カテゴリ:ソニー α700( 25 )   

汗がしたたる昼下がり   

a0003746_1883546.jpg
a0003746_1884261.jpg
a0003746_1885115.jpg


いや~寒いですね。
寒くて頭痛が起きてますよ。

エアコンのせいで。

スイッチを切れば灼熱地獄。
スイッチを入れれば極寒地獄。
どちらに転んでも、地獄パラダイス。あ~ビバ!ビバ!

a0003746_1891278.jpgそんな、エアコン地獄の事務所で今日昼食べたのは「カップスター レッド」
今日みたいに寒い日は辛いものを食べて芯から温めようという算段。
調べてみると今年の3月に発売になり、店頭小売価格が198円。

だがオッサンがドラッグストアでゲッチュしたのは88円税込み。
麺の量が多く、安いとなれば、積極的に食べたいとは思わないが、試しに買いたくなるのが悲しき習性。

さて、チリペッパーが標準実装されているこのラーメン。スープを吸い込む時注意が必要。
ヘマすると咳き込んでしまう恐ろしき仕打ち。
気管に入るととてもデンジャラス。
消費者庁へ訴えたくなる。野田聖子の化粧の厚みを。


食べ終えて少し経つと、たら~り、たらり。
男の更年期障害かと思うほどの不意を打つ汗。オッサン汁が潮を噴き出します。
3枚980円で買ったランニングシャツが肌に張り付く。

その汗に、エアコンの風が当たり更に寒くなってしまったオッサンでした。
[PR]

by alpha7d | 2009-06-26 18:11 | ソニー α700

メモリカードはサンディスクでキマリ   

a0003746_18341440.jpg

a0003746_1895264.jpg
a0003746_1895852.jpg
a0003746_1810313.jpg


サンディスク、世界最速を謳うClass10対応SDHCメモリーカード7月中旬より発売開始。

ついにClass10時代ですね。激安SDHCカードに比べると割高感を感じますが、速度&安心感を考慮すればそう高くないので次回SDHCを購入する時は、このメモリカードを購入したいです。
昔昔のすごく昔、COOLPIX990を使っていた頃は、サンディスクといえば遅いメモリカードという印象でしたが、今では高速・安心なメモリカードの代名詞ですね。

やはりですね、機種ごとの相性というヤツで撮影したデータが破損していたり、トラブルが発生するメモリカードはダメですね。
その点、サンディスクは安心して使えるのでCF、SDHCを含め今後はサンディスクだけを使うようにしたいと思っています。
α900ではExtremeIVを使っていますが、すごく快適です。

余談ですが、ハードディスクは日立オンリーだったりします。
[PR]

by alpha7d | 2009-06-25 18:38 | ソニー α700

つつじが岡公園 【2009年4月22日】   

雨が続いていましたが、今日は透き通る青空。
草木の緑が輝く、生命の息吹を感じるほどの晴天です。
丁度ツツジも満開に近づいているという事なので、館林市のつつじが岡公園へ行ってきました。

園内は道幅の狭い通路を通るコースが有り、大きなカメラバックを担いでいては通行人の邪魔になるし、頻繁にレンズ交換できるほど余裕のある場所ではないので、軽量装備で出撃。
久しぶりにα700+16-80mm+70-300mmだけで撮影に挑みました。

到着したのは午前9時頃。人出が少なく今日は撮るのが楽だなと思っていましたが、1時間ほどで一気に人口増加。帰り近い11時では芋洗い状態でした。
まだ7分咲きですが充分ツツジを堪能できます。今度の土日頃には満開になりそうです。

a0003746_175963.jpg
入場料は600円。私は年間パスポートを持っているので無料。

a0003746_171949100.jpg
見学コースの入り口。通路が狭いので行列ができています。

a0003746_17231937.jpg
さて、何でしょう?

a0003746_17233771.jpg
今年から顔出しパネルが設置されました。

a0003746_1723959.jpg
つつじが岡公園温室入り口のすぐそばに咲くツツジです。去年は早すぎて咲いて無く、一昨年は行くのが遅くて花枯れでした。今年見る事ができて満足。

a0003746_17245172.jpg
と、いうことで枚数が少ないですが、つつじが岡公園でした。今週もう一度行ってみます。
[PR]

by alpha7d | 2009-04-22 17:31 | ソニー α700

毎日持ち歩きできるカメラが欲しい   

a0003746_1723726.jpg

ソニーα700+100mm F2.8 Macro

以前から常々思っていたことですが、いつもカメラを持っていたいという考えです。
子供を持つと、どうしても子供の写真を撮りたくなるのが人情です。
遊園地・公園、至る所がシャッターチャンスです。
あと、仕事でも急遽撮影してくれという依頼も舞い込みます。
重いα900。少し軽いけどサイズの大きなα700。更に軽いけどレンズを含めるとまだまだ大きいDMC-L10。
このカメラでは毎日持ち歩きしたいとは思いません。

