<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

もう秋だモー   

a0003746_1735638.jpg


なんだかα700の評価を見てみると一部で、愛憎渦巻く世界を散見することが出来ます。
ミノルタ恋しやソニー憎しや。受け入れられないαを取り巻く現状。まさに昼ドラ。

コニカミノルタの撤退時、手持ちの機材を一部残して売り払い、ソニーユーザーとして一からαを揃え始めた私ですが、同じαユーザーでも毛色が違うのよね。
なんだかオリンパスユーザーであってもαを使っているからオリンパスユーザーとして認められないのと同じ感じ。オッサンはさてどのユーザーなのでしょう?真ん中とってニコン?D300イイね。フフフ。

雑誌の扱いもシェア同様少なめ風味のα700ですが、ライブビューとか、ミラーアップで10コマ/秒撮りとか、飛び道具が無い分地味な印象に写ってしまいますが個人的には概ね満足な内容。値段がこれで149,800円なら納得といったところなのですが。

α-7以降退化はあっても進歩がなかった。基礎体力というかカメラの基本部分が大幅に良くなり、これからですねソニーは。
ちなみに、α700と40Dのシャッター音がネットに有ったので聞いてみると、α700はかき氷を削る音、40Dは道路工事の音といった印象。

そんな発売が楽しみなα700ですが、更に届くのが楽しみなiPod touch。
刻印したので来週に遅れて届きますが、Windowsに繋がらない嫌がらせウィークも終わった後なので安心して繋げます。

んなことで、自宅が有線環境だったのでHi-Fiが必要なためバッファローの無線LANルータWHR-HP-Gを購入しました。
これで自宅に有る2台のPCが子供に占拠されても、ちょい調べ物が発生したときでも大丈夫カモ。ダメ?

で、バファローと言えば、お昼休みの友にと以前ワンセグチューナーを購入し受信出来なかったことを書きましたが、自宅では何故か受信出来るようになりました。
じわりと明るい農村にもデジタルのデムパが届いているようです。ただ日テレだけは受信出来ません。

と、いうことでタイトルちょっと文字数増えました。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-29 17:08 | ソニー α700

なんだかんだ言っても   

a0003746_17244713.jpg

a0003746_17245599.jpg

a0003746_1725149.jpg

a0003746_1725820.jpg

a0003746_1725164.jpg
SONY α100  
2枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
1,3~5枚目:SONY 100mmF2.8 Macro

α700のスペックがなんだかんだ言われても、結局100mmマクロと135mmSTFが有るから他のシステムに宗旨替えするのはムズイのよね。
真剣に考えれば考えるほどαになってしまいます。
結局α700もこの2本を使うために買うようなものです。他はオリンパスでカバー。これ最強。
これでフラッシュ周りが強化されれば更に良いのですが。

話は変わりまして、来年度発売されるフラッグシップはフルサイズ登場間違いないでしょう。
銀塩経験のあるユーザーであればあるほどフルサイズを待望してしまいます。
ただフルサイズはそうたやすく手に入らないプライス。
もし、EOS5Dクラスの価格ならオッサンは全タンス預金投入コースとなりそうです。
だが現実は甘くない。予想では40~50万円?買えません。

そしてα900発表後、EOS 5Dの後継機が登場し、D3より10万安く、EOS 5D後継より10万円高い。と、α700と同じ現象が・・・ ということの無いようにお願いしたいものです。
スペックはα700程度で良いから、ファインダー周りだけ最強にして安く提供してほしいなと思ったのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-08 18:36 | 今日の一枚・日記

α700発表から一日経って   

a0003746_1822934.jpg

昨日から明け方にかけ台風の直撃で凄い雨と風でした。関東直撃というのも珍しく、台風の怖さを久々にを感じた次第。
今日の朝も、通勤途中道路が数カ所冠水し、回り道&渋滞で遅刻しそうでした。

直撃と言えば昨日のα700の発表に伴うアクセス数。
3年半前、α-7DIGITALが発表された日にこのBlogはオープンし、新製品の発表ごとにアクセスアップがありましたが、今回はそれまでにないほどの反響を体験しました。
それだけ注目されていたモデルだったのですね。

ちなみにオリンパス、コニカミノルタの新製品発表時はプラス200件ほどのアクセスでしたが、昨日は倍以上のプラス500件ほどのアクセスアップでした。

さて、発表から一夜明け、大方の予想通りインパクトの少なさから批判的な意見を多く見かけました。これでライブビューでも登載されていたら少しは評価が変わったかもしれませんね。

