カテゴリ:デジタルカメラ関連( 68 )   

どう見てもバズーカ砲   

a0003746_1535591.jpg

既にこのレンズ自体発表されているので大きいレンズだろうなと思っていましたが、実際に人がこのレンズを構えた姿を見ると、どう考えてもレンズでなく兵器にしか見えない。

常識的に考えて三脚使用ですが、上の写真のヒト、手持ちではまともにファインダーを覗ける状態ではないように思えます。
定価262万5,000円。重量が15,700g。
誰が買うのだろう?
[PR]

by alpha7d | 2009-04-23 15:46 | デジタルカメラ関連

パナソニック DMC-GH1と、新レンズの発表!!!   

a0003746_16573988.jpg


Kiss X3が登場したと思ったら今度はPanasonicからDMC-GH1が登場。
動画デジカメなら、過去のしがらみが一切無いデジタル専用システムであるマイクロフォーサーズ機にお任せな感じ。
気になる発売日・値段がついに判明!
4月24日発売で、14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.が付属するレンズキットは、店頭予想価格15万円前後。
ちなみに、レンズ単体は5月15日発売でメーカー希望小売価格106,050円(税込み)。

カラーバリエーションでは、青が消え、黒・赤・金の三色。
次は金・銀・銅ですか?
Panasonicは、SDカードでゴールドカラーを採用したりと金が好きですね。
オッサン「金」と言えば、お風呂屋の金の椅子を連想してしまいます。

a0003746_1723165.jpgあと、忘れちゃいけない超広角ズームも発表!!
LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.4月下旬発売予定で、メーカー希望小売価格124,950円(税込み)。
20%引きで、実売10万円以下ですな。

ただ、Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8を購入候補に挙げているので、入手するのは当分先になりそうです。


DMC-G1の値下り具合からして、DMC-GH1もしばらく経てば安くなるかもしれません。
あと、オリンパスの動向も気になるところ。
しばらくは、指をくわえ価格が熟れるまで待つことにします。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-25 17:31 | デジタルカメラ関連

キヤノンEOS Kiss X3現る   

a0003746_16511635.jpg


個人的な予想よりも早く登場したKiss X3。
キャッシュバックキャンペーンが始まったのでそろそろと思っていましたが、X2登場から1年1ヶ月ほどで新機種の登場。
予想店頭小売価格は9万円前後、標準ズームのキットが10万円前後、ダブルズームキットが13万円前後とのこと。

トレンドを詰め込んだカメラという塩梅。
ライブビュー撮影が可能になり、更に多画素になり、動画が撮れて高感度も撮れますよという感じ。
X2との大きな違いを挙げるとすると以下の通り。カッコはX2のスペックです。

画素数が 1510万画素(1220万画素)
画像処理エンジン DIGIC 4(DIGIC 3)
ISO 100~3200(100~1600)
液晶モニタ 3.0型92万画素(3.0型23万画素)
新機能として、動画撮影(モノラル)、ライブビュー、レンズ周辺光量・自動補正

ハイビジョン撮影とは言っても20フレーム/秒と、ハイビジョンビデオカメラは60コマ/秒なので、完全対応とは言い難いものがあります。あと音声モノラルだし。
本格的な動画撮影に対応した機種はまだ先の感じですね。

さて、ソニーαにもそろそろ動画撮影可能なデジタル一眼レフを登場して欲しい気分です。
センサー駆動式の手ぶれ補正では動画撮影がムリなのでしょうか。
たぶん色々な困難を乗り越えて動画撮影を実現してくれるとは思いますが、オッサンもデジタル一眼レフで動画が撮りたい気分なのでなるべく早く作ってね。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-25 16:54 | デジタルカメラ関連

アユも使えるLUMIX DMC-L10ってか   

a0003746_17581167.jpgE-3、α300のことだけが頭の中を駆けめぐっていたり、D300にパンチ食らったりと、すっかり忘れていた松下からLUMIX DMC-L10が登場。
目をひくのはバリアングル液晶モニタ。もうライブビュー搭載がアタリマエの時代に突入といった感じです。

ベースはE-510のようですが、前のL-1と違い前後ダイヤルが登載されているようですね。
面白いなと思ったのはライブビュー使用時の多彩なAF。
それと顔検出登載ってモロ、コンデジ風味
あとボディ内手ぶれ補正は登載されず、松下はレンズで補正していくつもりね。

気になるお値段は定価で1299ドル。定価149,800円とかいうヤツか。実売119,800円?
E-3とL-10のバリアングル兄弟というのを考えたりするけど、日本未発表のようで、これって海外専用モデル?
って、いうかE-3は10月発表って、今年の?来年の?で何時よ。両機とも幻か・・・


a0003746_17593121.jpgプレクスターが全業務をシナノケンシに移管ということで、今後コンシューマ向け商品の登場は期待薄になってきました。

個人的に信頼しているメーカーはパイオニアとプレクスターで、今後はパイオニア一本になりそうだなと思っていた矢先ピックアップに不具合が有るという発表。

どうもストックしているDVR-A12J(左)が該当しているみたい。
ただ使用してみないと不具合の有り無しが分からないというのは面倒。

なぜストックしているかというと、最近デジタル地上波対応のHDDレコーダが幅をきかせ、アナログ版のHDDレコーダが怒濤の勢いで縮小しているからです。
デジタル版はどうも値頃感が悪いので、それならPCを組み立ててHDDレコーダ代わりにしてやれと思っているのです。

