<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

アユも使えるLUMIX DMC-L10ってか   

a0003746_17581167.jpgE-3、α300のことだけが頭の中を駆けめぐっていたり、D300にパンチ食らったりと、すっかり忘れていた松下からLUMIX DMC-L10が登場。
目をひくのはバリアングル液晶モニタ。もうライブビュー搭載がアタリマエの時代に突入といった感じです。

ベースはE-510のようですが、前のL-1と違い前後ダイヤルが登載されているようですね。
面白いなと思ったのはライブビュー使用時の多彩なAF。
それと顔検出登載ってモロ、コンデジ風味
あとボディ内手ぶれ補正は登載されず、松下はレンズで補正していくつもりね。

気になるお値段は定価で1299ドル。定価149,800円とかいうヤツか。実売119,800円?
E-3とL-10のバリアングル兄弟というのを考えたりするけど、日本未発表のようで、これって海外専用モデル?
って、いうかE-3は10月発表って、今年の?来年の?で何時よ。両機とも幻か・・・


a0003746_17593121.jpgプレクスターが全業務をシナノケンシに移管ということで、今後コンシューマ向け商品の登場は期待薄になってきました。

個人的に信頼しているメーカーはパイオニアとプレクスターで、今後はパイオニア一本になりそうだなと思っていた矢先ピックアップに不具合が有るという発表。

どうもストックしているDVR-A12J(左)が該当しているみたい。
ただ使用してみないと不具合の有り無しが分からないというのは面倒。

なぜストックしているかというと、最近デジタル地上波対応のHDDレコーダが幅をきかせ、アナログ版のHDDレコーダが怒濤の勢いで縮小しているからです。
デジタル版はどうも値頃感が悪いので、それならPCを組み立ててHDDレコーダ代わりにしてやれと思っているのです。

オッサンの基本は一番壊れやすいHDDを交換できないモノは欠陥品という概念があります。
アナログ版のHDDレコーダは実売2万円台で購入できたので、壊れても買い換えればいいかという軽い気持ちですみますが、デジタルはそう軽い気持ちで買い換える金額ではない。

長期保証に加入すればと考えても修理中は使えない。
でもPCならHDDを詰め替えすれば、簡単にリカバリー出来ます。
と、いうことで今年中にリビングPCを組み立てできればいいなと思っているのでござる。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-31 18:24 | デジタルカメラ関連

涼しくなって、お寒いカメラじゃ困ります   

a0003746_1755045.jpg

a0003746_1755950.jpg

オリンパス E-1 + ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

昨日から涼しくなってきました。エアコンフルスロットル状態から一転過ごしやすい気温になり、朝方は窓を開けると肌寒く感じたりします。
蝉も何気に夏ばて状態。近寄っても何かを悟ったかのような振る舞い。もうすぐで秋ですね。
この時期風邪をひきやすいので皆様も体調管理にはご注意くださいマシーン。

a0003746_17113251.jpgもうカンコックではE-3をお披露目したのかしないのか、E-3写真がバンバン流れていますね。
やはりE-3は後ろ姿がステキ。バリアングル液晶が写欲を湧かしてくれます。今までノーファインダー撮りだったアングルの写真が、簡単に撮れるのですから楽しみなのです。

されど、D300の登場で値付けがどのようになるのか楽しみでもあり、怖くもあり。
あとオリンパスの弱点と目されているAFが発表通り最強の性能を発揮するのか、あとは発表を待つだけですと言いながら、本当に発表するのかマジ不安な今日この頃。


a0003746_17343789.jpgさて、α100一機種だけで1年以上頑張ってきたソニー。そんなソニーも平ら屋根のハイアマ機がソニーの人に聞いたかのように9月4日が発売日という噂が炸裂。
ミノルタ時代から連写はそう強くないのですが、仮称α300は世間並みなり、受光素子はD300と同じCMOSだとか。

今までαのデジタル一眼には銀塩α-7を継ぐ機種が登場しなかった。α-7Dは基礎体力が足りずどう考えてもα-70クラス。α Sweet DIGITALやα100は言わずもがなだ。

