タグ:α100 ( 152 ) タグの人気記事   

そろそろ冬眠から目覚めます   

a0003746_17432547.jpg


a0003746_17461775.jpgそれにしても今週は風が凄かったです。
群馬といえば空っ風ということもあり砂塵は見慣れているとはいえ、前が見えなくなるような砂埃は久しぶりでした。


花粉で鼻が少しムズムズ。冬眠から目覚める季節になったようです。
今年から会社がホームページ運営に力を入れるということで、コンテンツ充実を兼ね、正々堂々仕事中に写真が撮れそうです。
去年より更に多くの花をこのBlogに飾りたいなと思いました。

上の写真は富士山。半月前に行った会社の旅行の時撮りました。
旅行の写真担当は相変わらずオッサン。軽い機材で楽しようと思いα100を久しぶりに連れて行ってきました。

ちょっと長く休みすぎたのでBlog更新のリハビリをしたいなと思います。
申し訳ありませんが気楽に更新したいため、しばらくの間コメントを閉じさせていただきます。
去年頃から更新する時、気負いすぎているところもあったのでBlog開設当初の気持ちに帰って気軽に更新していきたいなと思います。

と、いうことで冬眠明けのあいさつ。
[PR]

by alpha7d | 2008-03-01 18:11 | ソニーα

薔薇   

a0003746_17414172.jpg
SONY α100+SONY 100mmF2.8 Macro

タイトルにあるα700のことをほとんど書いてませんでしたが、発注したのはα700本体+縦位置グリップ+予備バッテリー1個+液晶保護カバーでトータル20万円。
初期不良のことを考えると地元で購入した方がよいと思いキタムラで購入。値段は16万円。
あと、縦位置グリップはヤマダでポイントを使って購入したので実質0円。実際の出費は17万円程です。

液晶保護カバーが別売りというのはいただけませんな。
あとバッテリーもα100のが使えないので余計な出費。SONYはビデオカメラもモデルチェンジ毎にバッテリーを変更しているけど、カメラは最低2世代は使えるようにして欲しい気分だったりします。

a0003746_17574311.jpgそんな前モデルであるE-1のバッテリーが使えるE-3ですが、E-1ユーザーにE-3の案内を郵送しているご様子。
主力レンズであるSONYの100mmマクロを快適に使いたいので、当分スルーすることになりますが、最近の使い方を考えるとL-10でも良いんじゃないかと思ったりする今日この頃。

11月3日の体感フェアに行きたいけれど、子持ちのオヤジは家族サービスが最優先。店頭に姿を現したとき触りまくってみたいですな。

a0003746_1811129.jpg軽いを売りにしているフォーサーズですが、ことE-3は別格。
最近機材の重さが非常に気になる年頃。カメラバックのせいで肩が痛くなったりするのですよ。

さて、アサヒカメラの付録カレンダー。次回もオリンパスがスポンサー?岩合氏の写真に撮影データが載るのか楽しみだったりします。


a0003746_18183565.jpg先週いっぱいキンモクセイの花を机の上に置いていました。
ずーっと香っているので匂いは分からなくなりますが、無機質なデスクの上がほんわり暖かくなった感じがします。 
[PR]

by alpha7d | 2007-10-23 18:25 | 今日の一枚・日記

カメラ雑誌の発売日   

a0003746_1863351.jpg

a0003746_1864141.jpg
SONY α100
1枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
2枚目:SONY 100mmF2.8 Macro

今日発売のカメラ雑誌3冊買ったけど、ニコンの広報誌かと思った。
今日電気屋でMacの値段調べようと思ったら置いてなかった。
[PR]

by alpha7d | 2007-10-20 18:11 | 今日の一枚・日記

いつもより多く回っています   

a0003746_1555028.jpg
a0003746_15542916.jpg
ソニーα100
1枚目:ソニー 100mm F2.8 Macro
2枚目:ソニー バリオゾナー T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

誰しも撮影スタイルや撮る被写体によって常用するレンズがあり、その中で一番多く使うレンズがあると思います。それを称して私の標準レンズは85mmだとか35mmだとか言います。
私は花マクロがメインなので標準レンズと言えば100mmマクロになります。

銀塩時代からマクロと言えば100mmマクロ。デジタルになりセンサーサイズがAPS-Cでは35mm換算で150mmと望遠寄りとなり扱いにくくはありますが、やはり慣れ親しんだレンズなのでイメージに近い絵を作り上げることが出来ます。
故に100mmマクロがデジタル時代になっても標準レンズとなるわけです。

