<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

暑い日の撮影では   

a0003746_1510150.jpg

a0003746_15101377.jpg

a0003746_15102419.jpg

a0003746_15103627.jpg

a0003746_15104835.jpg

a0003746_15105898.jpg

a0003746_15114660.jpg


昨日は暑かったですね。本当はピーカンの天気より今日のような曇り空のほうが花撮りには都合が良いのですが、仕事の都合で昨日になってしまいました。
AM10時頃からPM1時頃までの3時間の撮影でしたが、暑さとの戦いとなってしまいました。

そんな暑い日は、何はともあれ水分補給が重要です。
汗が出るから水を飲まないという一世代前のクレイジー精神主義はスルーして、積極的に水分補給をしていかなければなりません。
ペットボトルを持って行くと日中の撮影だとどうしても水温が上がってしまうので、スポーツドリンクだと不味くなるのでミネラルウォーターを持って行くようにしています。

服装については綿だとだとどうしても汗の乾燥が遅く通風が悪いのでベタベタしてしまいます。
そんなこともあり去年頃から、ユニクロでいうところのドライメッシュ生地の半袖とかを着ています。
ユニクロ以外でも、ドライメッシュ生地&クーリング素材のTシャツというのもあるので、そういった素材の服を着ると汗をかいても不快指数が綿ほどではないので負担が少なくて済みます。

更に重要なのが帽子で、直射日光に照らされると脳みその具合がアレになるので日射病予防や、汗が顔に落ちるのを防いでくれたり、鍔が眩しい日差しを和らげ目の負担を軽くしてくれますね。
本当は、つば付きバンダナが一番撮影に適しています。見つけたら是非購入してみてください。

と、いうことで続きは明日。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-30 15:12 | オリンパス E-1

暑くて眠くて   

a0003746_15141456.jpg

a0003746_15142253.jpg

1枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0
2枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

いや~梅雨の晴れ間。激暑ですぞ。、
なぜか暑くなると眠くなるクセがあるので睡魔との戦いの真っ最中だったりします。

α100のDオプティマイザーと同等の機能が、オリンパスの現像ソフトOLYMPUS Studioに搭載されているのはオリユーザーであれば常識だったりしますが、一枚目にチト作例っぽい写真何ぞを載せたりしました(一枚目だけね、二枚目違うよ)。

このケースは暗部の色がペケですが、ラチチュードの広さを感じてもらえると思います。分かりづらいな・・・
ただこの機能を使うと被写体によってはコントラストが落ちたりするので、フォトショなんぞでマスク処理->補正という手続きの方が良い結果になりますが、手間がかかるので面倒だったりします。
以前にも書きましたが、どの機種のJPEGでも補正してくれるので一度試してみてはいかがでしょうか。一本いっとく?

個人的にはα100のDオプティマイザーはファミリースナップでが活躍してくれそうな気がしますが、花撮りには使いたいとは思わなかったりします。
それにしても暑い。眠い。明日は会社を休んで撮りに行ってきます。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-28 16:19 | オリンパス E-1

ソニーαのインタビュー記事を見て   

a0003746_16214789.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

【インタビュー】ソニーα100開発陣インタビュー(前編)
【インタビュー】ソニーα100開発陣インタビュー(後編)
上記のインタビュー記事を見て、α100もそうですが、それ以降に続く機種が、どのようになっていくのか非常に楽しみになってきました。
ミノルタ、コニカミノルタのボディ・レンズを処分して、SONY αのシステムを一から揃えようとしていた私としては、SONY αを選んだ自分の考えは正しかったなと思わせる記事でもありました。
KMの倒産、いや撤退のおかげで、袋小路だった道が、限りなく未来へと続く道になったように思えるのです。

α100発売まであと24日。
SONY αとSONYレンズでどのような写真が撮れるのか非常に楽しみになってきました。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-27 16:41 | ソニーα

今日も雨降り   

a0003746_13542133.jpg

a0003746_13543353.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

以前からマクロレンズのフォーカシングの操作性を重要視するその理由は、非常に厳しい姿勢での撮影が多いからです。
植え込みの隙間から撮影したり、壁際の場所で撮影したりと、三脚使って云々といった恵まれた環境ばかりではないのが実情です。
昨日のねじ花、そして今日の写真もそうですが、三脚なんて置けるスペースはありません。体をくねらせての撮影でした。

オリンパスの50mmマクロは指一本で軽々とピントのコントロールが可能です。
そう、しっかりレンズをホールディングしなくてもピントを自由自在に操れるのが嬉しい点です。ただ軽いとは言ってもAF一眼初期の頃のレンズとは違い程良いトルク感もあるので安っぽさはありません。

ただ円形絞りを採用していないため、点光源の場所での撮影では開放での撮影だけに限定されたり、絞った時にボケ描写に特有のうるささを感じたりします。
また回転角が大きくて微調整が楽なのはよいのですが、素早く動かしたい時は回転角の大きさが仇となります。
それと、オリンパスのフラッシュシステムはキヤノン・ニコンに比べリモートフラッシュ・多灯フラッシュなどでの面において遅れを感じます。

