<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

18-180mmで花マクロ   

a0003746_17341628.jpg

a0003746_17342867.jpg

a0003746_17344240.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 18-180mm F3.5-6.3

購入したのは良いのですが、11-22mmばかり使っていて出番の無かった18-180mm。今日子供が公園で遊んでいる時、18-180mmの試写を行いました。

描写は全くもって問題なし。ボケ味も普及点、シャープな描写。AFは早くも遅くもなく普通。
フォーカスリング・ズームリングの感触は従来レンズと変わらず操作性は良好。
光源を入れ数点撮ってみるとゴーストがやや出現。それほど目立つことでもないので実用上全く問題なし。

気になった点としては、AFの音が従来のデジタルズイコーと違うことと、距離窓が無いため距離感がつかめないのが意外と厳しいんだなと感じたところ。
高倍率ズームということでF値が暗く高ISOで撮るケースも多かったです。ただ広角から超望遠まで一気にズーミングできるのは便利だなと思いました。
スナップ撮りには高倍率ズームはやっぱり便利だよなと思った次第。

シグマのレンズ(コーティングはオリンパス?)でしょということで、写りに不安な点もありました。今日、少しの間だけでしたが使ってみて心配は一気に吹き飛びました。
シャープな描写、近接時の破綻のない描写、通常使う分において全く問題はないように思えました。オリンパスブランドなのでAF合焦後のMF調整も可能。

さて、上の写真ですが1枚目は135mm(35mm換算270mm)、2枚目は105mm(35mm換算210mm)、3枚目は60mm(35mm換算120mm)。最短撮影距離0.45mですが、意外とマクロ撮りも可能ですね。

広角の足りない部分は同日購入した11-22mmの組み合わせでカバー。焦点距離の繋がりも良くなりますね。
だけど14mmからスタートだったらなとポツリ。やはりレンズ一本で済ましたい時もありますから。今後に期待したいです。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-30 18:33 | オリンパス E-1

遅ればせながらフラッシュメモリが安い   

a0003746_16225440.jpg

a0003746_1623428.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

安くはなったと知ってはいたもののここまで安くなってきたのかと愕然。
昨日250GBのHDD(ハードディスク)2ヶ買い求めようと出向いてみると、トランセンドの1GB・CFが8,000円台。2GBが13,000円台と糞田舎のクセして何げに安げな雰囲気。80倍速だけど。
ちなみにxD(ペケデー)とMS(メモリースティック)は法外な価格でした。

江戸ならもっと安いだろうと、とネットで調べてみると随分と安いので軽いめまいが・・・
ちなみに、今年の2月にトランセンドの120倍速・2GBCFを買ったとき、送料等コミコミで19,325円でした。当時でも安いなと感じていましたが。
で、今は送料込みで約12,000円ほど。たった2ヶ月の間で7,000円ほど下落した計算です。

E-1購入当初1GBのCFを調達しましたが、たしか2万超えていたように記憶しています。そのとき2GBなんて買えませんよというくらいの価格で、4GBのマイクロドライブは普通に買うと5万円を超えていて、27,000円のオーディオプレイヤーMuVo2から4GBのマイクロドライブを取り出してなんて時代でした。たった2年前ですよ・・・

個人的にトランセンドの120倍速4GBなんて手の届く価格だよねと思っているのですから、連休明けにでも買おうかなって燻っている今日この頃。さて、これだけフラッシュメモリが安くなるとマイクロドライブの立場はどうなるのでしょう。やはり消える運命?
[PR]

by alpha7d | 2006-04-29 17:22 | オリンパス E-1

今日は牡丹園へ   

a0003746_13343718.jpg

a0003746_13595739.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル 11-22mm F2.8-3.5

堀江容疑者が小菅から出た姿を見ましたが、それを見た嫁さんが開口一番(俺に向かって)痩せろと一言。
贅沢三昧の六本木ヒルズから小菅ヒルズでの健康的な生活になりすっかり顔がホッソリと。
このオッサンに小菅ダイエットを教えてくれ~

「痩せるが勝ち ゼロから8キロ、ボクの痩せ方」とか「8キロ痩せる小菅ダイエット術」とか「堀江貴文のカンタン!痩せる体のつくり方」とか「小菅一のダイエッターになってみろ!―単純に考えればうまくいく」竹村建一共著とか「ホリエモンの想定外の小菅ダイエット」とか。
ダイエット本を出して儲けた金で小菅拘置所でも買収してクレ。