その標準レンズを存分に使いこなすボディであるα700がようやく発売されようとしています。
言わば100mmマクロと135mmSTFを気持ちよく使うボディが登場したわけです。

では次に多く使うのは超広角ズームレンズ。
E-3やLUMIX DMC-L10が登載するバリアングル液晶との組み合わせで、凄まじい戦力となるのですが。当面購入をスルーしなければなりません。
その話はまた次回に。
[PR]

by alpha7d | 2007-10-10 18:27 | 今日の一枚・日記

もう秋だモー   

a0003746_1735638.jpg


なんだかα700の評価を見てみると一部で、愛憎渦巻く世界を散見することが出来ます。
ミノルタ恋しやソニー憎しや。受け入れられないαを取り巻く現状。まさに昼ドラ。

コニカミノルタの撤退時、手持ちの機材を一部残して売り払い、ソニーユーザーとして一からαを揃え始めた私ですが、同じαユーザーでも毛色が違うのよね。
なんだかオリンパスユーザーであってもαを使っているからオリンパスユーザーとして認められないのと同じ感じ。オッサンはさてどのユーザーなのでしょう?真ん中とってニコン?D300イイね。フフフ。

雑誌の扱いもシェア同様少なめ風味のα700ですが、ライブビューとか、ミラーアップで10コマ/秒撮りとか、飛び道具が無い分地味な印象に写ってしまいますが個人的には概ね満足な内容。値段がこれで149,800円なら納得といったところなのですが。

α-7以降退化はあっても進歩がなかった。基礎体力というかカメラの基本部分が大幅に良くなり、これからですねソニーは。
ちなみに、α700と40Dのシャッター音がネットに有ったので聞いてみると、α700はかき氷を削る音、40Dは道路工事の音といった印象。

そんな発売が楽しみなα700ですが、更に届くのが楽しみなiPod touch。
刻印したので来週に遅れて届きますが、Windowsに繋がらない嫌がらせウィークも終わった後なので安心して繋げます。

んなことで、自宅が有線環境だったのでHi-Fiが必要なためバッファローの無線LANルータWHR-HP-Gを購入しました。
これで自宅に有る2台のPCが子供に占拠されても、ちょい調べ物が発生したときでも大丈夫カモ。ダメ?

で、バファローと言えば、お昼休みの友にと以前ワンセグチューナーを購入し受信出来なかったことを書きましたが、自宅では何故か受信出来るようになりました。
じわりと明るい農村にもデジタルのデムパが届いているようです。ただ日テレだけは受信出来ません。

と、いうことでタイトルちょっと文字数増えました。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-29 17:08 | ソニー α700

なんだかんだ言っても   

a0003746_17244713.jpg

a0003746_17245599.jpg

a0003746_1725149.jpg

a0003746_1725820.jpg

a0003746_1725164.jpg
SONY α100  
2枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
1,3~5枚目:SONY 100mmF2.8 Macro

α700のスペックがなんだかんだ言われても、結局100mmマクロと135mmSTFが有るから他のシステムに宗旨替えするのはムズイのよね。
真剣に考えれば考えるほどαになってしまいます。
結局α700もこの2本を使うために買うようなものです。他はオリンパスでカバー。これ最強。
これでフラッシュ周りが強化されれば更に良いのですが。

話は変わりまして、来年度発売されるフラッグシップはフルサイズ登場間違いないでしょう。
銀塩経験のあるユーザーであればあるほどフルサイズを待望してしまいます。
ただフルサイズはそうたやすく手に入らないプライス。
もし、EOS5Dクラスの価格ならオッサンは全タンス預金投入コースとなりそうです。
だが現実は甘くない。予想では40~50万円?買えません。

そしてα900発表後、EOS 5Dの後継機が登場し、D3より10万安く、EOS 5D後継より10万円高い。と、α700と同じ現象が・・・ ということの無いようにお願いしたいものです。
スペックはα700程度で良いから、ファインダー周りだけ最強にして安く提供してほしいなと思ったのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-08 18:36 | 今日の一枚・日記

α300は明日?   

