<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

オリンパス E-500の反響がスゴイ   

a0003746_17255946.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

E-500の関係でしょうか、一昨日までアクセスがうなぎ登りでした。
googleで「オリンパス+E-500」と検索すると、発表前まで一番目で、発売当日・翌日まで上位に顔を出していたからだと思います。やはり検索エンジンの威力はすさまじいものです。
率直E-500は、E-300の時よりもスゴイ手応えを感じています。売れると良いですねオリンパスさん。

最近コンパクトデジカメのEXILIMを購入し、軽くて持ち歩きには便利だけど絵が綺麗じゃないんだよなと感じています。
多分多くの人もそのように感じられているのではないでしょうか。

このblogのオッサンの様にデジイチとマクロレンズを買えば、掲載されている写真ぐらい撮れるんじゃないかなと考えてる人も多いはずです。
人ごとながら言いますが、こんな程度の絵なら余裕で撮れます。間違いない。
その際は、オリンパスかコニカミノルタを買いなさい。ついでに純正のレンズが最強です。

そんじゃ、俺は芸が無いのかと言われればズバリ正解。
だが、そんなことで引き下がる中年ではない。ということで、今年の花枯れの季節は小物で勝負しようじゃないかと色々試行錯誤している最中です。
テーマは光。

レフ板・フラッシュ等々光に関する小物を自作して、追随してくる入門者に追い抜かれないよう悪あがきをしてみたいと思っています。
休日ポートレイトの本を2冊購入したりと色々研究中です。
「カメラの性能の差がそのまま写真の差にはならないのだよ」と、ほざいてみたい今日この頃。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-30 17:48 | OLD α

風邪中   

a0003746_1745616.jpg


治りませんな・・・
[PR]

by alpha7d | 2005-09-29 17:46 | OLD α

OLYMPUS E-500   

a0003746_176344.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

リークされたと言うよりも一瞬公開さていたのでE-500の登場は新鮮味がないですね。
個人的には凄く気になっていたファインダー情報がE-300と同様な表示なので少し残念でした。

あと操作ボタンが液晶の左側に並び一般ウケを狙っているなとか。
思ったよりも値段設定が高いなという印象です。E-300よりも更に思い切った価格設定なのかと思いました。

フォーサーズ一号機にこのE-500の様なモデルが登場したらまた別な展開があったカモって思ったりしました。なにせE-1登場前には「安く・軽く・小さいカメラ」がフォーサーズであるという流れが有りE-500の様なモデルが登場するはずが、「高く・重く・大きいカメラ」のE-1が登場し、凄く意外だよなという印象を受けました。

何はともあれ最軽量をゲッチュできたので良かった。良かった。

個人的に目新しい機能としては
1.ハイライト/シャドーコントロール
ハイライトコントロールは、白にしたい所を測光し階調を残し白飛び寸前までに仕上げることが出来るらしいので、花撮りとしては利用できる機能だなと思いました。

2.MFブラケット
コンタックスN1みたいなMFブラケット。
コンタックスの時もそうでしたが、高倍率のマクロだとアテにならないだろうという気がします。実際使ってみないと分かりませんが。

3.ノイズを従来比で2分の1に軽減
ノイズが1/2に減るというのは歓迎です。ただ従来比2分の1というのはどれ程なのか、実際目で確認してみないことには分かりません。

4.CFとxDピクチャーカードのダブルスロット
コンデジでxDカードを使っているユーザーもデジイチで使えますって具合で、メモリカードを買い増すことなく移行できるから案外喜んでいる人は多いカモ。

5.液晶モニターが2.5型で21.5万画素
2.5型の大きな液晶でも画素数が少なくちゃ大ざっぱな表示でピントとか分かりづらいもんね。21.5万画素だからピントの確認とかも分かりやすいカモよ。

と、いったところです。
病み上がりなので淡泊な感想ですが、総じて使えるカメラじゃないのでしょうか。
他社の入門機に劣ることがないモデルだと思います。

あとレンズですが、35mmマクロ以外はもう興味ないです。
でもね、等倍以上で撮れるとは言ってもワークディスタンスがどうなのさとか、防塵防滴じゃないんでしょとか、ピントリングは滑り止めのゴムのローレットじゃ無いんでしょとか、以前ロードマップに有った標準マクロがこのレンズだと考えるともうガックリ。
今忙しいから標準マクロの開発は後回しだって言ってクレ!

標準、望遠のF2.0ズームは値段が高くて重いし、望遠の方は最短撮影距離が1.4mだからスルー。
それにしても、ED 35-100mm F2.0やED 90-250mm F2.8を見ていると、ED 150mmF2.0が安く、軽く思えてくる。これはオリンパスの罠だ!

