<   2005年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧   

今日は猛暑   

a0003746_17473131.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

昨日の夜からエアコン無しでは辛い蒸し暑さです。
夏本番といった感じですね。

今日RAMを買ったあと蓮でも撮ろうかと思ったのですが、蓮もこの暑さで少々お疲れ気味。
夏になると私はデブであるためデフォルト機能である汗を多くかきます。
以前レンズ交換中、α-707siのミラーに汗をボタボタ落としたことがありました。しかも何度も。
妙に壊れにくいα-707siは今現在でも稼働しますが、夏は汗に要注意です。

私はレンズ交換の時、カメラストラップを首から下げ、マウントがまっすぐ前を向いている状態で交換するようにしています。これで汗が入り込むことはありません。
そして交換するレンズを左脇に抱えて、交換するようにしています。これが一番効率の良いレンズの交換方法です。

暑いと体調を壊しやすくなり、熱中症とかにもなったりするので水分補給と休憩はしっかりとりたいですね。私も無理をしないように撮影したいものです。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-30 17:56 | オリンパス E-1

リコーもアレ出すの?   

a0003746_17235411.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

田中Cマンのサイトを見たらリコーもKミノルタの独自技術であるアレを開発しているという話。
http://www.thisistanaka.com/diary/new.html (コピペして飛んでください)
まぁアタリ・ハズレが有る人の話しなので、話し半分ということですが、出てきたら面白くなりそうですね。でもコンパクトデジカメだとレンズで補正しても同じようなモノだと思うのですが。
あのアレとはアレのことですかね?

言わずもがなだが、Kミノルタのデジタル一眼にはアンチシェイクが搭載されています。
今日の朝、次男坊を撮ってみました。ISO800で1/45秒。
レンズは最近こればっかりの50mmマクロで、絞りは開放。絞りが開放でも意外と使えるね。

高ISOが使え、全てのレンズが手ぶれ補正レンズになる。これって本当に凄いよね。
しかも10万円クラスのα Sweet DIGITALでも同じことがあの小さなボディで再現できるのだからアンタ良い時代に生まれたね。
と、いうことで撮影に集中できる機能が詰め込まれたα Sweet DIGITAL。一台いっとく?

私はα Sweet DIGITALの後継機が出たら考えたいですね。今のα Sweet DIGITALはα-7Dで実現してるし、やっぱりアングルファインダーを使うとき縦位置グリップは必要なのですよ。

それはそうと、山田く~みんさんは息子さんの写真を作例で載せたりしていますが、最近田中キミオさんの方は娘の写真を載せてないのですよ。
やっぱり撮られるのが嫌な年頃なのでしょうか。ちなみにメガネっ娘。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-30 17:40 | OLD α

ラムだっちゃ第二弾   

a0003746_172240.jpgついまたやってしまいました。
もうアレですよ。老後が心配ですよ。

別の用事で行ってみて、多分置いてないよなと思ってDVD売り場に行くと、鎮座していたものだからついつい誘われて購入してしまいました。
それで目的のモノが買えなかったのはここだけの話。嫁さんには内緒ね。

購入した外付けのDVDドライブは、IO DATAのDVR-UM16Cです。
価格は17,800円。

でも、このドライブは結構お買い得なのです。
B's RcorderGOLD8のSecurity版、DVD MovieWriter4SEがバンドルされていてます。
あと、バックアップソフトやデータ分散化ツール(ダウンロード)も有りバンドルの内容だけでもお買い得感は高いです。
DVDの再生ソフトが無いのが少々手落ちな感じですが。

a0003746_17182714.jpgこれでRAMドライブは6台目になりました。
やはりカートリッジはディスクにゴミが付きにくい。オリンパスのデジタル一眼もCCDにゴミが付かない。やはりゴミに強いのは偉いのですよ。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-30 17:15 | メモ

ニコン D200   

a0003746_16525590.jpg


D200か、カッコイイな。
でも、あのグリップに有る赤いヤツ(名前分かりません)下に付いてますな。
下克上カメラか。最近のデジタル一眼はほとんど下克上だけどね。
でもペンタ部にある白い色温度計るヤツ?もっと別の場所に付けられないのかな。
詳細早く知りたいな。買えないけど。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-30 16:55 | デジタルカメラ関連

