<   2005年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧   

雨の降る日に   

a0003746_1637212.jpg

a0003746_16373271.jpg

a0003746_16434770.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
[PR]

by alpha7d | 2005-05-31 16:39 | オリンパス E-1

雨に濡れてもOK牧場   

a0003746_923994.jpg


朝起きると雨音が聞こえました。
雨が降ると撮影が億劫になります。特に梅雨の時期は撮影する意欲が一気に落ちます。
なぜならカメラは雨に弱く、雨対策を施すなど面倒な手続きが必要だし、雨に濡れて故障しないか心配だからです。

ですが、今私は防塵棒滴のカメラE-1とズイコーデジタルレンズを持っています。
そんな心配は一切不要です。
庭の花を見てみると、水滴に飾られた美しい姿を見せてくれます。

雨が降りしきる中、出勤前の10分ほど庭で写真を撮りました。
ファンダーが曇り、ファインダーを拭きながら悪戦苦闘の撮影でした。
ただファインダー越しに映る花の表情は、そんな撮影の大変さを一気に忘れさせてくれます。

雨の日はレンズに水滴が付くのでフードが必要なのですが、フードはあいにく除湿庫に有り、除湿庫でゴソゴソすると嫁さんに気づかれ、出勤前に写真を撮るなと、さんざん怒られるのでフード無しで隠れてパシャ!

E-1購入当初はカメラを雨にさらすこと自体恐怖を感じ、シャワーキャップをボディに被せて撮ったりしていました。
何度か雨天での撮影を繰り返すにつれE-1の防滴性能を信用でき、今では雨晒しでも平気になってきました。

どんな天候にも負けないカメラは心強い。
これから梅雨に向かいますが、E-1という強力な相棒とともに雨の撮影を楽しみたいものです。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-31 09:49 | オリンパス E-1

釣鐘草   

a0003746_15464860.jpg

a0003746_15470100.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

昨日コンデジのFinePix S602が訳あって壊れました。いや壊れたことになりました。
それと携帯電話も壊れました。ものの見事に。

で、携帯電話を持っていても電話に出ない。業者からの電話が恐ろしく多く、メールの受信専用でした。最近ではもっぱらメールの機能も生かしてなくPCメールばっかりです。
あと事務職ということもあり外出時の連絡も必要性は低く、逆に外出時に連絡が付くと面倒なことになります。
と、いうことで実用性ゼロの携帯電話を今日解約をしてきました。

さて、携帯電話よりも遙かに実用性の高いデジカメの方をどうしようかなと考えました。
S602の買い換えで真っ先に思い浮かぶのがDiMAGE A200なのですが、買うのなら最新が欲しいのが人情。
と、いうことでA200の後継が欲しいなと都合のいいことを考えています。

本当ならE-300よりも小型軽量のモデルがオリンパスから出てくれると更にありがたい。
そのボディに11-22mmを付けて、スナップカメラとして使いたいなと嫁さんが買っても良いサインが出ているうちに発表して欲しい今日この頃。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-30 16:41 | オリンパス E-1

立葵 (たちあおい)が咲きました   

a0003746_1611944.jpg

a0003746_1612955.jpg

a0003746_1614245.jpg

オリンパス E-1
上:ズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0
中・下:ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

梅雨を知らせる花、立葵が咲きました。
昨日はつぼみでしたが、午後になると見事に立葵が咲き誇っていました。
梅雨の花といえばアジサイと思い立つ人もいますが、私は立葵を連想します。
ちなみに、立葵のてっぺんに花が咲くと梅雨が終わるそうです。

立葵は青空の下、ローアングルで撮るのが好きです。
今日は薄曇りだったのでイメージの違う絵になりましたが、真っ青の空のもと立葵を撮ってみたいです。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-29 16:22 | オリンパス E-1

バラと刺   

a0003746_17193645.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
[PR]

by alpha7d | 2005-05-28 17:20 | オリンパス E-1

E-1のファインダー性能   

a0003746_17964.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

ファインダーが小さいくMFのピント合わせは快適とは言えませんが、ピント合わせが不可能というわけではありません。
上の写真でも分かるとおり、シベにピントを合わせることが出来ます。

よく、慣れとかクセが分かればという話がありますが、そんなことは一切不要。
ピントリングを回し、ピントのピークが来たらシャッターを押せばOK。
マクロ撮影でファインダーの小さいE-1では不安ということはありません。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-28 17:16 | オリンパス E-1

