<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

“α”コミュニティーサイトに 135mmSTFとフラッシュが追加   

a0003746_17521587.jpg

a0003746_17522473.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

135mmSTFのコンテンツ外付けフラッシュのコンテンツが追加されました。
やはりですね、使ってみて凄くよく分かりますが他人様とは違う一枚を撮ろうと思ったら個性のあるレンズの手助けを得たほうが近道だなと思ったりしました。

やはりボケという脇役の完成度が高まれば高まるほどピントの合った主役が生きてきます。珠玉の描写である135mmSTF。やはりスゴイレンズですよ。
ただマニュアルフォーカス専用レンズなので、それがイヤな方であれば現行135mmレンズの中で最も明るいSonnar T*135mm F1.8なんてグッドかもしれません。
私もいずれかは135mmF1.8をゲッチュしたいと思ってます。

あとフラッシュですが、フラッシュの背面を見るとちょっと古くささが香るお姿。
ミノルタ時代のフラッシュと同じ姿ではなく、中身も姿も一新したフラッシュを早く出してほしいですね。
ソニーのフラッシュのページを見ても分かりにくいのはワイヤレスフラッシュ関連の記述が旧ミノルタと同じ光量比制御なのか分かりません。
買って調べろって事ですか?
[PR]

by alpha7d | 2006-11-30 18:11 | ソニーα

やっぱインリンでしょ   

a0003746_1811836.jpg


マジ被写体不足になってきた。そろそろ禁断の温室へ・・・

吉田カバン製「α専用ケース」の受注が明日(30日)午後5時までとなってきました。
オッサンは吉田カバンに対して食指が沸きませんが、犬印なら少しはムクッと刺激されたりしたかもしれません。

ミノルタ末期からこのテのアクセサリーは粛正されて以降手に入れることが出来なくなりましたが、αブランドのアクセサリーがちょっとだけど復活したことは買う買わないは別にして嬉しく思ったりします。
以前発売していたアクセサリーも少しは復活して欲しいなという気分です。特にストラップは是非とも種類を増やして欲しいですね。

アクセサリーといえばアングルファインダーが12月15日から発売開始らしいですね、オッサンはすっかり発売されているものと勘違いしていました。今使っているのはミノルタ時代のブツですが手放さなくて良かった良かった。
で、今欲しいヒトはUNのアングルファインダー(ページ一番下)なんてブツがあります。
a0003746_1842633.jpg

ちなみに上の写真は、出勤時持ち歩く最軽量セットです。最軽量セットでもアングルファインダーは必須です。

E-330が2万円のキャッシュバックということで、発売が今年の2月だから来春にでも後継機が発売になるかなと淡い期待をさせてくれるキャンペーンなんだけど、キャッシュバックの条件で保証証に判が必要となってますが、通販だとほとんど押してくれないからダメだね。おぎさくだと押してくれるけど。

で、オリンパスEシステムの対象商品を買うと浅田真央プレミアム撮影会に参加らしいけど、やはりE-330を構えたカメラマンがウンチングスタイルいやM地開脚座りでライブビュー撮影に適した方と言えばインリン様。
やはりインリンの撮影会が正しいと思ったりするのです。あとは相撲取りで朝青龍か?

それはそうとE-330の後継機はバリアングルタイプの液晶モニタで決定でよろしいのでしょうか?
[PR]

by alpha7d | 2006-11-29 18:13 | 今日の一枚・日記

日焼けのケアは大切   

a0003746_19145157.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

今日は先週ごろから急に目だってきた顔のホクロらしきモノが気になり午前中休んで皮膚科にいってきました。
まぁ悪性の何とやらではなく要はオッサン年齢に出現するシミってこと。歳とると出現するやつですね。30過ぎると肌の老化は進むんだって。
で、レーザーで取っちゃう?なんて言ってきたのでノーサンキューもっと出たらカモーンということですが、簡単に取れるみたいですね。

今年は陽に焼ける機会が多かったのですが、日焼け対策を怠ったのが裏目に出たようです。今後は日焼け止めとかちゃんと塗ったほうがいいですね。
それにしても皮膚癌とかは素人目では判断できないので、気になったら専門家に見てもらったほうがいいですね。
やはり病気は早期治療に限ります。

と、いうことで今日はDVDドライブとメディアリーダライタを購入しました。

a0003746_18582969.jpg
同じドライブを3台続けて買うというのは某所の有名人YSS氏のマネではありませんが、リビング用PCのドライブを新しくしようと思いパイオニア製品を探したのですがシルバーモデルが無かったので3色のフロントパネル対応のPX-760Aを購入。

ホントはリッピングのことを考えるとパイオニアにしたいのですが、リビングPCでリッピングを行うケースは少ないだろうという事で焼き品質を考えたら3台同じものを買うことになってしまいました。
購入価格は約7,000円。今年の3月ごろ購入した価格の半分。チト不条理を感じたりしました。


a0003746_18584843.jpgでオリンパス&ソニーユーザーなのでSDカード方面のことなんて気にする必要もないとは思いますが、SDHC対応メディアをよく見かけてきたことと、コンデジも対応機種が多くなってきたので、そろそろ買ったほうがいいかなと思い買ってみました。