エクステンションチューブを使って撮影   

a0003746_1728294.jpg

a0003746_17283910.jpg

a0003746_17284787.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macroエクステンションチューブ EX-25

等倍以上の撮影をしたいときエクステンションチューブを使います。一般的には中間チューブとか言いますね。
高倍率で撮っても非常にシャープな描写です。

ただ微細な風でもピントを逃したり、ピントを合わせようにもピント操作が比較的難しいです。
手持ちの場合だと、ピントリングを回し大体の位置にピントをセットします。
そして、体を前後することでピントの山が見えてきます。そこで構図的にまずければピント操作に戻り微調整すればOK。

ピントリングを回してピントを追うのは比較的難しいので、体を前後に動かすやり方の方が比較的楽に撮ることが可能です。
高倍率なので絞り込んでもピントが合う範囲は狭いのでピント操作が重要。そのピントを確認できるファインダーも重要。
E-1のファインダーは小さいだけで、ピント合わせが難しいということはありません。よく誤解している方がいますが、このような小さな被写体でも撮ることが可能です。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-29 17:47 | オリンパス E-1

久しぶりにE-1で青空。   

a0003746_16262555.jpg

a0003746_16263751.jpg

オリンパス E-1
上:ズイコーデジタル 14-54mm F2.8-3.5
下:ズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0

台風が通り過ぎ昨日から青空が続いています。昨日は都合で昼休みにすら外出することが出来ず「青空が撮りたい」と思っていましたが。今日も昨日に続くコダックブルー日和。
日差しは強く気温は高いのですが、湿度が幾分か低く日陰にはいると快適な一日です。

私の勤務先は時間単位の代休や有給休暇の消化が出来るので2時間ほど使い青空を撮ってきました。
昼は土用の丑の日ですが、おじゃる丸のスタンプ目当てにマクドナルドのハッピーセットを木陰の下でピクニック気分で食べました。

さて、上の写真は強い日差しで少々疲れ気味の薔薇。
今日は灯りを持ってこなかったので、薔薇は少々日陰気味。
と、いうことでblog開設初?二度目?のレタッチにより薔薇の部分だけを明るく修正しました。
今度からフラッシュを忘れず携帯しましょう。

毎度毎度言うことですが、オリンパスの標準ズーム14-54mmは逆光でも破綻のない像を結んだりフレアも無く非常に完成度の高いレンズです。このレンズは高く評価しても良いんじゃないかと思います。

下の写真は久しぶりに超広角ズームを使った絵です。
小さなラベンダーですが、青空に大きく背を伸ばした感じになりました。
やはり青空で写真を撮るのは楽しいものです。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-28 17:03 | オリンパス E-1

少しだけ気になる   

a0003746_17313422.jpg

a0003746_1731449.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

Panasonicから8月下旬に28mmから始まるコンパクトズームが発売されますね。
このLUMIX LX1は16:9とデジカメでは珍しいアスペクト比。
28mmスタートのコンパクトと言えばRICOHとキヤノン、あとKミノルタのD現場監督がすぐ思い浮かびます。
大きなボディのコンパクトであればニコンやKミノルタから発売されていますが、携帯性に優れているとは言えませんね。

今現在、ファミリースナップ用に一台コンパクトを探しているところです。
現在発売されている機種は帯に短し襷に長しで、どうも一歩踏み込むことが出来ませんでした。
できれば広角が使いたい私としては、LX1が少々気になります。

色々記事も出そろってきて、チト不明だった部分も明らかになってきました。
スパタ氏の記事コンパクトデジカメがここまでキターッを見て知ったのですが、レンズキャップを使うのですね。このクラスのサイズなら出来ればレンズキャップ無しで使いたいものです。

色々調べると、小さなボディに色々機能が積み込まれ、これでもかと言うくらいお腹いっぱいな多機能ぶり。
この16:9というアスペクト比。
プリントする時どうしましょうと、一瞬考えましたが、16:9対応用紙が発売されるまで、EPSONのロール紙印刷で対処するしかなさそうですね。
あと写真のアルバムをどうすりゃいいのさと言う問題もあります。