長年ミドルクラスαユーザーである私としては、大きな一歩を踏みだしたなという印象を受けます。ソニーαの第2章は確実に始まりました。
α100発売から一年待たしてこの程度かという人もいますが、αの歴史の中で一年でこれだけ進歩したというのは特筆に値することです。
αがソニーになったことで進歩のペースがミノルタ時代より確実に上がったように見受けます。この点から私は、今後のソニーαに期待したいのです。
αはこのペースで走っていけば独走するメーカーに追いつけるのではないかなと思ったりします。

キヤノンやニコンに比べれば不満点が多いのは事実。アクセサリーやレンズなどのラインナップを見れば一目瞭然。ただ、一年前のことを思い出してほしい。
コニカミノルタの撤退騒動からソニーがαを継承して1年経ったばかりです。
もう少し長いスパンで生暖かく見守っていきたいものですね。

ただ今回のユーザーの意見を見てみると、手ぶれ補正、ゴミ取り、ライブビューはデジタル一眼レフにおいてアタリマエの機能になったのだなと思いました。
ライブビューはオリンパスの独壇場が続くのかなと思っていただけに、40D、D300の登場はインパクトのある出来事でした。
今後は、エントリー機でもアタリマエの機能のようにライブビューが登載されいくことでしょう。

さて、個人的にはノイズの低減、5コマ/秒、縦位置グリップの改善、なにより基本機能のしっかりした中堅機が出たことが嬉しい。α-7から7年、長かった・・・

さて、発表されました。後は発売を待つだけです。
カタログスペック上の進歩が、確実に撮影時に反映されているのか、その進化を確かめてみたいものです。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-07 18:23 | ソニーα

iPod touchを予約   

a0003746_1745281.jpg

兎にも角にもGUIに惚れてしまった。
あのタッチスクリーン最高。
α700に気持ちが奪われ、発表されるまでは全く興味を持ってなかったのですが、発表で撃沈。いやコロニー落としか。

Wi-Fiでブラウズできるので、最近子供にパソコン奪われ気味のお父さん的には気軽に天気予報をチェックできうれしいかも。
前モデルのiPodがまだ現役なので、安い方の8GB版にしましたが、iPod touchは音楽、動画以外に使い方を模索してみたいですね。

んなことよりα700購入の軍資金を集めなければ。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-06 17:24 | 今日の一枚・日記

α700ご降臨   

a0003746_15461885.jpg


11月16日発売予定。
本体価格はオープンプライス。ヨドバシ価格で178,000円の10%還元。
縦位置グリップ(VG-C70AM)は希望小売価格36,750円。ヨドバシ価格で33,000円の10%還元。
合計、ヨドバシプライスで211,000円の10%還元ナリ。還元無ければ20万円以下だね。
ちなみにα700は日本国内で生産するとのこと。

新たに登場した標準ズームDT 16-105mm F4.5-5.6は希望小売価格73,500円。ヨドバシ価格で58,800円の10%還元。
テレ側を延長しただけの入門レンズでと思っていましが、ちゃんとしたミドルクラスレンズですね。
Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAはミドルクラスレンズにしては高額な部類なので、このレンズがDT 18-70mmF3.5-5.6の中間をカバーする形になるようです。

まず第一印象ですが、ボディ、縦位置グリップとも予想していたより1万円高い印象。
Webで一通り見てみた感想として、これといった目玉機能はないものの、しっかりと足腰を鍛えたモデルが登場したなという印象が強い。
それだけに目立つ部分が無く、華のないモデルに映るかも。

縦位置グリップはマグネシウム合金製。ボディは金属でも縦位置グリップはオールプラというケースが今まで多かっただけに、質感の違いを気にしなくてもすみそうです。

気になっていたAFセンサー。新開発したようですが、なんとなくパッとしません。
一点豪華主義的なセンサー。中央だけダブルクロスセンサーはα-7以来久々。
他は当然ラインセンサーになる。α-7を使っていたときも中央以外使ってませんでした。

オッサンがクロスセンサーを増やせと言うのも多画素化に伴いピント精度が高く求められるからで、ラインセンサーで充分と言えばそれまでですが、がっちり被写体をつかまえるのはやはりラインセンサーでは役不足。中央だけでなく周辺もクロスセンサー化してほしいと思ったのでした。
ちなみにEOS 40Dは全てクロスセンサー。
AFが高速化され、精度が増したみたいですが、こればかりはは実際使ってみないと分かりませんね。
あと、AFの稼働音がどうなったのかも気になります。

昔から連写が苦手な印象のαですが、世間並みになり最高約5コマ/秒となりました。
あと最高シャッター速度が1/8000秒となり、フラッシュ同調速度が手ブレ補正OFFで1/250秒、ONで1/200秒。
シャッター耐久回数は約10万回。
気になる点として、AF同様シャッター音がどのようになるのか気になります。