オッサンの基本は一番壊れやすいHDDを交換できないモノは欠陥品という概念があります。
アナログ版のHDDレコーダは実売2万円台で購入できたので、壊れても買い換えればいいかという軽い気持ちですみますが、デジタルはそう軽い気持ちで買い換える金額ではない。

長期保証に加入すればと考えても修理中は使えない。
でもPCならHDDを詰め替えすれば、簡単にリカバリー出来ます。
と、いうことで今年中にリビングPCを組み立てできればいいなと思っているのでござる。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-31 18:24 | デジタルカメラ関連

新αとE-1後継の操作性について   

a0003746_17421016.jpg

a0003746_17421957.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

135mmSTFで撮るとボケが本当に溶け、まろやかな絵になってくれます。
あと点光源も輪郭がハッキリしないので面白い絵になります。135mmSTF一本いっとく?

さて、デジカメWatchの本日UPされた記事で、見えなかった新発表αの操作部がよく見えています。

注目すべき点として、昨日分からなかった十時キーの所がジョイスティック状の入力デバイスになっています。
このデバイスがどれほど使いやすいのかは実際使ってみないと分かりませんが、α-7以来続いた操作性が、ようやく改善され嬉しく思います。

あと、軍幹部にある4つのボタンですが、ファインダーを覗きながら、グリップを握った状態で押せるのかチト不安。
あまり押しやすそうには見えません。

個人的にはよくISOの変更を行います。ISOの変更がファインダーを覗きながら簡単にできれば操作性について問題はないのですが、昨日書いたようにボタン配列されている部分に傾斜をつけ、押しやすくして欲しいなと思いました。


話は変わってオリンパスE-1後継機について。
オリンパスE-1後継機の背面はこのページだとわかりやすいです。

オリンパスE-1後継機については操作系において全く不安は無いですね。
E-1と大きく異なると言えば軍幹部に有ったモードダイヤルが消えたくらいで、あのダイヤルは大きい割に使うケースがほとんど無かったので消えて正解ですね。ちなみにモード切替はボタンになり、ファインダーから見て左側軍幹部に移動しました。

E-1はバラバラに配置されたボタンと揶揄されていましたが、決して使いづらいわけではありません。E-1後継は更にボタン配置が向上し、操作性は更に向上した感じです。
再生ボタン、ISO、ホワイトバランス、Fnも親指付近と押しやすい所にあり、ファインダーを覗きながらの操作に不安はありません。

再生時のインフォメーション操作ではα100同様、十時キーに機能を割り当てられていると便利ですが、Fnボタンが背面には2個有るので下のFnボタンを再生時、INFOボタンに割り当てできると更に使い勝手が良くなりそうです。

一点だけ不安といえば測距点を選ぶとき、AFボタンを押しながらダイヤルを回して選択するような感じですが、この操作性は決してイイとは言えないですね。多点測距だと使いづらいのは明白な感じ。

でも撮影時、十時キーは機能を割り振っていないので、たぶんAF選択は十時ボタンに割り当てられているカモしれません。
さて測距点は何点になるのでしょう楽しみです。

それはそうと、後ダイヤル相変わらず遠いですな。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-10 17:47 | デジタルカメラ関連

昨日はオリンパス。今日はニコン。明日はソニー?   

a0003746_16495411.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

3月に入り花も多く咲いてきました。ようやくオッサンのシーズンが始まりました。
今日は3時間ほど秘密の花園でリハビリを兼ねた撮影を行ってきましたが、小技を使わない撮るだけに専念した撮影でした。

機材はα100と100mmマクロ、135mmSTF、E-1と50mmマクロ、50-200mm、7-14mmと大所帯の装備。
α100+100mmマクロの組み合わせだけで80%以上を撮りました。やはり100mmマクロの方が前後のボケを生かした立体的な撮り方に向いているように思えますし、絵が作りやすいので結局100mmマクロばかりといったところでした。

この時期は撮影をしていても暑くなく、蚊に刺されることなく快適に撮影できます。また日焼けで顔が真っ赤ということもありません。
ただ花粉症の方には地獄のシーズンですな。
オッサンも花粉症ですが、それほど症状は強くないので暑さや蚊に比べれば楽なものです。この様な気候がず~っと続けばなと思ってしまいます。

a0003746_17414736.jpgさて、ニコンからも新製品D40Xが発表されました。画素数が600万画素から1000万画素になり、連写枚数2.5枚/秒から3枚/秒へ、フラッシュ同調速度が1/500秒から1/200秒へとなったくらいでそう大きな変化はないようです。

D40を店頭でさわっただけですが、ほどよいサイズと持ちやすいグリップ。チープ感は無く、しっかりした感じ。ただAFが何となく遅いように思ったくらいでした。
あと液晶モニターのグラフィカルユーザーインターフェースはナカナカ面白いなと感じたわけです。
CCDの変更ぐらいだけでも、一応新製品。これでニコンは更に売れ続けますな。
で、ニコンはこれだけ?フルサイズは?D3は?