ED 18-180mm F3.5-6.3はまぁどうでもいいや。レンズ構成図はまだ掲載していないから分からないけど、もしかしてあのレンズ?
[PR]

by alpha7d | 2005-09-28 17:10 | オリンパス E-1

風邪まだ直らず   

a0003746_1722325.jpg

CASIO EX-S500

E-500やレンズが発表されました。
ちょっと風邪でパワー不足なので後日ブツブツ書きたいと思います。

それはそうと、風邪の日に富士通の成果主義に関する本を読むと更にパワーダウンしますな。
成果主義それは社員のモチベーションを上げるのでなく、賃金減らしを正当化するための体の良い手法。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-27 17:58 | 今日の一枚・日記

風邪です   

a0003746_1713198.jpg

a0003746_17133089.jpg

コニカミノルタ α-7D+上:50mmF2.8(N)、下:AFマクロ 100mm F2.8(D)

もう昨日から大変です。昨日はPM8:00頃寝てしまいました。
今回の風邪は気合いが入ってるようです。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-26 17:19 | OLD α

雨が降ったのでちょっと撮影   

a0003746_1811880.jpg

a0003746_1812968.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

雨が降るとカメラマンの姿が消えるので、気分良く撮影が出来ます。
ただ雨の中レンズ交換をするのは厳しいので、もう一台E-1が有ると良いなと思ったりします。
買いませんが。

今日は雨空なのでどうしてもピントを検出するのが難しくなってきます。
ホテイアオイの蘂は目立つためピント合わせに苦労はしませんが、コントラストの低い場所だとピント合わせは難しくなります。
是非ともE-3には思い切って大きなファインダーを搭載して欲しいです。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-24 18:08 | オリンパス E-1

彼岸花とオリンパスエライ   

a0003746_21028.jpg

a0003746_2101949.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

すっかり撮るのを忘れていた彼岸花。じゃということで例年訪れている場所へ出撃。
ただ子供と一緒に撮影に出かけたため、つまらなくなったのか愚図ってきたのでほんの数分で切り上げとなってしまいました。
やはり子供にとって撮影ポイントは面白味の無い場所でしかないのですね。残念。

a0003746_215151.jpgさて修理に出して戻ってきた7-14mmの話をしてなかったので報告します。
修理の履歴に何が悪いのか書いて戻ってくるので、原因箇所を知りたかったのですが、新品になって帰ってきました。
しかも保証期間はクリアされ、修理に出した今月から1年の保証になりました。凄くラッキー。

もともと故障をしてもオリンパスに対して信用をしていたので全く不安ではなかったのですが、新品として帰ってくるともなればオリンパスに対しての忠誠度はグッとアップ。



信用とは何かと言うと、修理に出してもまともに直ってこなかったり、逆に別の場所がおかしくなるというケースが有ります。
オリンパスであれば完全に直って帰ってくるという意味を込めての不安が無いということです。
また変なところが有っても門前払いをされないだろうというメーカーに対しての信頼感もあります。

メーカーからの新品交換といえば以前にもありました。それはDiMAGE 7。
購入当日CFの取り出し部が破損してしまったためキタムラに行きましたが、新品交換を拒絶されメーカー送り。そして3週間が過ぎた頃新品として帰ってきました。
その後1ヶ月ほどで下取りしてC-2100UZに化けましたが、店頭でなくメーカーからの新品交換が有るのだと知りました。

初期不良で、その後何回も修理したカメラがあります。それはCOOLPIX 4500。
COOLPIX 4500がCFメディアを認識しない初期不良があり店頭で新品交換(DiMAGE7を購入した店とは違うキタムラ)をしました。

その新品も動作不良があり、2度目の新品交換かなと思ったのですがキタムラはそう甘くはありません。
2度目は修理という形で扱われ半月経ち戻ってきた1週間ほどでまた故障。
そして夏期休暇をまたぎ、梅雨のさなか買ったカメラが秋の気配を感じる頃まともに使えるようになったという不良天国を味わってしまいました。
それでニコンのコンデジはもうこりごりなんですよね。

それにしてもオリンパスはエライ。アンタはエライ。
半年使って傷だらけのレンズが真新しくなって凄く満足。そして保証期間も延長。
やっぱりオリンパスは安心できるね。
これからもオリンパスに付いていきます。ジーク オリンパス!
[PR]

by alpha7d | 2005-09-23 22:03 | オリンパス E-1

雑誌のレンズ評価で   

a0003746_17265246.jpg

a0003746_1727175.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

CAPAを読んでいたら西平Cマンの交換レンズガイドでオリンパスの入門クラスレンズであるズイコーデジタル14-45mmの評価が高かったですね。
ふとC・N・P・S社入門クラスの標準ズームの評価を見ると従来通り妥当な線でした。まぁズイコーデジタルよりも評価は下って事。

このレンズ評価は妙にインスパイアされていないので、おおよその目安とし参考にすると吉かもしれません。

初代KissDIGITAL発売当初、某誌はこぞって18-55mmをLレンズを超えたとか、この値段でこの写りは信じられないとか、生臭いほどべた褒めしていたことを思い出しました。
レンズの評価というのは個人個人により好き嫌い諸々違いがあり、絶対的評価を出すというのは難しいというのが本音です。

ただ雑誌により、偏り方が香ばしい方向へ進んでいく生温い内容の物もあり読者自身もプロのカメラマンが評価したからって、それが正しいとは限らないことを思いつつ読んでいく必要がありますね。
2chと同じかよ・・・