そんなとき、コンパクトデジタルカメラを連れ出しますが、リコーのGX100では少々役不足。
起動は速いにしても、電源OFF時の沈胴レンズが収まるまでの時間が異様にじれったい。
AF、ズーム等の挙動が遅く、当然シャッターチャンスを逃す機会も有ると、やはり一眼レフが良いという考えに帰結します。

そんな毎日持ち歩くカメラの購入候補の筆頭はDMC-G1。
マイクロ・フォーサーズで、コントラストAFのため手持ちのフォーサーズレンズを使うには制約が有ります。
手持ちの資産のことを考えれば当然、E-420が購入候補に挙がっても良いのですが、やはりフリーアングル液晶モニターは便利。
あと、ライブビュー撮影をしたときの撮影で最もイヤなのがミラーの上げ下げ音。

そんな事もあって、DMC-G1に決めたのですが、明日届くそうです。
午前中届いたら、明日レビューしたいと思っています。
いつの間にか、引っ越しから帰ってきた感じのExcite版デジタル花マクロでした。
[PR]

by alpha7d | 2009-02-18 17:43 | ソニー α700

マクロ・マンは、ジベタリアン   

a0003746_16533063.jpg

a0003746_17191429.jpg

ソニーα700+70-300mm F4.5-5.6 G SSM

一番上の写真は手前の花を大きくぼかし、背景にマンサクを撮り入れました。
焦点距離は250mm、35mm換算で374mmと随分望遠側を使っています。絞りはF6.3と1/3段絞っています。
奥行きの有る、色系統が似た写真に仕上げようというのが意図です。

絞り込んで背景のマンサクが分かるくらいだと、全く別の意図とする写真になります。
撮る段になるとアレもコレもと入れたくなりますが、主役は一つで十分。
どうしても主題以外を見せたがる方が多いのですが、主役を引き立てる様に考えながら撮りたいものです。

花撮りの基本はローポジション撮影。花と同じ背の高さで撮りたいものです。
服の汚れや、機材の汚れを気にしていると、楽しく撮れません。
皆さんも、人目を気にせず、公園・道ばたでジベタリアンを楽しみましょう。

それはそうと今日、パナソニックDMC-G1レンズキットを注文しました。今週中に送金せねば。
それにしても5万円を切る価格になりましたね。そろそろ新型の登場が間近なのでしょうか。
今年も物欲の廃人ハイジになってしまいそうな、後厄のアルファ係長(新しいニックネームです)でした。
[PR]

by alpha7d | 2009-02-17 17:26 | ソニー α700

α700の今日この頃   

a0003746_16542850.jpg

a0003746_16543469.jpg

a0003746_16544260.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

α700は花撮りからファミリーフォトまで超広角を除いて活躍しているα700ですが、使い始めた頃いちばん苦労した点は後ダイヤルが勝手に動き露出補正ミスが多かったところです。
花撮りはローポジションの窮屈な構えで撮る事が多く、知らず知らずのうちに後ダイヤルを回してしまいました。

何でだろうと他のカメラを見てみると、今まで使ってきたカメラは後ダイヤルにゴムのラバーが施されて無く、指で撫でると指が滑る感じです。α700は操作性を考慮してかゴムが施されているので摩擦係数が恐ろしく高いので今までのカメラであれば動かなかったのが動いてしまいます。

今は慣れという形で克服しましたが、もう一点気になるところと言えば露出傾向が明るめに出るところ。
ファミリーフォトには最適ですが、花マクロ的には露出が明るく転ぶため露出は神経を使います。

で、良くなったところと言えば消像時間が短くなり、三脚を使わないマクロ撮りではα100の時に比べピント合焦率が大幅に向上しました。
シャッターボタンを押して、露光するまでの時間がかかると被写体&体が動きピントがずれてしまいます。α100を使い始めた時妙にピントが合わずアレ?と感じていました。

引っ越し先が決まったものの時間的余裕が無く全く手つかずの状態です。
α900が出るまでには何とかしたいと思っている次第。
[PR]

by alpha7d | 2008-05-09 17:19 | ソニー α700

αフラッグシップ機の記事が   

a0003746_163379.jpg

a0003746_1632157.jpg
ソニーα700+ソニー100mmF2.8 Macro

昨日So-netブログの方でも扱いましたが、そろそろ登場するカモのαフラッグシップ機のことが【インタビュー】2008年の戦略を訊く[ソニー編]で、言及されていました。

個人的にもっとも気になるところは「価格」です。
それについて以下のようなコメントが。
現在、フルサイズセンサー機には2つの価格帯がありますが、では上の方か下の方かというと、プロ以外のユーザーにも使って欲しいので、それなりの価格、つまりアマチュアの方にも無理せず購入できる価格にしたいと考えています。現在発売している製品よりは高価になりますし、格安で販売することはありませんが、“高い”という価格にはしたくありません。


あとサイズについて
具体的な数字は言えませんが、α700とどちらを使うか迷うぐらいのサイズや重さになります。写真で見るとペンタ部が大きいため存在感がありますが、実はそれほどボディ部分のサイズは大きくないんです。