さて今日は数年前から行こう行こうと思っていましたが、行きそびれた館林の牡丹園へ行ってきました。
今日の空は青の濃度が薄いため今日もPLフィルターを使い撮影しました。カラッとした真っ青な空が恋しいものです。
1枚目はPhotoshopCS2のベネフィットを使い周辺光量を減光させています。
2枚目はアンダー気味に牡丹だけを強調させてみました。少々イエローが残っていて、どこのメーカーか忘れましたがフィルムで撮ったときのことを思い起こさせてくれます。

この11-22mmは、ワイド側は35mm換算で22mmで個人的には21mmから超広角だと思っているので、ワイド端は準超広角。そしてテレは35mm換算で44mmとこれまた準標準。
準超広角~準標準ズームとペンタックスですかと伺いたくなる画角。そうシステムには組み込みにくい焦点距離。
だけどこの画角と描写が心地良い。今後仕事で撮るときや、ファミリースナップの主力となりそうです。14-54mmは今後出番が激減しそう。

今日は牡丹の花撮りと被写体が大きいので11-22mmは使えますが、率直7-14mm連れてくれば良かったなと。
当然もっとダイナミックな撮り方が出来ることと、被写体にもっと寄って撮りたかったですね。
ちなみに、この日の武装は11-22mm、50mmマクロ、50-200mmの3本とFL-50でした。

あとhueyを使ったカラーマッチング。一昨日2冊、昨日2冊関連の本を買って合計6,380円。
そのうち本だけでhuey本体価格を超えそうな悪寒。
PCのカラーマッチング関連の本って少ないと言うより無いのよね。で、レタッチの本を買ったりしました。
かんたん楽々!デジタルプリント三昧って本も有ったのですが、カラーマッチングに関しての記述はほとんど無し。プリンターの設定はプリンター任せにシロって感じでした。
んで、PhotoshopCS2でアレコレ設定してプリントしてみると、微妙に違う、あともう少しといったところ。
設定か?プリンターか?やはりプアなディスプレイに問題が有るのか?それともhueyのせいなのか?
連休明け頃からカラーマッチング関連の記事でも載せたいと思います。

それはそうと18-180mmを全く使っていない。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-28 16:50 | オリンパス E-1

7-14mmと11-22mmで樹木系   

a0003746_15113970.jpg

a0003746_15122967.jpg

a0003746_15114831.jpg

a0003746_15115874.jpg

a0003746_15124611.jpg

a0003746_15125933.jpg

オリンパス E-1
1枚目:ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
2~4枚目:ズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0
5,6枚目:ズイコーデジタル 11-22mm F2.8-3.5

広角マクロという点では7-14mmの方が圧倒的に使いやすいですね。3枚目の草花を写した絵は7-14mmでなければ撮れない絵です。
11-22mmになると主役が小さく引き気味になり、絵自体に強さを感じることが出来ません。
広角マクロなら7-14mmに軍配が上がります。

あと4枚目の写真は距離感がありますが、目と鼻の先の位置から撮っています。
前にも書きましたが、どんな風景でもインパクトの有る世界にしてくれるレンズで、麻薬的な描写が出来るだけに撮り手は、7-14mmの魔力に溺れないよう十分に注意しなければなりませんね。

下の2枚は11-22mmで撮りました。
空の色が薄かったので無理矢理PLフィルターを使って色づけしましたが、レンズの前に一枚フィルターがあるだけで、描写の抜けの悪さを感じます。
やはり意図しない限りは、フィルターなど付けずプレーンな状態で使いたいですね。

最短撮影距離が22cmとキヤノンやニコンの超広角レンズよりも寄れるとは言っても、広角マクロ的な撮り方では主役にスポットを当てることが出来ません。
もう少し寄れれば最強のレンズになっただけに少々残念。

11-22mmは収差がほとんど目立たず、使ってみても広角臭さを強く出すこともありません。非常に素直な描写で、7-14mmのような暴れん坊な所もなく、すごく優等生。
やはり超広角というよりも、24-85mmと28-105mmが有るように広角寄りの標準ズームといった捉え方の方が良いかもしれません。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-26 16:11 | オリンパス E-1