上の水生植物の花ですが非常に小さな花で、うつぶせになった状態で撮っていました。
ただ地面を注意しないで、うつぶせになったためザリガニをサンドイッチしてしまいました。
ザリガニは得意な生き物なので平常心を失いませんでしたが、毛の生えた虫とかだと少々厳しい物があります。
うつぶせで撮るときは注意が必要ですね。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-22 18:02 | OLD α

今日はEX-S500だけを持って出勤   

a0003746_1791912.jpg

a0003746_179273.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

EX-S500
昨日購入したEX-S500を実際撮影してみました。
静止画は同サイズのCCDを搭載したDSC-U30よりも良いのですが、デジタル一眼に慣れた目には少々厳しさを感じます。

特質すべきは動画性能で、撮影中ズーム操作はできないものの写りはなかなか良い感じです。またファイルサイズも小さく高品位で1GBのSDカードに30分以上記録できます。
手ぶれ補正は無いのですが、実際に撮影した動画を見てそれほど揺れが目立つこともありませんでした。白飛びや画面の甘さもそれほど気になるほどでもありません。
起動が速く、即撮れ、音もよく拾え、スナップ動画としての画質も合格。
カシオが売れるのが分かるような気がしました。

使い方としては深く掘り下げていませんが、ブレ軽減を「切」にして、下手にゲインアップしないようにしています。ブレ軽減をオートにするとISO800までゲインアップしてしまい、本当に「絵」の世界になってしまいます。
L判でプリントしても厳しさを感じてしまいました。
野外や、フラッシュなどを使い低感度で撮るなら全く問題のない絵面ですが、高感度になったとたんにノイズは目立ちますね。

私は基本的に短気な撮り方をするので少々気になった点を一つ。
撮影後、すぐ電源OFFにしようにも二呼吸ほどの時間がかかり、レンズが引き込みません。
ポケットから出す-電源ON-素早く撮る-電源OFF-ポケットに仕舞う。という動作が快適に行えないのは少々の誤算。
電源ONが速くても、書き込みに時間がかかるためレンズが出たままポケットに仕舞う事になってしまいます。書き込み中でもレンズが引き込んでくれれば良いのですが。

iPod miniほどのボディサイズ、操作性も良く、薄いためポケットに楽々入ります。当分の間スナップ・メモカメラとして活躍してくれそうです。
あと動画も長く・綺麗・簡単に撮れるので、動画スナップが増えそうです。


Picasa日本語版
昨日から無償提供が開始されたPicasa日本語版を使ってみましたが。驚きました。
率直、無料でこれだけ出来の良いソフトがあっただろうか。いや有料でもここまで使えるソフトは少ないよね。
E-1、α-7DのRAWも、JPEGも、異様に重いフィルムスキャンした画像もサクサク表示してくれる。ついでに動画も。こいつはエライ!

今日はこのソフトを使って色々遊んでしまいました。
いや~今後使うビューアソフトはこいつに決定ですね。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-21 17:53 | 今日の一枚・日記

E-3の後継機でオリンパスは好景気か?!   

a0003746_16233928.jpg

a0003746_16234826.jpg

コニカミノルタ α-7DAFマクロ 100mm F2.8(D)

いつの時代になっても発表前の機種をアレコレ妄想するのは面白いですね。
E-1の後継機種であるE-3が、コニカミノルタのCCDプルプル使っていいよって話だそうです。
まぁあくまでも噂ですが。

CCDプルプルのα-7D使っている私として一言。
E-3は高感度強くなってほしいですね。E-3ではISO800の絵がE-1のISO400位になる程度で全然OK。できることならE-3のISO800がE-1のISO200位になってくれればさらに吉。

マクロ専門の私としては手ぶれよりも被写体ブレの方が深刻度は高いので、シャッター速度を稼ぐためにも是非高感度でもノイズが目立たないようにして欲しいというのが本音です。
ただ、やはり高画素ともなれば当然ブレは目立つ傾向になりますから、最終的には手ぶれ補正は必須だと思います。あと超音波モーターもよろしくね。

CCDシフト方式の手ぶれ補正機構は、全てのレンズが手ぶれ補正レンズになるメリットがありますね。
ニコソやキヤノソに代表されるようなレンズ駆動による手ぶれ補正であれば、手ぶれ補正を搭載しているレンズでなければ手ぶれ補正を実現しません。まぁ当然のお話。
ボディ内に手ぶれ補正機構が有ればレンズを買い換えしなくてすむ分、使う側にとってメリット、特にコスト面でのメリットが大きいわけです。

金持ちユーザーは除くけどね。

ただ、撮影中ファインダーを覗いた時にブレの補正効果が分からないというデメリットはありますが、全てのレンズが手ぶれ補正レンズになった方が良いのは事実。私ならCCDシフト方式の方が断然良いと感じてます。

E-3に搭載されるかどうかは別として、ミノルタが生み出したCCDシフト方式に対するアドバンテージを多くのユーザーが認識している方がうれしく思いました。
さて、搭載されるか否か、発表が待ち遠しいですが本当に搭載されるなら率直嬉しいです。
[PR]

by alpha7d | 2005-09-20 16:58 | OLD α