花撮りは以前から言っているとおり、地面をはって撮るケースが多く、非常に窮屈な姿勢で撮影するケースが多いので、軽量と言うだけでありがたいものです。
私の場合は更に手持ち撮りなので尚更そう思います。

フルサイズセンサー機のそう高くない価格とは言っても、価格が分からないと少々不安。
あとフラッグシップ機がα700登場から短い期間でどれだけ進化できるのかソニーの底力が試されるように思えます。

ただフルサイズセンサー機を購入できたとしても、レンズをどうするのか、悩みつきない今日この頃でございます。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-29 16:19 | ソニー α700

全国都市緑化ぐんまフェア おおた会場 2日目の様子   

1,000万本の芝桜が植えてあるということで、太田会場オープン2日目、4月6日(日)に訪れました。当日の状況を紹介します。
a0003746_17232427.jpg
土日と連休中は会場に隣接した北駐車場に駐車することは出来ません。会場の南側にある臨時駐車場を利用します。なお体の不自由な方には会場の近くに専用駐車場があります。
シャトルバスに乗って、会場まで出向きます。
詳細はhttp://www.city.ota.gunma.jp/gyosei/0072a/006/hana/access.html

a0003746_1729533.jpg
おおたんのトイレットペーパー。トイレは各所に有ります。

a0003746_17305991.jpg
a0003746_17311832.jpg
約5~10分ほどバスに揺られて会場に向かいます。バス料金は無料。

a0003746_17321024.jpg
a0003746_1733532.jpg

先日訪れた、館林野鳥の森フラワーガーデンよりも撮影難易度異様に激高。人工物、人が絶対に写り込むので、芝桜だけというシチュエーションは難しい。ある程度の写り混みを覚悟して行かれた方がヨロシ。

a0003746_1736574.jpg
a0003746_17363914.jpg
a0003746_17365684.jpg
上の三枚は妖精の森。

a0003746_17383692.jpg
a0003746_1739823.jpg
a0003746_1740697.jpg
a0003746_17405080.jpg
a0003746_1741137.jpg
a0003746_17412110.jpg
1時間ほどぶらぶらして帰り臨時駐車場に着きましたが、AM10:30会場へ向かうシャトルバスに乗る人の行列が300m超でした。やはり初物には行列が出来ますな。
飲食コーナーの値段ですが通常の店舗と変わらない価格帯でした。
会場の出口付近で駐車料金500円徴収されます。

撮る場所というよりも、見に行く場所といったところですね。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-08 17:49 | ソニー α700

分福茶釜の桜   

a0003746_18401962.jpg

a0003746_18402883.jpg

a0003746_18403580.jpg

a0003746_1840437.jpg

a0003746_18405040.jpg

a0003746_18405844.jpg

a0003746_18475425.jpg

a0003746_1848352.jpg

a0003746_18481581.jpg

a0003746_18483772.jpg
ソニーα700+ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM + ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

台風の時強風で雨が痛く感じたのと同じく、桜の花びらに打たれ痛く感じるほどの花吹雪が舞っていました。
当然、その風の中にはスギ花粉が紛れ込んでいたことをオッサンの鼻は敏感にキャッチしていました。

70-300mmを使い感じたことはボケ味に嫌みがないところ。他のレンズであれば二線ボケ傾向の所を我慢して穏やかに解像しているといった感じ。
大口径ズームも欲しいなと感じていましたが、当分このレンズで写真が楽しめそうです。
やはりSSMは今後のレンズに採用して欲しいものです。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-04 18:49 | ソニー α700

レンズと枝垂れ桜の色香に酔う   

a0003746_1638448.jpg

a0003746_1639077.jpg

a0003746_16391595.jpg

a0003746_16392229.jpg

a0003746_16393424.jpg

a0003746_16394227.jpg

a0003746_1639516.jpg

a0003746_16395990.jpg

a0003746_16401268.jpg

a0003746_16402515.jpg
ソニーα700+ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM + ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

撮影に出かける前ちょっと頭痛がしたので1時間ほどの撮影で切り上げました。
いや~凄いって70-300mmSSM。やっぱり「G」だ。
ボケがキレイですよ。すっごくキレイですよ。ムカツクぐらいの出来ですよ。
春本番を前にこのレンズ買って良かった。

F値は暗く、サイズも以前の竹クラス望遠ズームだった100-300mAPOに比べ大きく重くなりましたが、そんなの関係ないオッパッピーという感じ。
近接時描写がどうなるのかなと思ってましたが、最強。望遠マクロ的な使い方にも当然使えます。

あとSSM。やはり静かで気持ちいい。フルタイムマニュアルはやはり便利です。

ミドルクラスのズームレンズとして見ると、完成度は満点。
細かいと事をいえば、幾つかありますが、ある程度の写歴の有る方なら絶対満足できるのではないのかなと思います。

後日、70-300mmSSMの詳細レポートを掲載したいと思いますので暫くお待ち下さい。

最強望遠ズーム。一本いっとく?
[PR]

by alpha7d | 2008-03-29 17:15 | ソニー α700