カテゴリ:文具・日用品・食べ物( 9 )   

目玉焼きにソースをかけるヒトは   

a0003746_1151721.jpg

幸せになれます。
[PR]

by alpha7d | 2009-05-02 11:12 | 文具・日用品・食べ物

花粉が来たYO!   

日に日に花粉症の症状が悪化し、えらく大変な状況だったりします。
率直、杉の木全部伐採したくなるのが人情。俺にナパーム弾をクレ。

特に困るのが就寝中、鼻詰まりが原因で息が苦しくなり目が覚めること。
そんな時、いつも寄るドラッグストアで鼻の穴に塗る花粉対策のブツを目撃!

a0003746_1695965.jpg

鼻の穴に塗るだけで効果が有るのか半信半疑でしたが購入してみました。
金1,480円也。
率直、日中での効果のほどは体感できません。この薬を塗っただけでマスク無し生活なんて普通に考えてムリ。

ところが、就寝中の鼻づまりはケッコー効果が有るように思えました。
寝ている部屋では人の動きがない=空気の動きがないという案配なので、当然花粉が舞う量が少ないこともありますが、効果は有り。
4日だけの結果ですが、塗って就寝した場合、朝まで鼻づまりはありませんでした。

使い方は、塗る前に鼻の穴をティッシュなどでキレイにし、米粒ほどの量を綿棒に取り、それを鼻の穴に塗ります。
私は綿棒だとうまく塗れないので、指を使って鼻の穴にインストール。

鼻の穴にフィルター的な商品もありますが、花粉対策の決定打はなかなか無いものですね。
[PR]

by alpha7d | 2009-03-11 16:19 | 文具・日用品・食べ物

ロディアが届いた   

a0003746_1624689.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

a0003746_1691911.jpg私が主に使うロディアのメモ帳はN゜12で、ほぼ日手帳を使うようになってからこのサイズに落ち着きました。
で、今日ポータルアスクルで昨日発注した10冊が届きました。1,596円也。

以前は、コクヨのキャリーをよく使いっていましたが、ほぼ日手帳との組み合わで考えると定番のロディアが良いと考え最近はロディアのN゜12だけです。


紙のコシの強さや、使い勝手の良さでは、ほぼ日手帳2006のメモパッドが一番良いのですが、如何せん売って無くては使いようがありません。ただ3冊セット(1冊50枚。ロディアより30枚少ない)500円。1枚単価3.3円と割高なのでガンガン使うには財布のダメージが大きそうですが。
[PR]

by alpha7d | 2007-02-10 17:02 | 文具・日用品・食べ物

亥年も物欲   

a0003746_13425143.jpg

a0003746_1343098.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

久しぶりの更新ということで、ノンビリとした新年を迎えることが出来ました。
今年は今までと違った切り口で写真活動をしてみたいですね。今年も花撮りをもっと極められたらいいなと思っている所存で御座る。

a0003746_13463582.jpg文具好きの人は一目見て分かりますが、今年から主力メモ帳としてロディアを使うことにしました。
ほぼ日手帳との相性が強烈にイイので使うことになりました。
おフランス製のメモ帳だからとか、定番アイテムだからとか格好付けてのことではなく、手帳を使いこなすために必要な要因が揃っているからであります。


a0003746_1357542.jpg定番のい言い訳として、マイクロミシンなので切り取るときが気持ちいいとか、どんなペンにも合うとか、カバーが撥水だからという模範解答的な答えではなく、モデルチェンジされず今後も発売され続けてくれそうだからというのが回答です。
後日、ほぼ日手帳の活用方法を含め紹介したいと思います。

ちなみにネタ元どこだか忘れましたが、ロディアが安く買えるのはアスクル


a0003746_1443649.jpg休み中本でも読んでやろうと思いましたが結局子持ちのオッサンに自由時間なんてありません。

それはそうと、本屋へ行くとウンピョがしたくなるのは何故?


a0003746_149743.jpg自宅の机はサンワサプライのパソコンデスクで、引っ越し時新調しましたが、奥行きが580mmと狭く、MSのWireless Optical Desktop Proを置くと殆どのスペースがとられ、小物などを置けば机上が年末のアメ横級の混雑ぶり。

作業するときワイヤレスだから退ければいいのですが、移動させるのが意外と面倒。


a0003746_14343385.jpgと、いうことで奥行きが狭いキーボードを捜していたらコイツと遭遇
しかも立つ。これで机上環境が正常化されそうな勢いです。
キータッチがノートPCと同じパンタグラフ。諸書類作成など文書を多く打ち込むにはメンブレインの方が適しているので仕事では絶対使いたくありませんが、家で使う分には全く問題ないでしょう。


a0003746_14244084.jpg立たせたら不安定になるのかなと思っていましたが、意外なまでに安定度バッチリ。
スタンドを起こすことでキーボードが立ちます。このスタンドは起こしっぱなしで使って問題なし。
キーボードの奥行きも短く、その場でスグ立つので、使ってみると意外なまでに便利。
机が狭い人にはとりあえずお勧め。


a0003746_14365112.jpgで、ラストはトランセンドの4GB。12,000円と恐ろしいほど安くなっているので迷わず購入。最近フラッシュメモリを購入しても買ったという実感が無さ過ぎですな。