自動モニタ最適化ツール「huey」購入   

a0003746_13314220.jpg

個人的には写真は撮ってナンボのものであり、後処理に比重を大きく置く考えはキライだったのですが、時代の流れにそう逆らってもイカンということで、低価格ディスプレキャリブレーションツール「huey」を購入しました。
購入価格は14,100円(うち送料300円)。インプレスダイレクトにて購入。

このhueyってヤツを超簡単に言うとディスプレイに最適なカラー設定(正しい色)を自動でやってくれるものです。
間違えそうなのはディスプレイ-プリンターといったカラーマッチングではなく、ディスプレイだけの商品ですね。

このキャリブレーションツールといえばチョット昔は高額商品という印象しか有りませんでしたが、最近になり2万円台まで低価格化されてきました。
んで、更に安くなり実売1万円台のhueyが登場され、ガキカメやお父さんの小遣いでも買えそうな価格になったことで俄然注目されました。

私が使っているディスプレイはIO DATAの当時6万円台の中堅クラス。今じゃ3万以下で買えそうなクラスです。
ナナオとかいったセレブな勝ち組ディスプレイじゃないのでキャリブレーターを使って厳正な色再現を目指すのもアレですが、ココを見ている方の大多数はPC買ったらディスプレイが付いてきたとか、ノートPCの液晶だったり、ナナオって何ですかという方も多いと思うので、数回に分け人柱レポートを掲載したいと思います。

とりあえず第一回目は、細かいことを抜きにして概略をさらりと。
a0003746_1415592.jpg
キャリブレーター本体、クレードル、USB延長ケーブル、ディスプレイクリーナー、アプリ、取説と価格の割には色々付いています。5万円するMacromedia STUDIO8のUPグレード版なんて箱にアプリCDしか入ってないんだもんね。呆れたよアタシャ。
それにしても本体の小さいこと。


a0003746_1464387.jpg
クレードルに乗っけたところ。
コイツの吸盤がタコより小さいのでヒデキ感激。
あと環境光の常時測定機能を備えていて、環境光が変化すると自動調整してくる賢いヤツ。


a0003746_147511.jpg
実際に計測しているところ。
手順は恐ろしくカンタン。手順どおり言われるがままやればOK牧場。


a0003746_14171069.jpg
ノートPCを使い場所を移動するとき等、クレドールが良い塩梅でコードを巻きとってくれる。非常に芸が細かいですな。
あと子供のイタズラ防止でPCを使わないときは片付けたいときも便利。

と、いうことでhueyを購入したことを切っ掛けに、オッサンの最も弱点であるカラーマネジメント関連をまじめにやってみようと思っています。
カラーマネジメントで七転八倒するオッサンのドキュメントを今後掲載したいと思います。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-26 14:28 | メモ

雷雨と雹でウヒョー   

a0003746_16403268.jpg

a0003746_16404179.jpg

a0003746_16404862.jpg

a0003746_16405678.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

出先の帰りPM12:30頃凄まじい雨と雹(ひょう)が降ってきました。
雹が降ってくるとき運転するのも初めてで、雷鳴と稲光に怯えながらの帰り道でした。
車に積んでいた全天候カメラE-1を取り出し、雹に降られる街角でも撮ろうかなと思ったのですが、車に当たる雹の音を考えると生身の人間ではキケンと判断し撮影を断念しました。

埼玉・群馬の国境である利根川を渡ったときには今までのことが嘘のような青空になり、昼を過ぎていたこともありネットカフェでニナライカ(ツマラナイYO!)を読みながら昼食をすませ帰社。
11-22mmを買ってから天候不順が続きます。

ソニンが倒産、いや撤退したコニカミノルタから技術者を200名受け入れたみたいですね。
200名という数が多いのか少ないのか分かりませんが、これで少しは旧ミノルタの血統を受け継いでくれるかもしれません。

2006年はソニン・アルファ零年。
ソニンがアルファにかける意気込みはまだよく分かりません。
今年の夏ソニン・デジイチの登場によりその全貌が明らかになりますが、ソニンの独創的な新基軸を搭載し、コニカミノルタの基本性能の高い使いやすさを実現したデジイチが登場するのか否か。発表が楽しみになってきました。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-25 17:45 | オリンパス E-1