それはそうと、このブログは中国当局にブロックされているご様子。
中国に嫌われているかどうかチェックするサイトで試してみて分かりました。あなたも中国当局に嫌われているかもよ。
a0003746_17412313.gif

[PR]

by alpha7d | 2007-03-06 16:52 | デジタルカメラ関連

オリンパス E-510   

a0003746_16173525.jpgolypedia Olympus E510

バリアングルだったらと思っていたが、E-330の後継に期待ですな。って言うかE-330の後継って出るの?

操作系は他社と同じようなスタイルになっていきそうですね。
背面の写真を見ていて凄く気になったのが、AFセレクトボタン。
[・・・]ってなってるんですが、測距点は3点?

始めてデジタル一眼レフを入手する方には凄く良い機種だと思いますが、オッサンのようにカメラ趣味の長い人間には新鮮みがチト薄く感じたりします。

あとはE-1後継のスペックが気がかりです。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-04 16:28 | デジタルカメラ関連

リースじゃないよリークだよ   

発表を明後日に控えているオリンパス。E-510とE-410のリーク画像がホントかどうか分かりませんが出ちゃったりしています。
最初E-510を見たとき松下のFZシリーズっぽいなと思ったりしました。

さて、ライブビューを搭載しているE-510の液晶部は固定式なのか、E-330の様な上下のみの可動式なのか、バリアングルタイプなのか。
手ぶれ補正やAF性能など気にする方も多いとは思いますが、オッサン的にはライブビュー表示部分が、気がかりだったりします。
じゃ、何故E-330を買わなかったのかと申しますと、あのボディデザインだと嫁さんにバレてしまうので手が出なかったのでございます。

E-510は何となく固定っぽいのですが、固定液晶が嫌いなオッサンは嫁さんに罵倒されてもいいから液晶が稼働するカモのE-330後継はゲッチュしなければなりません。
でもE-330の後継は出るのでしょうか?。E-3xx系は松下専用ボディとなるのでしょうか。
防塵防滴をウリにするE-1後継は当然固定液晶でしょうから・・・

何はともあれ、3月5日を待つことにします。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-03 09:47 | デジタルカメラ関連

日本でもティザー広告公開   

a0003746_1781891.jpg

a0003746_1782656.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

今日、日本でもオリンパスでティザー広告が始まったということで、マクロ撮り大三元である50mmF2.0マクロ、7-14mmF4.0、50-200mmF2.8-3.5を連れて梅なんぞを撮ってきました。

最近E-1は7-14mm、11-22mm、14-54mmを使い住宅撮りやファミリースナップばかり使っているので、マクロ撮りはチョイ新鮮な感じでした。
オリンパスのレンズは端正に被写体を写し撮ってくれるので、特に仕事で安心して使えます。

今現在E-1は広角~標準域のレンズばかり使っていて、マクロ・望遠はほとんど使っていません。特に18-180mmと35mmF3.5に至っては、この半年使ってないような気がします。

3月5日オリンパスが発表するカメラで期待するべき点として、動作、サイズなど軽快に使え11-22mmに似合うカメラが発表して欲しいというのが本音です。そしてライブビューが縦位置でも確認しやすいバリアングル液晶を搭載してくれたらなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2007-02-27 17:51 | デジタルカメラ関連

今日は14日、発表の日!?   

a0003746_8561891.jpg


ペンタックスK10DもオリンパスE-400もスゴイよね
けど
んなことよりもE-1後継機早く発表シテ!
まだかな♪(・ ・。)(。・ ・)まだかな♪


それにしてもK10Dの完成度の高さには目を見張るものがあります。
で、気になる価格はヨドバシカメラで119,800円(税込)+10%還元と、最近発売された某N社のD80と徹底比較されそうな悪寒。キムタク メンバー ピンチ!

個人的な注目点として
1.感度優先(Sv)モードの新設
2.約4段分の手ブレ補正
3.ゴミ除去機能「DR」(落としたゴミはメンテナンスフリーの吸着シートにペッタリ)
4.超音波モーターレンズ対応の電源供給接点を新設
5.防塵・防滴ボディ
他にも、小技もピリリと効いていて、パワーグリップのグリップ内に、別売りリモコンと予備のSDメモリーカードを収納できると奥様もビックリ。フォーカシングスクリーンも交換可能。

相当気合いの入ったモデルです。しかも安い。1年前なら20万円超で売れそう。
これで使いたいレンズが有り、フラッシュ廻りが強化されればペンタ教に改宗したくなったりします。
いやはやスゴイ時代になったものです。
[PR]

by alpha7d | 2006-09-14 09:09 | デジタルカメラ関連