春先ちょっと遠出をするので、あと8GB1枚有ると安心って感じです。昔はトリッパー買ったりして凌いでいたけどホントイイ時代になりました。
行く場所は青空が鮮烈な場所。当然連れ出すカメラは老兵E-1。
他は当然フラッシュと、レンズは11-22mm。望遠はどうしようか思案中です。
[PR]

by alpha7d | 2007-01-09 14:59 | 文具・日用品・食べ物

ペンスタンドが届いた   

a0003746_17542616.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

a0003746_180440.jpgマルゲリータのペンスタンド名刺入れが届きました。
随分前から欲しいなと思っていましたが、丁度年末大掃除を前に机上環境を正常化しようと考え思い切って購入しました。

ついでに書斎とリビングも散乱している文房具を一気に片付けようと、ペンスタンド3個、名刺入れ2個の購入。トータル14,000円。文房具片を付けるだけに出費する額じゃないけどオッサンは今整理整頓に青春を感じているので仕方ありません。

で、60cmのペンスタンドと30cmの名刺入れは事務所の机に置き、30cmのペンスタンドはリビング。30cmのペンスタンドと名刺入れは書斎に置くことにしました。

長くて奥行きが短いペンスタンドは見通しが良く必要なものをすぐ取り出せるので重宝します。
指定席が無くいつも机上で迷子だったiPod とコンデジは名刺入れに指定席が出来ました。

文具は今まで引き出しに収納していましたが、よく使う文具だけに片付けを繰り返すのも面倒です。
よく使う文具は机の上に置きっぱなしになり、机の上が散乱し、必要な時見つけられず迷子になってしまうケースが多々ありました。

よく使う文具を机上に置くことで、使ったら仕舞うという作業が今まで以上に楽に出来、また整理整頓が習慣化できるのではないかなと思いました。
ペンケースと名刺入れの詳細はまた後日。

[PR]

by alpha7d | 2006-12-16 18:25 | 文具・日用品・食べ物

今日は温室へ   

a0003746_16464781.jpg

ソニー α100ソニー 50mmF2.8 Macro

相も変わらず例の場所で例の如く温室撮りをしてきました。
何度も通っているので新鮮味が無くハッキリ言って飽きてきました。ただ外を見渡せば枯れ葉の世界。冬はチト被写体不足が続くのでまいっちんぐです。

曇り空での撮影ということもあり、ISO400まで上げないと手ぶれ発生を避けることが出来ません。
率直このブログでは腫れ物を触るような感じでノイズの言及は少なめでしたが、是非是非とも後継機は少なめに頼みます。
で、α-7Dの後継機はフルサイズでよろしいのでしょうか?

あとリングライトが相変わらず屁の突っ張りにもならなかったのでガッカリという話しはタブーでしょうか?

さて、Gyaoの番組で溜池Nowってのが有るのですが、その中の「17"メーテル"しょこたん」で、ちばらき(「ちば」と「いばらき」で「ちばらき」)方面の名物としてマックスコーヒーが取り上げられました。

これを見てマックスコーヒー飲んでみたいなと。コカコーラの自販機を意識して見ると有る有る有る。「ちばらぎ」に属しているということですか?
コカコーラの自販機全てでは有りませんが、先週から意識し始め5回ほど遭遇しました。
で、今日も温室の前で運命の再開。

味は浅い。深みは無く相当浅い。かつ甘い。
子供でも容赦なく飲める様ブレンドがなされているようです。
と、いうことでマックスコーヒー一本いっとく?
a0003746_16501166.jpg

[PR]

by alpha7d | 2006-12-14 16:52 | 文具・日用品・食べ物

ジェットストリーム   

a0003746_17321178.jpg

a0003746_17324220.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

ほぼ日手帳を使っていて一番の不満点といえば細かな方眼(点線)が有り、その点線が書いた文字の邪魔をするくらい「うるさく」感じる月があります。
9月、10月のページの線の色と濃度は、普通のボールペンで書くと文字が線に埋もれ読み返そうと思っても線ばかり目立ってしまいます。

そこでボールペンの線を太く、色をハッキリしようと思い、ネットで調べてみるとぺんてるのエナジージェルが筆記具界の革命児ともいわれるほどの高性能だそうです。
早速店頭へ出向き試し書きをしてみると、書いたそばから乾燥し、手でなぞっても滲みません。書き味も良いので黒と赤を購入してみました。

a0003746_17432781.jpgところがほぼ日手帳に書き込んでみると、ウリである速乾性能がイマイチというか使えない。30秒待っても乾かない。
ほぼ日手帳の紙質は一般の手帳の紙と異なりインクの乾きが遅いようです。