自作はねぇ疲れるのよ   

a0003746_16443742.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

昨日届いたケースは地雷でした。
ATA拡張カードも程度の軽い地雷でした。
ケースを移し替えるのに半日。疲れました。やっぱりメーカー品の方が良いのだろうか。

昨日届いたケースが糞だったので、昨日会社の帰りにPCケースを購入。
いくら金があっても足りなくなってしまう。
で、ケースの名前が「Tsunami Dream」不吉な名前だ・・・
[PR]

by alpha7d | 2005-05-28 16:48 | オリンパス E-1

エゴノキの花   

a0003746_15324416.jpg

a0003746_15325453.jpg

a0003746_15331111.jpg


今日、発注していたCK-1020のシルバーが届きました。
今使っているソルダムのケースは5インチベイが3つしかないため、色々ドライブを付けて楽しむことが出来ませんでした。

今回のケースは5ヶドライブが取り付けできますが、M/BのIDEコネクタが1基しかないためIDE接続の光学ドライブ2台までしか取り付けることが出来ません。
と、いうことで今更ながらATA133カードを購入。RAID機能の無いヤツです。これで最大6台のドライブを取り付けることが可能です。

自作PCの面白さは、自分好みの拡張が出来き、必要としている部分のパワーアップが出来る所ですね。
ただ、連休前に届いたキューブ・ベアシステムみたいにトラブルの温床でもありますが・・・
[PR]

by alpha7d | 2005-05-27 15:44

CCDのゴミは気にならないのだろうか   

a0003746_16542767.jpg

コニカミノルタ α-7D+50mmF2.8 NEW マクロ

オリンパスユーザーには全く関係のない話ですが、昨日α-7Dに大きなゴミが付着し、PCでチェックしたらものの見事に写っていました。
仕方ないので、やることといったらブロアーでシュシュと吹きかけるぐらいです。
今回は運良くゴミが消え、今日撮影した絵を見てもゴミの痕跡は有りませんでした。

私の様なマクロマンは野外での撮影が多く、レンズ交換も頻繁に行います。
また地面は土で、今日の様に晴れた日には埃が舞ったりします。
雨の日もあれば晴れの日もあるわけで、そのような条件で使うのですからE-1のダストリダクション&防塵防滴は大変頼もしいわけです。

α-7DはCCDがプルプルして手ぶれ補正を行いますが、ゴミを落とす機能ではありません。
今回おもいっきりCCDのゴミが写ったことで、ふと思いました。
オリンパス以外のユーザーはゴミが写っていても平気なのだろうかと。

レタッチで消したり、現像ソフトで消すことも出来るようですが極めて面倒、撮った写真を後から手を加えるのだから精神衛生上よろしくない。
ホコリが除去できなくて、自力でホコリを取り除く勇気のない私の様な地方在住者は、宅急便でメーカーへ送りゴミ取りを行ってもらうしか術はなく、その間カメラが使えないというのは率直スーパー不便。

ニコンのCCD拭き拭きキットで綺麗に出来るとは言っても、撮影中レンズ交換時にゴミが付いたりした場合はどうするのだろう。撮影中CCDを拭いたりするのか?失敗したらどうするの?
と、いうことを考えたりしました。

デジイチ購入時非常に悩ませた、銀塩時代に存在しないCCDのホコリ問題を今更ながら考えさせられました。
やはりE-1をチョイスして正しかったなと思ったわけです。

α-7DのCCDのホコリが目立ってきた時は、基本的にCCDのホコリはサービスセンターへ送り取ってもらうようにしようと考えています。
やはりCCDにゴミが付くカメラは精神衛生上よくないですね。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-26 17:33 | OLD α

キラ!キラ!   

a0003746_14292022.jpg

a0003746_14293293.jpg

a0003746_14294432.jpg

コニカミノルタ α-7D
1,3枚目:AFマクロ 50mmF2.8 NEW
2枚目:AFマクロ 100mm F2.8(D)

お昼休みにちょっと遠出して撮ってきました。久しぶりのキラキラ。

コニカミノルタのサイトでレンズを調べようとしたら、気づかないうちにディスコンの嵐。
ミノルタを代表する17-35mmF3.5Gや35mmF1.4G等々一気にレンズが消えだしている。
身辺整理を始めたのか、新たにレンズを用意しているのか定かではないが、この整理の仕方は尋常ではない。

また最近アクセサリーも品切れが続き、注文にしても商品が手に届くには時間がかかる状態になってきている。ユーザーとしては少々酸素不足な気分が続く。

ちょっと明るめのニュースとしては、今年度のデジタル一眼レフの売り上げ予想を確か25万台とか書いてあった。
ちなみに、α-7Dは9万台の予定が、8万台ともう一歩のところで未達に終わったようです。

α-7Dクラスのカメラが8万台ということは、それ以下のクラスでなければ25万台なんて売れません。と、いうことは今後もデジイチの生産を続けてくれそうなので一安心です。
是非下位機種にもコストダウン一辺倒でなく、ミノルタの伝統的なスタイルを捨てずに、上質のファインダー、優れた操作性を伝承し続けて欲しいものです。
[PR]

by alpha7d | 2005-05-26 14:48 | OLD α