キヤノンのピクチャースタイル。ニコンのピクチャーコントロールシステムと続いて、ソニーでもクリエイティブスタイルが登場。
14種類のベーススタイルに、コントラスト、彩度、シャープネス、明度、ゾーン選択がプラスされ、ゾーン選択では+2~-1の範囲で調整が可能。
プラス側に調整すると白とびを押さえ、マイナス側に調整すると黒つぶれをやわらげることができるとのこと。
これも実際撮ってみないと善し悪しがよく分かりませんな。

α100を購入したとき面白がって使ってみたけど、最近はほとんど使うことのないDレンジオプティマイザー機能が性能アップ。補正効果を1~5 段選択できるので、また遊んでみましょう。使い物になるかどうか。

ファインダーは当然ペンタプリズム。視野率95%、倍率0.9倍はα-7DIGITALと一緒。
絶対やると思ったけど、メモリースティック デュオとCFのデュアルスロット。
個人的意見としてはSDが・・・ なんてね。
ボディ内手ぶれ補正が約2.5~4段分。

これでようやくαレンズを存分に生かすボディが誕生しました。
本音を言うと1年前にこのくらいのモデルが出ていたらな~と思ったりします。
コニカミノルタの倒産いや撤退。ソニーの参入とドタバタが続きましたが、このモデルを見て一安心。α-7で始まった21世紀αの続きが始まりました。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-06 15:51 | ソニーα

α700は今日みたいね   

ネーミングからして私が始めて使った一眼レフX-700を思い出す。あのカメラは良いカメラだった。
つい昨日までハイアマチュア機の名称がα300だったが一転α700。
そろそろNew αの狼煙が上がる。

スペックはおおよそ分かっていても、詳細はまだつかめず。
個人的に気になる点と言えば、AF性能と操作性、高感度のノイズ。
AFの測距点が11点だが、旧態依然としたモノなのか相当改良されたモノなのか。クロスセンサーは中央だけなのか増やすのか。
操作性は実際購入してみないことには分からない部分も多いので後のお楽しみ。
ノイズも作例登場待ち。α100同等なら泣いちゃう。

でも、やはり一番気になるのは価格です。

当然7を継ぐのだから、完成度は高いと考えてのこと。着実に足元を固めた機種であってほしいものです。スペックを見る限りにおいて順当に進化しているように見受けられる。D300が飛ばしすぎなのですよ。
重量も690gと軽く、花撮り・手持ち撮り野郎にとって軽量化はうれしい限りです。

レンズもタムロンでお茶を濁している感有り。オリジナルはDT16-105mmF3.5-5.6標準ズームのみ。ソニーαになってもレンズリリースのペースはそう速くはならないようで、まだ太田の呪縛から解き放たれないようだ。

あと、期待しているフラッシュ周りはどうなるのか、正式発表が楽しみです。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-06 09:25 | ソニーα

α300は明日?   

a0003746_17382995.jpg

a0003746_1738501.jpg

a0003746_17385986.jpg

a0003746_173978.jpg

a0003746_1739166.jpg

a0003746_17392686.jpg
SONY α100  
1枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8
2~6枚目:SONY 100mmF2.8 Macro
[PR]

by alpha7d | 2007-09-05 18:08 | 今日の一枚・日記

今日はCyber-shot。明日はα300?。E-3は幻?   

a0003746_17261178.jpg

a0003746_17262025.jpg

a0003746_17263025.jpg

a0003746_17264138.jpg

a0003746_1726505.jpg
オリンパス E-1
1,2枚目:ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5
3,4,5枚目:ズイコーデジタル ED 7-14mmF4.0

野暮用の連続で6月頃から撮影することが少なくなり、1時間以上の撮影というのも本当に久しぶりです。
今日は秋雨が一休み、太陽が顔を覗かせるという天気予報を信じ、目指すは北埼玉。

旬はすでに過ぎた感はあるものの、毎年恒例となったホテイアオイを撮らなければ夏が終わりません。
気温は約33度。汗をかきかきパシャパシャした1時間半でした。

実際撮影をしていくと、カメラの機能で必要なのは、見やすいファインダー。テキパキと動き、使いやすい高い操作性。確実にピントの合うAF。と、アタリマエの機能が大切だということが分かります。どうしても撮らないでいるとカメラのスペックばかりに目がいってしまいます。
今週発表されると言われているαのハイアマモデルですが、やはり基本部がしっかりしたカメラであってほしいなと思うのでした。

α300の発表は噂では今日もしくは明日と言われていましたが、今日はコンデジだけ。
それにしても放置プレイ好きはミノルタ~ソニーになっても変わらないようですな。
[PR]

by alpha7d | 2007-09-04 18:19 | 今日の一枚・日記