仮称α300は、銀塩α-7の後継機にふさわしい機種として登場してほしい。オッサンの切なる願いだったりします。

a0003746_1861911.jpgあとレンズも数は多いけどミドルクラスのレンズは充実していない。
今後、歴代αがそうであったようにミドルクラスはαであると言えるようになってほしいと思うのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-29 18:11 | 今日の一枚・日記

多汗な年頃   

a0003746_1517424.jpg


残暑がまだまだ厳しいですね。今日も30分ほど撮ってきましたが、汗が潮吹き状態。
紺のシャツなので、汗が乾いて思いっきり塩が浮いてしまいました。
この時期はやはり白いシャツか薄い色のシャツに限りますね。

さて、なんだかニコソのおかげで冷静な今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

新製品といえばカメラボディやレンズばかりに目がいってしまいますが、私個人最も望んでいるのが新フラッシュ・システムの登場。
E-1を使っていて一番の不満点といえばフラッシュ撮影。調光性能がそこはかとなく馬鹿。
今日は仕事で住宅の撮影でしたが、結果は皆様のご想像通り。

新スラッシュシステムの希望としては当然調光性能をあげることがひとつ。
あと、ワイヤレスで増灯撮影が可能にしてほしい。
これは「キ」や「ニ」といった会社がすでに実現しているのでございます。ソニンも出来ますが、細かなコントロールが出来ないのがイヤンな塩梅。

フラッシュといえば暗い場所での撮影と思い浮かべる方も多いでしょうが、花撮りや仕事で撮る場合は明暗差を消すために使うケースが圧倒的に多いのです。
そんなことからオリンパスには是非ともアクセサリー類の充実を図ってほしいと思っているのでござる。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-25 17:17 | 今日の一枚・日記

三桁の方がステキ   

カメラの性能の差が写真の決定的差でないことを教えてやる。
って言うより
このE-1とα100とてワシと百戦錬磨の戦いの中をくぐり抜けてきたのだ。にわか作りのニコンのカメラなど、一撃で倒してみせるわ・・・
こんにちは、補給部隊のガデムです。
a0003746_17315610.jpg
何を書いているのか分からない方はスルーのほどを。
まぁ冗談はさておき、フルサイズのD3はそれほどの驚きはありませんが、噂でその性能を見聞きしていたニコソD300の方ですが、実際発表となると衝撃を強く感じてしまいました。
昨今登場したカメラの中で最もインパクトのある機種だなと。

これほどのスペックは凄いなと思っていましたが、なるほどと思ったのは、DXフォーマットのフラッグシップであるということ。
ハイアマでなく、フラッグシップ。D200の後継ですがDXフォーマットであるD一桁モデルのポジションを担う機種でもあるわけですね。

だからスペックだけでもお腹いっぱいな性能。D2Xsを凌駕していますね。しかも視野率100%。
20日発表されたEOS 40Dと比較するのは無意味。クラスが違う。当然満腹感も違う。

昨日今日と、コンパクト機だけしか発表していないソニンとオリンパスですが、一眼レフの発表はいつでしょうか。
D300を超えるインパクトのある機種の登場を期待したいものです。マジで。

a0003746_1733932.jpgそれにしてもD300は測距点が多すぎ。選択するのも一苦労な感じ。大変だね。
E-1の17倍。E-1は3つだからすごく楽だよ(;_;)
[PR]

by alpha7d | 2007-08-23 17:35 | 今日の一枚・日記

ハイアマはAPS-Cですか?   

a0003746_173531.jpg

オリンパス E-1 + ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

長らく休んでしまい申し訳ありませんでした。
休んでいるにもかかわらず、多くの方のアクセスがあり恐縮の限りです。

さて、20日にキヤノソからDSLR2機種発表がありました。
カメラ雑誌発売日に発表だから、カメラ雑誌に新機種が載っていると思っていましたが雑誌社はフラレた感じ。ネット時代とはいえ最近は雑誌を活用しませんね。

