カテゴリ:ソニー α900( 24 )   

Exmor Rとはナンジャラホイ   

a0003746_174084.jpg
ソニーα900+100mm F2.8 Macro

PMA開催前、多くの方が期待したものとしてExmor R(エクスモア アール)搭載のコンパクトデジタルカメラの発表ではないでしょうか。
私自身Exmor Rについて興味が無く、レンズの方ばかり注目していました。
今後注目株の筆頭であるExmor R。いつまでも分からないのではソニーαユーザーとしてはアレなので、ちょっと調べてみました。

Exmor Rを超カンタンに言うと暗い所でもキレイに撮れる新型CMOSセンサーのことらしいそうです。
裏面照射型CMOSセンサーとも言われ、今年1月発表された、デジタルビデオカメラに搭載され、大きな反響がおきたそうな。
ちなみに搭載されている機種はHDR-XR520VとHDR-XR500Vの2機種。

2008年6月裏面照射型CMOSセンサーの試作開発が成功し、今年1月にそのセンサーを搭載した製品発売と結構素早い展開です。
Exmor R登場の背景としては、多画素化が進みSN比をはじめとした総合的な画質向上が求められているとのこと。要は多画素化になるとノイズが増えたりするので、低ノイズなどといった画質の向上が目的。

で、多画素になると1画素の面積が小さくなり、更にレンズで集めた光が配線やトランジスタの影響で効率よくフォトダイオードに行かなくなります。んなことだからノイズが増えるらしい。
それを解決するために、今までのシリコン基板を反転させ、裏面側から光を集めます。
そのことで、今まで配線やトランジスタの影響を受けていた光の量を増大させることで、低ノイズなどの撮像特性を大幅に向上させることができるそうです。

Exmor Rの技術情報の最後の方にある「表面型/裏面型 断面構造皮革」のFLASHを見るとよく分かります。

高感度に強く、高ダイナミックレンジなExmor Rは、今現在デジタルビデオカメラだけに搭載されていますが、今後デジタルコンパクトカメラ、デジタル一眼レフにも搭載されるはずです。
最近オリンパスのエライ人がこれ以上多画素化はしないよと言っていました。今後はノイズの低減等をはじめとする画質向上、表現力向上の時代に突入ですね。
Exmor Rの動向、要注目です。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-11 17:45 | ソニー α900

α900の広告   

a0003746_117352.jpg

a0003746_1174664.jpg

a0003746_1181364.jpg
赤兜

どこの国のものか分かりませんが、α900の広告だそうです。
何を言わんとしているのか不明ではありますが、国内でも同じ様にユニークなものを出してほしいですね。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-11 12:06 | ソニー α900

ボケ Bokeh ボケ   

ようやくPhotoshop CS4にアップグレードしたので、以前から気になっていたAlien Skin Software Bokehの体験版を入れてみました。
使ってみた感想としては、やはりレンズのボケの方が圧倒的に良いなという感じです。

毎日持ち歩いているDMC-G1とキットレンズの組み合わせでは、被写界深度が深いため特に花マクロ撮影では表現の幅が限定されてしまいます。
どうしても花撮りではボケを多用した心象風景的な絵作りにをしたくなります。
ならば、ソフト的にぼかししまえっ!と、思って試したのですが下の通り。

a0003746_16412686.jpg
DMC-G1とBokehの組み合わせ。

a0003746_16414083.jpg
DMC-G1とPhotoshop CS4のボケ処理。

Photoshop CS4では、ぼかすのに手間がかかるのでBokehがもっと自由度の高い操作が可能なら良かったなと思いました。
やはりマクロレンズを使い撮った方が現状では良いということですね。
DMC-G1を使うときは、望遠ズームか、今後登場予定のマクロレンズを使う必要になります。

で、下の写真はα900と100mm F2.8 Macroの組み合わせで撮ったものです。
背景を単純化したことで、主題が生きてきます。
a0003746_16415095.jpg

a0003746_1642152.jpg

[PR]

by alpha7d | 2009-03-10 17:07 | ソニー α900

恥ずかしながら帰ってまいりました   

a0003746_1459382.jpg

ソニーα900+100mmF2.8Macro

約9ヶ月ぶりにExcite Blogに帰って参りました。
やはりサクサク入力できるのは楽でいいです。
今後は肩の力を抜いて気楽に更新し続けていければなと思っています。
これからもよろしくね。

さて、昨日からブログのテンプレートをカスタマイズしてきましたが、So-netブログ、ライブドアブログに比べ結構手間取り、丸一日かかってしまいました。
So-netブログ・ライブドアブログなら半日もかからないのに。

それはそうと最近Blog更新できなかったのはメインPCが壊れ、PCの組み立てをしていました。
ついに入れましたWindows VISTAを。
泣けますよ。いろいろな意味で。
何だろうこのマッタリ感は。Core 2 Quad Q9650、メモリ満タンでも重さを感じる。
それと、辛い悲しいインターフェイス。
やはりMacのシェアが増える理由がわかりました。で、私はMac OS Xを勉強し始めました。

カメラ方面に目を向ければ、地味なPMAも始まり、個人的にはソニーのAPS-C用マクロ。ペンタックスの広角21mmパンケーキレンズ。パナソニックのマイクロフォーサーズ用7-14mm。が気になりました。

αのマクロレンズとしては本当に久しぶりの新設計マクロレンズ。どのような写りになるのか楽しみ。
毎日鞄の中に入れ、持ち歩きしているDMC-G1。これに広角が加われば向かうところ敵なし。それにしても小さい軽い。価格と写りが気になるところです。
軽いレンズ・ボディ好きの私としては、ペンタックスのパンケーキレンズだけでシステムを組みたくなります。

と、いうことで今日からここで更新します。今後もよろしくお願いいたします。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-07 15:48 | ソニー α900