28メディア対応で2,980円。昔はイメーション製の全メディア対応で1万円近いブツを購入したことがありますが最近のカードリーダ/ライタは安くなってきました。
ですが、新規格が出来るたびに買い替えがの繰り返しというのも如何なものかなと感じたりします。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-27 19:20 | 今日の一枚・日記

最近のお気に入りレンズ   

a0003746_16431140.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

購入して1ヶ月ほどしか経っていませんが135mmSTFはお気に入りレンズの仲間入りとなりました。
やはりボケ描写が良くなるだけでこれだけ写真が良くなるとは思ってもみませんでした。

他のお気に入りとして、αでは50mm、100mm両マクロがあります。
解像感とボケのバランスが絶妙で、このマクロレンズを使うことで自分の思い描く心象的な絵を描いてくれるため無くてはならないレンズとなっています。
前も書いたことがありますが、ミノルタの100mm(D)マクロと比べ、ソニーブランドの100mmマクロはピントリングのフィーリングが凄く向上したのでマクロ派の方は買い換えする価値はあると思います。

続いてのお気に入りレンズはズイコーデジタル7-14mmです。ゴーストが出やすいのと、近接撮影で周辺の像が流れるのを除いて圧倒的な描写を誇る超広角ズーム。とにかく広角マクロではこのレンズ以外考えられません。
広角マクロで、ローポジション&ローアングル、日中シンクロの組み合わせこれ無敵最強。

続いてズイコーデジタル11-22mm。35mm換算で22mm-44mmとなりシステムを組む時つながりの悪い画角ですが、広角臭さを感じず、端正に端正に写し撮ってくれるレンズです。
今このレンズを使うシチュエーションを思い浮かべると、青空のもとPLフィルターを付けてファミリースナップなんて使い方を思い浮かべます。11-22mmは青空レンズですね。

最後にズイコーデジタル14-54mm。線がやや太く感じるきらいはあるものの絶対に良く写るレンズ。収差もほとんど目立たずフレア・ゴースト耐性が極めて高い。
写りは高級レンズに対抗できる。標準レンズが必要なときはこのレンズを使えば間違いない。とにかく、とりあえず携帯したいレンズの筆頭です。

今後は広角標準はズイコーデジタル。マクロ望遠域はアルファとい布陣でやってみようと思ったりしているオッサンでした。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-25 17:35 | ソニーα

テレビと相性が悪いのかも   

a0003746_1724275.jpg

a0003746_1725313.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

昨日購入したカノープスのMTVX2006USBをセットアップしたのですが、音はすれども画面は真っ黒。見ることが出来ません。
今度はカノープスにやられました・・・

ビデオ入力では画像表示出来るのでHDDレコーダに繋いで当分使うことにします。
リビングのHDDレコーダは子供達に占領されているので自分の見たい番組を録画しようと思いHDDレコーダとキャプチャユニットを購入し贅沢な録画環境と考えたのですが・・・

どうもPCとテレビの相性が悪すぎの今日この頃。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-24 17:05 | 今日の一枚・日記

ちょっと風邪気味   

a0003746_169447.jpg

a0003746_1692112.jpg

a0003746_1693262.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

引っ越し疲れと風邪のミックスでくたびれ果てすっかり更新も鈍ってしまいました。

a0003746_15534899.jpgようやく自分の部屋が持てるようになったのですが、まだ片付きも終わらぬ中、メインPCのケースとHDD交換作業を行ったので更に混乱が増しています。

三菱の安い20.1インチワイド液晶ディスプレイを取引先からネットの最安値より1万安い価格で購入しましたが、やはり安いだけあって写真画像の処理を本気で使うには厳しいディスプレイです。

上下の視野角が狭いというか最初こんなにコントラスト弱いのかよと思っていましたが、液晶をまっすぐに立てていたのを上斜めに直したらよく見えるようになりました。
オッサン的にはDVDなど動画の再生というかテレビ代わりに考えているので、まぁこんなもんかといった感じです。


さて、ブックマークを整理していたら白黒写真が目の錯覚でカラー写真になるというのを再発見。
再度見てみましたが面白いです。

見方は城のシルエット中央にある黒い点を30秒ほどジッと見て、その画像の上にマウスカーソルを移動させます。
すると白黒写真が表示されますが、鮮やかなカラーの写真に見えるというものです。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-22 16:16 | 今日の一枚・日記

朝晩めっきり寒くなってきました   

a0003746_1711337.jpg

a0003746_17114292.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

ホント寒くなってきました。
冬となると被写体を求め温室へ行くようになります。暖かく、風も吹かず被写体が揺れない撮影するのに最適な場所です。
今冬は、何度も通っている群馬フラワーパークと館林のつつじが岡公園温室以外の場所、まだ訪れてたことの無い温室で撮影してみたいなと思いました。