E-1後継登場時、アクセサリーなどシステムが少し進歩してくれればなと思っている私としてはリモート・多灯が可能な新フラッシュの追加、ボディでピントの回転角がコントロールできれば良いなと思っているわけです。
マクロ撮影、特に接近戦(白兵戦)において最も強い能力を発揮するので、上記の部分が改善されれば凄い超お勧めシステムになるではないかなと思ったのです。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-26 14:26 | オリンパス E-1

ねじ花   

a0003746_14292829.jpg

a0003746_14293765.jpg

a0003746_14294442.jpg

a0003746_14295321.jpg

a0003746_1430268.jpg

a0003746_14301040.jpg

a0003746_14302299.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
[PR]

by alpha7d | 2006-06-24 15:37 | オリンパス E-1

夏バテ気味の我がE-1   

a0003746_16462439.jpg

a0003746_16464766.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

アジサイや花菖蒲にうつつを抜かし忘れていましたが、ねじ花の季節となりました。
去年に比べ咲いている場所が、工事等の開発によって減少傾向にあり、撮りたくても撮れなくなりそうな気がしてきました。
とりあえず、一ヶ所だけ必ず咲いている場所があるので今日はそこをパシャ!

カメラの撮る角度を変えただけで随分と印象の違う絵になってきます。
花マクロに限らず、背景処理は非常に重要なので色々検討し、撮り比べてみると表現の幅が向上しますので是非おためし下さい。
その時は絞り、背景の色、光線状態、等々色々な組み合わせで試してみてください。プロの言う事ばかりが全てではありません自分好みの絵は自分で探すことも大切です。

a0003746_16502374.jpgすでに2年以上使っているだけあって疲れが隠せない我がE-1。
雨にも負けず風にも負けず奮闘してきましたが、そろそろオーバーホールの時期かなとは思いますが、α100発売まで頑張ってもらわなければなりません。

COOLPIX990・4500といい、グリップのゴムが剥がれやすいのはどうにかならないものかと思ったりします。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-23 16:58 | オリンパス E-1

L1発表から24時間経って   

a0003746_16462922.jpg

a0003746_16463997.jpg

a0003746_16464775.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

LUMIX L1の発売後アチラこちらをネット散策してみると、立ち位置によって様々な反応が有りとても面白く思いました。
個人的にはE-1クラス以上(同等はイヤ)のファインダー性能、撮影時における高い操作性、そして防塵防滴が無いフォーサーズ機を入手する気には到底なれないので当然のことながら購入意志はこれっぽっちも有りません。

防塵防滴は非常に便利。
天候を考えず、撮りたい時に撮れることを体験すると非常にやみつきになります。
たとえば、ペンタックスK10D(100じゃないYO!)が防塵防滴カモとは言ってもレンズが対応していなければ片手落ち。その点オリンパスは竹クラス以上のレンズが防塵防滴なので、本当の意味での防塵防滴となるわけです。

LUMIX L1をよく見てみるとけっして悪い機種ではないのですが、如何せん中身はE-330じゃないのと言われてしまえばひとたまりもありません。カワイソウ。
上質な外装やダイヤル操作を主としたアナログ操作は個人的には好みですが、やっぱりE-330の陰が・・・
a0003746_172431.jpg

操作性で最も気になったところと言えば、絞り環の無いズイコーデジタル・レンズを装着した場合、FUNC.1ボタンと背面コマンドダイヤルの組み合わせて絞りを設定するそうで、ズバリ操作性は落ちると言うことになりますね。
あとダイヤルが一つの場合、親指でボタンを押しながら前ダイヤルの方が操作性は良いように思えます。最も操作する部分である「絞りorシャッター」「露出補正」がダイレクトに操作できないのは厳しいなと思ったりしました。

入門機であれば仕方ないとは思いますが、値段がどう考えても中級機以上の値段だけに前後ダイヤルを用意して欲しかったなと思うのであります。買わないけど。

あとレンズのロードマップが発表されましたが、ライカと付けば値が張るのはアタリマエの世界。
気になった45mmF2.0マクロも、似たような焦点距離のマクロレンズにお金をかけても意味がないのでスルーとなりそうです。
ホントは松下のレンズ、、、いやライカのレンズを一本は持っていたいのですが。

なんとなく盛り上がりに欠ける松下一号機ですが、E-1後継を含め今後に期待したいと思ったりしました。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-22 16:50 | オリンパス E-1

ソニーの翌日じゃんLUMIX DMC-L1   

a0003746_16115433.jpg

a0003746_1612229.jpg

1枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
2枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

a0003746_16274273.jpgついに発表されましたLUMIX DMC-L1。
松下のあのティザー広告は、既に発表され新鮮度が薄いLUMIX DMC-L1でなく、LUMIX LC1の後継だと思っていたました。
「何かが起きる」とは言っても、まぁ淡々と起きましたねといった感じ。

