枚・日記

全国都市緑化ぐんまフェア おおた会場 2日目の様子   

1,000万本の芝桜が植えてあるということで、太田会場オープン2日目、4月6日(日)に訪れました。当日の状況を紹介します。
a0003746_17232427.jpg
土日と連休中は会場に隣接した北駐車場に駐車することは出来ません。会場の南側にある臨時駐車場を利用します。なお体の不自由な方には会場の近くに専用駐車場があります。
シャトルバスに乗って、会場まで出向きます。
詳細はhttp://www.city.ota.gunma.jp/gyosei/0072a/006/hana/access.html

a0003746_1729533.jpg
おおたんのトイレットペーパー。トイレは各所に有ります。

a0003746_17305991.jpg
a0003746_17311832.jpg
約5~10分ほどバスに揺られて会場に向かいます。バス料金は無料。

a0003746_17321024.jpg
a0003746_1733532.jpg

先日訪れた、館林野鳥の森フラワーガーデンよりも撮影難易度異様に激高。人工物、人が絶対に写り込むので、芝桜だけというシチュエーションは難しい。ある程度の写り混みを覚悟して行かれた方がヨロシ。

a0003746_1736574.jpg
a0003746_17363914.jpg
a0003746_17365684.jpg
上の三枚は妖精の森。

a0003746_17383692.jpg
a0003746_1739823.jpg
a0003746_1740697.jpg
a0003746_17405080.jpg
a0003746_1741137.jpg
a0003746_17412110.jpg
1時間ほどぶらぶらして帰り臨時駐車場に着きましたが、AM10:30会場へ向かうシャトルバスに乗る人の行列が300m超でした。やはり初物には行列が出来ますな。
飲食コーナーの値段ですが通常の店舗と変わらない価格帯でした。
会場の出口付近で駐車料金500円徴収されます。

撮る場所というよりも、見に行く場所といったところですね。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-08 17:49 | ソニー α700

芝桜と桜の共演   

a0003746_144330100.jpg

a0003746_14434264.jpg

a0003746_14435226.jpg

a0003746_1444055.jpg

a0003746_14441242.jpg

a0003746_14442057.jpg

a0003746_14442911.jpg

a0003746_14443911.jpg


今日訪れたのは館林野鳥の森フラワーガーデン
朝9:00頃着きましたが、カメラ~マン&観光客が多く、一歩足を踏み入れた時「この場所で撮れるのか?」と考えてしまうほどの人口密度。しかもフェンスなど人工物も目立ち、難易度の高い撮影場所でした。

芝桜が一面に咲き誇り、花の鮮やかさに圧倒されます。
来週からは雨模様が続き、芝桜+桜+青空という最強の組み合わせで撮れるのは今日と明日までなので、撮りたい方は明日是非。人多いけど。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-05 15:20 | 今日の一枚・日記