キヤノソのプロ機は当然眼中にありませんし、ハイアマ機も無難にまとめ上げたといった印象で尖った部分が無いだけに食指が湧きませんが、AFは強化されたようで唯一うらやましい点です。SONYもOLYMPUSもAFでは一層の努力をしていただきたいものです。マジで。

そんなSONYですが、APS-Cサイズの有効1,247万画素CMOSセンサーを発表しましたが、これでSONYのハイアマ機はAPS-Cサイズに決定な感じですね。

以前噂にあったαハイアマ機の10コマ/秒という話は、このセンサーが1秒10コマ読み出し可能というところから来たようですね。
まぁ連射性能云々よりも、α100の不満点である高感度撮影時のノイズが低減され、スペックに現れない部分である、撮影時における操作性が向上することを期待しています。

ミノルタ時代からミドルクラスのカメラ造りは得意としていたところですから、ソニーになってもその血統は変わりないでしょう。
ハイアマ機の完成度には期待大といったところです。

ただ最終的に気になるところは価格です。
αのハイアマが15万円前後。E-3が20万円ほどであればなと、常々思っているところです。それまで、通帳残高を増やすこに努めることにします。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-22 17:04 | 今日の一枚・日記

生まれました   

a0003746_13501196.jpg

まじめに更新します宣言から一転更新が途絶えましたが、理由はまぁそういうことです。

生まれるまで男、女を聞きませんでしたが、看護婦さんから「元気な男の子です」と聞いて「あぁやっぱり」と少々力が抜けたのはここだけの話。
病院では15人ほどの新生児がいますが、我が子以外全て女の子。
つくづく女運のない男だなと思ったのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-09 14:18 | 今日の一枚・日記

ズイコーデジタル 35mm F3.5 Macroはやっぱり良いですな。   

a0003746_2091744.jpg
オリンパス E-1 + ズイコーデジタル 35mm F3.5 Macro

私はオリンパスの50mmマクロと35mmマクロの使い分けは非常に単純で、普段は50mmマクロ、更に寄って撮りたい場合には35mmという感じで、高倍率撮影専用レンズという位置付です。
あと、被写界深度を深く撮りたいときには35mmマクロが活躍してくれます。

35mmマクロはどうしてもワークディスタンスが短いので、晴天の時影が映り込んでしまうため扱いにくい部分があります。
また背景の単純化においても35mmという焦点距離。F3.5という開放F値ということもあり大きくぼかすことが出来ないのも一因です。

マクロの面白さや楽しさを知るためのレンズとしては価格の割に完成度が高く。しっかりとした描写で、さらに素直なボケ描写は、倍以上の価格のレンズに引けをとることはありません。
価格が2万円台と、入手性も高くマクロ入門としても、50mmマクロの補佐的レンズとしても満足できるはずです。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-04 20:29 | 今日の一枚・日記

汗が潮吹き状態オヤジ   

a0003746_1757771.jpg
オリンパス E-1 + ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

さて、E-1後継機であるE-3ですが、9月発表だとか噂は相も変わらず沸々と沸いては消えていますね。
後継機のスペックは噂レベルですがE-1の弱い部分が大幅に改善されそうなので非常に楽しみですが、チョイ気になる所も有り。

それは価格。以前ニコンD200クラスの価格帯という話が徐々に上昇傾向。
どうも20万を軽く超え30万に近づく勢いになってきました。
防塵防滴、プロ機として使用に耐えうるボディ、スペック以外の部分を考えると、D200クラスの価格帯ではなく、実売で20万円くらいならと思っていました。

E-3はAFが高速化されているということもあり、超音波モーター搭載の標準・望遠竹ズームの組み合わせでE-3の真の実力を試してみたい気分ムンムンです。
ですが、ボディだけで30万近いとなると、レンズまで手が回せなくなってしまうのでE-3の価格が一番気になるところです。

