カテゴリ:ソニーα100レポート( 35 )   

α100カメラ記者クラブ特別賞受賞   

a0003746_16432424.jpg

a0003746_16442230.jpg

a0003746_16443229.jpg

a0003746_16445094.jpg

a0003746_16445973.jpg

α100
1枚目:バリオゾナー T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
2~5枚目:ソニー 100mm F2.8 Macro

獲得投票数は3位だけど特別賞。
来年はフラッグシップモデル、ハイアマチュアモデルのどちらがグランプリになるのではないかと思っています。って言うかキマリ。細木数子の占いより的中率は高いぞい。
さて、K10Dでグランプリ受賞のペンタックスは折りしも今日、HOYAと経営統合することで大筋合意したご様子。ゴタゴタが続きましたね。デジタルカメラ事業は交渉の場では言及されなかったとのことですが、果てさてどうなる事やら。

最近PCを新しくしろと文句をおっしゃるRAW現像ソフト様たち。ちなみにオッサンは最近SILKYPIX Developer Studio 3.0で処理しています。
そんな文句の多いRAW現像ソフトが闊歩する中、高速処理がウリの名前もそのまんまデジタルダークルームが登場。
オッサン的にはこのソフトに活路を見いだそうかなと思ったりしている今日この頃。

ですが、デジタル暗室作業をするにしてもモニタ環境を整えないとダメですな。オッサンはhueyを使っているけど微妙にイマイチ。ソフト導入前に違うキャリブレーションツールを導入しないとですね。
[PR]

by alpha7d | 2007-05-17 17:34 | ソニーα100レポート

α100のバッテリーを購入   

a0003746_17592738.jpg

a0003746_17593632.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

a0003746_1823555.jpg今日、α100用のバッテリーNP-FM55Hを購入しました。これで3個目。
地方でバッテリーを捜すのはすごく大変です。今日4店目にしてようやく見つかりました。価格は7,980円也。

今日、デジカメコーナーではメーカーから応援に来たのか、明らかに店員とは違うオーラを放つ営業がチラホラ。
ソニーのバッテリーなので、店員に言うのもアレなので携帯ストラップがIXYのヒトに、このバッテリーくださいと言ってみた。
すると、ソニーのショーケースを開けずに、キヤノンのショーケースを開けたりと、お茶目な面を露呈。やはりあんたキヤノン人ね。


昔はあからさまに社章を付けていたけど、最近は付けないヒトが多いですね。
判断ポイントは、首からぶら下げる携帯のストラップ。これでお里が知れちゃったりするのよね。
土日、このテの人が多いので買いづらかったりするのです。自分の所の商品しか勧めないから。

さて、ソニーαのバッテリーは接点カバーが無い。
これって凄くイヤな感じ。
野外の撮影ではホコリが舞うことが多く、バックの中にもホコリだらけとなることがあります。
接点部は穴なので、ケースなどに入れずにバックに放り込むと、ホコリが入りそうで怖い。

そのためビニールケースに入れて使っていますが、標準でカバーなどを用意して欲しいものです。
こんな点を顧みてもまだカメラメーカーになりきれていないなと思ったりするのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-17 18:19 | ソニーα100レポート

ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF、これ最強。   

a0003746_1624367.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

やはり撮ってみて分かるこのレンズの描写力は最強。
シルクのようなボケ描写はオッサンを魅了し続けてくれます。
これだけ良い写りをするとなると、STFレンズのバリエーションを増やして欲しいと思ったりするヒトも多いはず。オッサンもその一人。
実売13万円ほどですが、それ以上の価値を持つレンズだなと思ったりします。

さて、α100を購入してから半年ほどたちましたが、ローパスフィルタに付着するホコリですが最近めっきり目立たなくなってきました。
購入当初は何度か電源のオンオフを繰り返したり、ブロアーでシュシュと吹きかけたりしましたが、今ではほとんど何もしません。

巷では、ローパスフィルタに付着したホコリは絞り開放では分かりにくく絞り込むとホコリが分かると言いますが、ホコリが付くと絞り開放付近でもホコリが付着したのがハッキリ分かります。花撮りのようにボケの多い写真であっても分かります。

で、最近α100で撮った写真を見ていて、ホコリらしきものがほとんど写り込んでいません。
多分写っていても見逃しているのでしょうが、相当意識しないと分からないレベルにまでホコリが写っていません。

オリンパスのように完成度の高いホコリ取り機能ではないのでしょうが、ホコリの心配なく今は撮っています。購入当初、ホコリ対策の部分で不安がありましたが、今ではホコリを気にすることなくレンズ交換をしています。

a0003746_1629973.jpg

a0003746_16292364.jpg

a0003746_16294047.jpg

a0003746_16294976.jpg

a0003746_16295793.jpg

[PR]

by alpha7d | 2007-02-22 16:31 | ソニーα100レポート

オオイヌノフグリ   

a0003746_16461612.jpg

a0003746_16462490.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

花を撮り始めるきっかけになった花がオオイヌノフグリですが、難しい被写体でもあります。
未だに満足できる写真が撮れないので、いつかは自分のイメージしたカットをと、思っていますがなかなか腕が追いつきません。
毎年春先オオイヌノフグリを撮るたびに自分の未熟さを痛感させられます。

オオイヌノフグリを始め、草花は背の低い花が多いので、アングルファインダーを使います。
それと縦位置グリップが有ると更に撮りやすくなります。
ただ、α100のアクセサリーに縦位置グリップは存在しません。
今後発売される機種は、入門機であっても縦位置グリップをアクセサリーとして用意して欲しいですね。オリンパスも含め。