ちなみにフィルムのパノラマが3:1、35mmフィルムが3:2、7×6が7:6。
この16:9というアスペクト比で、どのような面白い表現がデジタルで出来るのか是非試してみたいとも思いました。

LX1は、個人的に欲しい部分が多く揃っているので、久しぶりに欲しいコンパクトデジカメです。フラッシュがポップアップだったりとか。
サンプルを見る限りにおいては、もうちょっと頑張って欲しいなという画質ですが、コンパクトデジカメに色々注文しても酷というもの。

さて、どのように資金を集めようか思案中です。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-27 18:11 | オリンパス E-1

ファインダーが大切   

a0003746_17411518.jpg

a0003746_17412491.jpg

a0003746_17413264.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

言わずもがなだが、Kミノルタ一眼レフのファインダーは見やすい。
よってピント合わせが楽になる。
オートフォーカスは万能とはいえません。またオートフォーカスでピントが合っているか確認するのにファインダーが良くなければなりません。

初心者をターゲットにしているであろうα Sweet DIGITALですが、スフェリカルアキュートマットを採用しています。
ペンタプリズムでなくペンタミラーですがピントのピークを検出するのに不足はないでしょう。

初心者こそピント合わせがやりやすい上質のファインダーが必要です。
慣れればなんとななる。クセがあるのでそれを考えて。なんて初心者には難しそう。いや上級者ですら難しいですね。

オートフォーカスの性能も大切ですが、使えば分かりますが完璧に目的の場所にピントを合わせてくれるわけではありません。
そのため、アナログ的な操作であるピント合わせが重要になってきます。

上の写真は小さなガガブタという花なので、オートフォーカスでなくマニュアルフォーカスで撮っています。
マクロ撮影は逆にマニュアルフォーカスの方が楽に撮れます。高倍率撮影ではオートフォーカスではピントがなかなか合わず時間がかかってしまいます。合うときもありますがケースバイケースで使い分けなんて面倒です。

そして全ての写真は「しべ」にピントを合わせています。
そう1mm以下のピント操作を行っています。
ファインダーがダメでは、「しべ」にピントなんて合わせることができません。

上質のファインダーと、手ぶれ補正が組み合わされば怖いものなし。
すべてのレンズが手ぶれ補正レンズになるのKミノルタは、当然のことですがマクロレンズも手ぶれ補正レンズになります。
手ぶれ補正の効くマクロレンズはKミノルタだけ。
マクロ撮影でも手ぶれ補正は効果ありますよ。効果絶大です。

これからデジタル一眼でマクロ撮影を楽しみたい方、予算を安くしたい方はKミノルタのα Sweet DIGITALは非常におすすめですね。
マクロ撮影で最も重要なピント合わせしやすいファインダー。そして切れのある描写、美しい階調表現をしてくれるボケのあるマクロレンズ。ミノルタの中古レンズは他社に比べ比較的安いので財布にも優しいです。
そして、手ぶれ補正の効くマクロレンズ。

マクロ入門に是非α SweetDIGITALはいかがでしょうか。
と、デジタル一眼購入を検討している方に物欲を揺さぶってみる。

けどE-300もゴミ付かないし、50mmマクロの完成度もすこぶる良いのでオリンパスもオススメ。
と、フォローしておこう。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-26 17:59 | OLD α

祭りでチェキ   

a0003746_17261231.jpg

a0003746_17262349.jpg


富士フイルムのインスタントカメラチェキとコンパクトデジカメを連れ出し祭りに行ってきました。
最近チェキで家族を撮ることが多くなってきました。
独自の色合いや光沢感、穏やかな描写も好きですが、その場ですぐプリントできるのも楽しいものです。

10枚1パックが650円ほどで、一枚撮るたびに65円のコストがかかりますが、それ以上の楽しさがあります。
家族で出かけるときチェキはその場を盛り上げてくれるので必須ツールになりつつあります。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-26 17:35 | メモ

烏瓜の花   

a0003746_20574996.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8(N)マクロ

今日の夕方子供を連れて散歩しているときに見つけました。
カラスウリは暗闇に浮かぶ妖艶な雰囲気が好きです。
[PR]

by alpha7d | 2005-07-25 21:09 | OLD α