と、いうことで再度調べ直して評判の良さそうな三菱鉛筆のジェットストリームを試してみることにしました。
率直ショック。軽い書き味かつハッキリとしたインクの色。コリャイイ!
ほぼ日手帳に書き込んでもインクがすぐ乾くので、これなら使えます。


a0003746_17454037.jpg約2ヶ月ほど使ってみましたが、これほど気に入ったペンは存在しないというか、このペン以外で文字を書くのが苦痛になるくらい書き味の良さが気に入りました。

自宅・事務所、全てのボールペンをジェットストリームに入れ替えようと思うくらいです。
ジェットストリーム。アタックできないけど、一本いっとく?
[PR]

by alpha7d | 2006-12-07 17:48 | 文具・日用品・食べ物

ほぼ日手帳とホワイトボードカレンダー   

a0003746_14102988.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

あっという間に10月も下旬。そろそろ来年の準備をしなけれなりません。
で、ヒラリーマンですから新年の準備もヘッタクレもありませんが、毎年買い換える道具といえば手帳です。

さて来年の手帳はどこにしようか色々思案しましたが、結局今年と同じほぼ日手帳となりました。
で、届いたのはエンボス・マンダリンオレンジがカバーのほぼ日手帳牛革と、ほぼ日ホワイトボードカレンダーの2点です。

a0003746_14342955.jpg今年は牛革オイルコーティング・キャメルを使っています。今年、来年と使い込めば飴色になりいい風合いが出るとは思うのですが、今年はチトよくない年だったので、心機一転カバーも変えました。

今年はほぼ日手帳。その前は大量の手帳群。その前はシステム手帳。その前は業務日報タイプの特注版と、毎年業務内容の変化に伴い変更してきました。同じタイプの手帳を2年続けて同じものを使うのは久しぶりです。


余談ですが、手帳選びで重要なファクターとして1日分が多く書け、土・日の欄が平日と同じスペースで、文字の裏写りが少なく、綴じ手帳です。
特に、システム手帳等のリングは邪魔になりページ左部分が書きづらくなるので、もう使いたくないのです。やはり綴じ手帳でないと使い勝手が悪くて一年持ちません。

さて皮カバーのエンボス・マンダリンオレンジは今年使用したものとは一転して明るく年々歳を重ねる毎に明るい色が好きになっていく自分を象徴しています。
ふた付きポケットが有るため、年初はその部分が盛り上がり書きにくそうですが、下敷きを用意したので乗り切れそう。
今年のオマケは下敷きが無くなりオプションで、メモパッド1冊、三色ボールペンだけとなっています。

今年使っていて嫌いだった、グリッドが薄くなり読み返すとき読みやすく、そして書きやすくなるように思えます。ただ7月のグリッドが濃いのは残念です。
スケジュール管理で使用するには適しませんが、日記風に出来事を書き連ね読み返す事を前提に使っています。

a0003746_14351991.jpgほぼ日手帳の弱い部分でもあるスケジュール管理部を補完するツールが、ほぼ日ホワイトボードカレンダーです。
カレンダー全面がホワイトボードと同じく書き、消し可能で、スケジュールの変更、メモ、防備録など色々書いても不要部分は後で消せ、その時々の状況に対応できる優れものです。ほぼ日手帳よりも使えます。

と、いうことで来年の手帳とカレンダーの準備OK!
[PR]

by alpha7d | 2006-10-21 14:31 | 文具・日用品・食べ物

館林でラーメン   

a0003746_1733894.jpg

a0003746_1734812.jpg

a0003746_1735867.jpg

a0003746_174773.jpg

a0003746_1741677.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

いつも弁当のオッサンですが、たまには外食なんぞをしたくなったりします。
車を運転しながら今日はナニを食べようか考えると、相変わらずの豚丼、回転寿司、ラーメンと思い浮かびます。
ラーメン食べて汗だくと、いう気候ではないのでラーメンに決めましたが、ギトギトしたラーメンよりもサッパリしたラーメンを食べたいと思い今日訪れたのは館林にある川田家。
a0003746_17144145.jpg

最近ほとんど館林のラーメンを食べなかったので超久しぶりです。
以前の川田家とは大きく姿を変え、新しい店構えです。古い店舗だったときは路上駐車ばかりだった思い出があるのですが、8~10台ほど駐車できるスペースも出来、昔の面影はほとんどありません。

店に入りメニューを見ると懐かしのメニュー。
とうふと、ラーメンを頼み食べてみると昔ながらの柔らかな縮れ麺と身の締まったチャーシューとサッパリ系のスープ。
懐かしの味を堪能してきました。
普通盛りでもボリュームは多めなので、大食漢なヒト以外はサイドメニュー(コロッケ、イカフライ、とうふ等で、餃子なんて無いよ)一品と、ラーメンで満足できると思います。

ちなみにラーメンは600円。とうふは150円でした。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-14 17:32 | 文具・日用品・食べ物