で発売が延び延びになってしまうのではないかと、他人事ながら心配していましたが発売はなんとソニーα100発売の翌日7月22日(土)。


レンズの単体発売は無く、ボディとレンズのセットのみの発売で店頭予想価格は25万円前後と相当強気の値付け。
レンズはライカで手ぶれ補正有りなので10万円ほどですかね。
あれですよ、レンズが欲しければセット買って、ボディをヤフオクで売り飛ばせばボディだけ欲しい人も買え世の中平和って塩梅の物欲連鎖。
そのうち単体発売になるのかなと思ったりするけど、松下なのでたぶんそれは・・・
まぁライカor松下好きなら1セットといわず2セット3セットでも買ってレンズをヤフオクに流してね!

って、いうかツアイスの標準ズームが欲しいからライカはやめときますって、1年前なら考えられない話の展開ですな。
a0003746_1656010.jpg


今日は久しぶりにカメラ屋と電機屋巡り。
増えるアルバムの台紙を買いにキタムラに行ってきましたが、店内には「SONY α」「LUMIX DMC-L1」のPOPなどがあり、αのカタログというか一枚だけのリーフレットをもらってきました。当然2枚。
んで、増えるアルバムの台紙じゃなくて、アルバムの方が安い逆転現象。ナカバヤシしっかりしろ。

電気屋に行ってもほとんどの店舗でSONYα100のPOPが飾ってあるのにも感心してしまいます。半年前が嘘のようです。
って、松下からなぜかソニーへと話が変わってしまいました。
ちなみにα100のCMを見るとα始まるじゃないけど、本当に始まったのだなと感じちゃったのでした。

それはそうと、ティザー広告やって松下の正式発表前に、デジカメウォッチとか各ニュースサイトがティザーの種明かしを公開したんじゃ意味無いように思えるのだが。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-21 16:44 | オリンパス E-1

暑い日と、あれから5年   

a0003746_15362245.jpg

a0003746_15364029.jpg

a0003746_15365590.jpg

a0003746_1537678.jpg

a0003746_1537152.jpg


1,4枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
2,3,5枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

月曜足利フラワーパークへ行ってきました。
ゴールデンウィーク中、藤の咲いている時季に撮りに行こうとすると凄まじい人口密度で厳しい思いをする足利フラワーパーク。この時季行ったことが無かったので何が咲いているのか確認を兼ねての出撃。
まぁ咲いている花の種類、量等鑑みて、別の場所行きゃ良かったなんて考えもよぎりますが、運動を兼ねての撮影と相成り候。

梅雨の中休みというか今日も暑いですが、30度まで温度が昇れば撮るペースも落ち気味になります。
この日はなぜか、肉眼でピントのピークを上手い具合に確認できず、ピンぼけ写真を多く撮ることになってしまいました。やっぱりE-1のファインダーは小さいな。オリンパスの中の人、後継機種では思い切って大きくしてくださいな。

当日18-180mmを持って出かけましたが結局使うことなく、定番の3本(50mmマクロ、7-14mm、50-200mm)だけの利用となりました。
空の濃度が低かったので11-22mmでPL使ってなんて考えましたが、7-14mm有るからいいやって感じでやめました。
本当に最近は3本有れば満腹状態です。

で、今日20日はカメラ雑誌の発売日。一番多くンニーαを扱っているのがCAPAとデジカメマガジン。ん~メーカー変われば扱い変わるのね。
シグマと同じように、デジタル対応にするためレンズのコーティングを変更したのかと思ったら前と同じだそうな。で、デジタルでも全く問題ないという話ですが50mmF1.4で開放付近から問題ないのか?

ソニー「初のデジタル一眼レフ」。「夏発売」というのを考えていたら、ミノルタがデジタルシフトした一号機DiMAGE 7を思い出してしまいました。
相当期待し、応援をする意味を込めて発売当日購入しましたが、AF遅すぎ、バッテリーの持ち悪すぎ、露出がお馬鹿等々使っているだけで辛い思いをしました。しかも初期不良だったし、キタムラは故障扱いしかしてくれなかったし、治るまで一ヶ月かかったし。で、修理から戻り1ヶ月ほどで下取り(COOLPIX950と一緒)に出してC-2100UZを買うことになりましたが、あれから5年。ミノルタではなくソニーになりましたが随分と成長し、良い製品が作れるようになったなと思ったりしたのです。
a0003746_1633764.jpg

[PR]

by alpha7d | 2006-06-20 16:39 | オリンパス E-1

今日はちょっと忙しいです   

a0003746_17511549.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5
と、いうことで今日はここまで。
[PR]

by alpha7d | 2006-06-17 17:54 | オリンパス E-1