a0003746_17382995.jpg

a0003746_1738501.jpg

a0003746_17385986.jpg

a0003746_173978.jpg

a0003746_1739166.jpg

a0003746_17392686.jpg
SONY α100  
1枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
2~6枚目:SONY 100mmF2.8 Macro
[PR]

by alpha7d | 2007-09-05 18:08 | 今日の一枚・日記

ガガブタ   

a0003746_1825847.jpg

ソニーα100+ソニー 100mmF2.8 Macro

昨日、どの一眼レフを買ったらいいか相談されました。
相談してきたのは女性で、撮りたい被写体は子供。

個人的にはオリンパスのE-410が良いと言いましたが、エントリー機はどの機種も一長一短があり、この機種がずば抜けて凄いなんて存在しない。
エントリー機故にある程度の割り切りが必要なんですよね。それなりの性能を求めようとすればそれなりの出費につながります。

E-410を薦める理由はオッサンがオリンパスユーザーだからではなく、デジタル一眼を貸すと決まって背面液晶を見て写真を撮ろうとする人が多いからです。
決め手はライブビュー。コンデジ経験者ならあえて一眼レフの操作スタイルを強制する必要もない。
一眼レフでもコンデジ的に使ってもイイじゃないかと思ったりします。

あと重さ。コンデジの延長で考えているので軽い方が良い。D40でも良いのでしょうが、ローパスフィルターに付着するゴミのことを感えるとやっぱりE-410かなと持ったわけです。

率直相談されてどの機種が一番なんて決められやしません。
お金があって、気合い入れて買ってやるなんて人なら当然キヤノンエロスの高いヤツでも薦めますが、ダブルズームセットで予算10万前後だと結局機種が狭められます。

ちなにみα100は薦めませんでした。後継機が出たら薦めたいです。
で、何時よ発表?ソニー!
[PR]

by alpha7d | 2007-07-25 18:31 | 今日の一枚・日記

今日も蓮   

a0003746_17575727.jpg

a0003746_1758788.jpg

a0003746_17581459.jpg

a0003746_1758238.jpg

a0003746_17583515.jpg

SONY α100  
3枚目:SONY 100mmF2.8 Macro
1,2,4,5枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
[PR]

by alpha7d | 2007-07-20 18:07 | 今日の一枚・日記

蓮の花   

a0003746_17372146.jpg

a0003746_17374144.jpg

a0003746_1738226.jpg

a0003746_17383022.jpg

a0003746_1738387.jpg

SONY α100  
1,3,4枚目:SONY 100mmF2.8 Macro
2,5枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8

私のマクロレンズ遍歴は、タムロン90mmマクロから始まり
ミノルタ AF MACRO 100mm F2.8 NEW
ミノルタ AF MACRO 50mm F2.8 NEW
シグマ180mmF2.8マクロ
ミノルタ AF MACRO 100mm F2.8 (D)
オリンパス ズイコーデジタルED50mmF2.0マクロ
オリンパス ズイコーデジタル35mmF3.5マクロ
ミノルタ AF MACRO 50mm F3.5
ソニー 100mmF2.8マクロ
ソニー 50mmF2.8マクロ
と10本買い続けてきました。で、今手元に残っているのはタムロン90mmマクロと、ズイコーデジタル2本、ソニー2本の計5本。他はすでに処分しました。

そんな最初に購入したタムロンの90mmマクロですが、フォーカスリングの回転時の滑りや、鏡胴のヒビなどがあり今はほとんど使っていません。コンディションが相当悪いので、売れそうにないから手元にあります。

購入したときはその写りに満足はしていたものの、操作性の面で不満が有り、結局ミノルタのマクロレンズを購入しました。
その不満点とはフォーカスリングを前後して、AF・MFの切り替えをしますが、カメラバックからレンズの取り出し時フォーカスリングをつかんで取り出します。
そのときレンズの重さで、フォーカスリングがカチッと前に移動しAFに切り替わってしまいます。花撮りのほとんどをMFで撮っているので、MFに戻すためフォーカスリングを手元に戻す作業にを常に行います。
その動作に嫌気がさしてしまったのです。

決して写りが悪いわけではありません。
あのAF・MFの切り替え操作一点だけが気に入らないだけです。

と、長々の前振りでしたが、タムロンがなにやらフォーサーズに参入という噂話。
オリンパスは知ってのとおり望遠マクロを出す出すと言いながら全く出す気配なし。
タムロンが参入すれば、看板商品である高倍率ズームを最初に出すとは思いますが、もう一つの看板レンズともいえるマクロレンズが登場するカモと期待したりしているのです。

タムロンは今後手ぶれ補正や超音波モーター搭載レンズを今後出すらしいので、あの嫌だったAF・MFの切り替えが無くなればもう一度タムロンを主力として使ってみたいなと思ったのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-07-19 18:26 | 今日の一枚・日記