今日昼休みに撮りに行ってきましたが、あまりの暑さに負けて15分ほど撮って切り上げてきました。
全身汗だく汁だく状態。
この時期は汗が潮吹き状態なので、車の中にいつも着替えを用意しています。

汗で濡れた状態でエアコンの風に当たると一発で風邪を引いてしまいます。
これから更に過酷な撮影状況になってきます。水分補給と風邪対策。皆さんも注意してくださいね。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-03 18:22 | 今日の一枚・日記

いつの間にか8月   

更新頻度が異様に減った7月を超えいつの間にやら8月へ。
8月1日からまじめに更新しようと思ったものの、朝飲んだ風邪薬のおかげで一日中眠くてPM8時には熟睡。会議は地獄でした。

いつの間にやらと言えば、いつの間にか40万アクセス達成。
改めて御礼申し上げます。
今月からはまじめに更新したいなと思ったオッサンでした。

さて、今日は久々に撮り方をチョイご紹介。
オッサンの家の真ん前にひまわりが咲きました。
今日はこのひまわりをマクロレンズとコンデジを使いどのように撮ったのかを紹介したいと思います。
機材はE-1と50mmマクロ、35mmマクロ、コンデジのFinePix F31fdです。

a0003746_16585474.jpg
オーソドックスな撮り方。通常ならば50-200mmなんぞを使って背景を単純化したいところですが、50mmマクロのF2.0では背景が建物であることがよく分かります。
よく、花撮りで背景をぼかして撮るとどこか分からないなんて言う方もいますが、草原やら自然豊かな場所なら背景を利用しますが、住宅街で背景を利用するケースは少ない。

私のように身近な場所で撮るケースが多い人種としては、背景を単純化して場を凌ぐケースが多いのです。この写真は背景が写りすぎなのでオッサン的には嫌いな一枚。


a0003746_1659846.jpg
建物が目立たないアングルを探し同じ50mmマクロを使って撮ってみました。
もう少し引いて撮りたいところですが、引くと人工物が写るので妥協してのアングル。どうもしっくりこない一枚です。


a0003746_16592111.jpg
困ったときの接写撮り。これなら背景なんて気になりません。
ただ、芸のない真正面撮り、朝の曇り空だったのでシャッター速度を稼げないため絞り込めず中途半端な印象。


a0003746_16592983.jpg
レンズを35mmマクロに取り替えて一枚目と同じように撮ってみました。
当然開放F値が3.5と、50mmマクロと比べ一段半暗く、焦点距離が短いため背景が更にクッキリ写り、いけ好かない一枚の仕上がり。


a0003746_1659375.jpg
背景が悪ければ背景を気にすることのない空をバックにローアングル撮り。
これで青空ならば最高な一枚に仕上がりますが、鉛色の空がそれを許してはくれません。
当然アングルファインダーを使用して撮っています。


a0003746_1659473.jpg
今度はカメラをコンデジに切り替え、ローアングルがダメならハイアングルで勝負。
このひまわりは私の背の高さに近いため、コンデジの液晶が反射して見づらいですが一応確認できるのでパシャっとな。
広角端が35mmなので、もう少し広く撮りたいところです。もう少し広がりのある絵にしたかったのですが中途半端な印象がぬぐいきれない一枚。
色々なアングルに対応できるE-1後継のバリアングル液晶が待ち遠しくなってしまいます。


a0003746_16595688.jpg
結局南極3枚目と同じですが、35mmマクロを使い斜めからマクロ撮りした一枚が何となく使えそうな感じです。もうチョイ絞れれば良かったのですが。

もっと寄っても良いのですが、前に言ったとおりシャッター速度が稼げないので条件の良い時寄り撮りで再チャレンジですね。

それはそうと、参議院選挙における与党の大敗のおかげで消費税アップは見送られそうですね。民主党は消費税率の現状維持を公約に掲げていたので、E-1後継は現行5%の消費税で購入できそうなので良かった良かった。
キヤノン会長の希望する消費税16%はキツイもんね。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-02 17:31 | 今日の一枚・日記