綺麗な青   

a0003746_16591742.jpg

a0003746_1659325.jpg

a0003746_16594736.jpg

a0003746_170095.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0

E-1、7-14mm、そして青空が組み合わされば無敵。
どんな陳腐な場所も素敵な場所になります。
7-14mm。魔力を秘めたとても素敵なレンズです。

さて、11-22mmを購入した理由は14-54mmを使っていて不満に感じていた点があったからです。
基本的に14-54mmでは35mm換算で50mm以下の画角でしか使っていません。
ファミリースナップ、花撮りのときでも35mm換算で28mmよりも少し広く写したいなと感じる時多かったからです。

そう広角域をカバーした標準ズームとして11-22mmを購入することになったのです。
会社にカメラを持って行く時や、軽装備で出撃したい時7-14mmを持って行くと7-14mmと14-54mmを同時に持ち出すことになるため荷物が増えてしまいます。
11-22mmが有ることで、11-22mm、50mmマクロ、50-200mmの3本で済みます

皆さんはふとこんな事を思われるかもしれません7-14mmと11-22mmの広角ズーム2本有ると活用場面がバッティングするんじゃないかと。
結論。そんなことはありません。
7-14mmと11-22mmは使い方撮り方が全く違うレンズでもあるのです。

今後11-22mmと7-14mmの違いと良さを、ポツリポツリと書き綴ってみたいと思います。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-23 17:27 | オリンパス E-1

とりあえず補強完了   

a0003746_12502068.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル 35mm F3.5 Macro

a0003746_12521254.jpg1週間かけて少しずつ届いたブツが、本日レンズとその他諸々届いたことによって補強は完了しました。
購入したレンズとは、11-22mmと18-180mmの2本と面白みがありませんが、色々考えがあってのこと。

7-14mmが有るのに11-22mmを買うなんてと思う方もいらっしゃるでしょうが、その件はまた後日。
んで11-22mmのレンズキャップが旧式なのでニコンのレンズキャップにしたのはご愛敬。

購入しチョット驚いたのが18-180mm。
購入前ピントリングはプラスチッキーなヤツかと思っていましたがゴムだったことと、結構な重さ。安っぽくないしイイかもしんない。

使ってみてから恒例の独善的レポートでも掲載したいと思っています。
チョットこれから打ち合わせなので今日はここまで。
また明日。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-22 12:56 | オリンパス E-1

オリンパスブルー日和   

a0003746_17361569.jpg

a0003746_1736415.jpg


ソニンのデジタル一眼レフブランドをαにしたのを受け、今日はα-7Dを連れ立って出かけてこようかと思いましたが、如何せんバッテリーの管理が疎かになり全てのバッテリーに警告が出たためE-1ご一同様の出撃。

今日は7-14mm、50-200mm、50mmマクロの3セット。当初7-14mmを持って行くことを考えていませんでしたが、持って行って大正解。
非常にコントラストの強い日差し&素晴らしいまでの青空。コリャE-1お得意の濃厚なブルーの絵面量産吉日。

行った場所で少々迷子になりましたが、おかげで色つきの良い桜を多く見つけたり、撮影ポスットを多く見つけました。
最近近場で撮れる場所が年々少なくなってきているだけに、少し足を伸ばして撮る場所を確保しなければなと思ってる次第。

昨日ソニンがブランドをαにしましたが、率直嬉しいのですが、懸念すべきはその本気度。
一眼レフはボディだけでは意味をなさない。レンズ、フラッシュ、各種アクセサリーの充実が要。システムの総合力が大切です。

色々なネットの掲示板等の書き込み等を見ても分かるとおり、ボディのみ注視する傾向にあり、相変わらずのEVF。フォビオンは今回はトーンダウン。

たとえばフラッシュのリモートコントロール。マクロフラッシュのハイスピードシンクロ等々。フラッシュは有るだけでは意味がないご時世。
どこまでシステムを強化することが出来るのか、楽しみだったり不安だったり。
[PR]

by alpha7d | 2006-04-21 18:12 | オリンパス E-1

アルファだってよ嬉しいじゃないか   

a0003746_1718460.gif

ソニン αオフィシャルサイトオープン
イイじゃないかよ。Sony αか。
Cyber-shotじゃなくて、カメラのブランドをαにするのね。

実際動き出すとワクワクしてくるね。
夏発売か。でも夏って長いからね。

ティーザーか・・・ こんなものを思い出してしまった。
a0003746_17243091.jpg

[PR]

by alpha7d | 2006-04-20 17:25 | OLD α