ですが温室撮りでの問題は場所によって薄暗くなり、ISO800位上げないと手ぶれが怖くて撮れないケースもあります。
三脚を使えばいいのですが、狭い通路で三脚広げて撮るほどの図々しさもないので、α100というか、これから発売されるソニーαのデジタル一眼はノイズに関して改善して欲しいと思うのでありました。

で、温室巡りの問題はα100のノイズではなく、オッサンの方向音痴が問題です。
カーナビなんぞといった文明の利器は無いので、ネットのMAP情報だけで温室にたどり着けるか否か。
それが一番の問題だったりします。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-18 17:45 | 今日の一枚・日記

忙しすぎです   

a0003746_1731678.jpg


風邪が流行ってきましたのでご注意を。
風邪は万病の元でございます。
オッサンも春先発症した病気は風邪が元でした。
風邪をなめちゃイヤンです。

丸一日撮影を楽しみたいが、暇が無さ過ぎです。
当分近所の撮影だけになりそうです。
で、一番撮る被写体は家族の写真ですが、中望遠~望遠の単焦点しか所有していないので、マジ標準ズームが欲しかったりします。

んじゃ、タムロンのSP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] と妙に名前の長いレンズのαマウント版でも買いたい気分ですが、今後のソニーが放つミドルクラスレンズの完成度を占う意味でも来春発売予定の16-80mmの完成度をチェックしたい気分でもあったりします。

またα-7D購入以降、APS-Cフォーマットに対応したレンズを所有していないので、そろそろ欲しい気分だったりします。
やはりαユーザーであれば堺工場のレンズを使いたいもの。
でも将来的にはフルサイズなのでしょと、それなら値段の安いタムロンがイイよねと、これまた悩みの種がまた一つ。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-17 17:35 | 今日の一枚・日記

STFやっぱりボケがまろやか   

a0003746_1711329.jpg

a0003746_1711111.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF
[PR]

by alpha7d | 2006-11-15 17:15 | 今日の一枚・日記

ようやく通常営業スタート   

a0003746_15584498.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

ようやく引っ越しも完了。
とはいってもオッサンの部屋だけは散乱しています。

勘違いでネットの契約をしていなかったため3日間オフラインの世界でした。
オフラインはとても不便です。
やはり調べ物をするにはネットが一番ですね。ただ携帯電話なんて画面が小さすぎるしパケット料なんて未だに意味不明なので携帯WEBなんて使いたくないのですが、ワカゾー達は容赦なく使いこなしているようで、オッサンもそろそろジェネレーションギャップが発生し化石の仲間入りになりそうです。

a0003746_1648379.jpg3日間ばかりの浦島太郎状態中の時、オリンパスから名刺サイズの望遠ズームが登場したようですね。
小型軽量もあそこまで達成できれば立派です。標準・望遠ズームだけでなく色々な小型軽量タイプのレンズを造って欲しいですね。

オリンパスのレンズは造りも描写性能も他社とは一線を画した完成度の高さがありますが、あまりの優等生ぶりに目立たない存在ではないのかなと思ったりします。
ボディ同様、もうちょっと尖った個性の強いレンズを造って欲しいものです。


さて、オッサンはα-Sweet(銀塩だよ)のレンズセットを購入して以来、どのメーカーのエントリークラスのレンズは描写がイマイチ感が漂うものだと思っています。特にボケ味は腰をひいてしまいそうな塩梅。
でも、これだけ小型軽量が達成されればF値が暗いとか、ボケ味がといったことは消えてしまいます。
常時携帯可能なサイズのレンズこれ最強。

レンズ・ボディが小さいメリットは語り尽くせませんが、特に威力を発揮するのはスナップ。
これで小型ボディ&ミラーの無いEVF機が出ればミラーショックが消え、シャッター音が静かになり、その場の空気を濁さないスナップ撮り最強のシステムの完成。

オリンパスならやってくれそう。そんな夢の広がるレンズの発表でした。

あと松下から松下製ライカ印のズームレンズが登場・・・  恐ろしく光学。いや高額。

a0003746_1634792.jpgプレイステーション3が発売されましたが、オッサンは先月初代プレステと数本のゲームをもらいプレイしましたが、目が回ってしまいそれ以降一切触りもしません。やはり向かないのですな。

嫁さんがトイザらスのデモンストレーション機を操作しているのを見ましたが、絵は綺麗ですね。でも5万。
動画もスムースに動き実写みたい。20年前、ワイヤーフレームのダンジョンRPGでもハッスルできたオッサン世代からすれば素晴らしい機械ですね。でも5万。
ジャストシステムの「ATOK」がPS3の日本語入力システムに採用されてスゴイですね。でも5万。

PTAは何かしらの動きを見せそうなそんな予感のソニーPS3。
[PR]

by alpha7d | 2006-11-14 17:04 | 今日の一枚・日記