ただ、個人的にはα100を身軽に、軽快に使っているので逆に縦位置グリップの必要性は薄いのですが。
この軽快さがE-1よりも持ち出す機会が増えている理由なのかもしれません。
[PR]

by alpha7d | 2007-02-21 17:44 | ソニーα100レポート

コスモス   

a0003746_1703910.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

Picasaがバージョン2.6になったのでα100のRAWファイル形式「ARW」に対応しているかと思いましたが、バージョン2.5と大きな違いはないご様子。
いくつかシェアウェアで対応しているビューアはあるものの操作性で一番マッチするのはPicasaなので早く対応して欲しいもんです。

と、いうことで載せ忘れていたたコスモスの写真を時季外れですが掲載します。
全て100mmマクロで撮ったものです。見たい方は下の「コスモスの写真の続き」をポチッとな。

コスモスの写真の続き
[PR]

by alpha7d | 2006-12-08 17:26 | ソニーα100レポート

STF135mmでうっとり   

a0003746_17521973.jpg

a0003746_17524048.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

K100D以降どうしちゃったのと言うくらいハッスルなPENTAXですが、キャンペーン中は1GBのSDとメディアケースプレゼントと大盤振る舞い過ぎなペンタックス。
ちなみにα-7Dの時はメディアケース、DiMAGE7のときもメディアケース、α100は小型のカメラバック、E-1はプロスト。X-700のときはバッテリーチェッカー。α-7はバグをもらいました。

注目度が高いK10Dをゲッチュするユーザーは、入門ユーザー中心なのか、乗り換えユーザーも多いのか、買い換え・買い増しユーザー中心なのか、中級機ですが入門機クラスのプライスに諭吉数枚で買えるので動向がチト気になったりします。

さて、注目が集まると硝煙臭くなるのが掟。
画像はどうよとユーザーの突っ込みで、カメラライターのヒトがプッツン来たりと、各所煙が立ちこめつつある今日この頃。
オッサンも同じCCDを積んでどれくらいの仕上がりになるのか興味があったりします。

a0003746_18184877.jpgさて今日はSTF135mm+α100でコスモスを撮りました。
やはりボケ味がイイだけでこれだけ写真が変わるのかと改めて感じました。
普通のレンズとはかなり違う、クセの無い像を結んでくれます。どんな下手くそな写真でもうっとりですよ。

[PR]

by alpha7d | 2006-10-31 18:15 | ソニーα100レポート

十月桜とSTF135mm   

a0003746_1533518.jpg

a0003746_1534055.jpg

a0003746_1534916.jpg

a0003746_1534182.jpg

a0003746_15342676.jpg

ソニー α100ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF

昨日はちょっとの時間しか撮影できなかったので、今日は1時間ほどフラフラしながらお散歩ネイチャーと洒落込んでみました。
レンズは730gとα100とではボディバランスが悪くなり、縦位置での撮影ではシャッター部を上に置かないとレンズの重みで窮屈なバランスの悪い撮影になってしまいます。
やはり中級機クラス以上のカメラでマッチするレンズだと思います。

言い尽くされたレンズなので今更描写についてアレコレ言う必要はありませんが、ピントのあった部分の緻密なまでの描写力と、圧倒的なボケ描写のコラボで夢の世界を再現してくれる魔力を秘めたレンズです(抽象的な表現ですが)。

ファインダー内に太陽を入れた構図でもフレア発生は押さえ込まれ、絞り開放から解像感も高く、欠点といえばMF専用レンズでAFが効かないことだけです。
またヤフオク転売屋さんが言うソニーのSTFは鉛フリーだから写りが悪いなんてことは有りません。
近いうちに接写リングを調達し、高倍率撮りをチャレンジしてみたいと思いました。

a0003746_1642686.jpgで、今日早速リングライトの実戦使用をしてきました。
日中での撮影ではライトの光量が不足して影消しの処理効果は薄く、薄暗いところや夜間など光量不足の時に使用するのがベストの使い方に思えます。

室内でのブツ撮りでも効果がありますね。ただ推奨撮影距離50cmまでなので被写体は小物類に限定されてしまいます。
ん~フィギア・ライトと命名した方が良いのではと思ったりしました。

[PR]

by alpha7d | 2006-10-28 16:09 | ソニーα100レポート

STF135mmいざ初陣   

a0003746_183552.jpg

a0003746_1832039.jpg

a0003746_1833044.jpg

a0003746_1834164.jpg


1998年α-9と同じくして登場したレンズで、既に所有している方にすれば何を今更な感じだと思いますが、2000年頃までミノルタのシステム構築に明け暮れ、2000年からE-1購入までは年に3台コンデジを買う日々、E-1購入以降はEシステム構築中心で、ようやく余裕が出てきた今年ソニーαの時代になってSTF135mmが買えました。STFに辿りつくまでの道のりは長かったです。

使ってみての感想ですが、フードを取り付けるのに硬くて付けにくい。あとフードの取り付けマークが無い。
フォーカスリングの回転は硬く乾いた感触。フィーリングとしては合格点。フードは内側植毛タイプ。ケース付き。箱が妙に長い。等々。

やはり腕より機材が良ければよく撮れる証的なレンズ。
キレイなモノはキレイに、それなりのモノもキレイに撮れてしまうハイパワーな描写力。
上の写真を撮った場所は、枯れ草、枯れ枝が多く茂る場所での撮影でしたが、枝などが目立つことなく前景、背景の処理がいい塩梅に溶ろける感じで、1日トコトコ煮込んだ味わい。
通常この様な場所で撮ることは無く、枯れ枝、枯れ草が写り込まない場所を選ぶか、メインの被写体だけクローズアップなどして背景処理を考えます。

このレンズで撮ってみたい被写体として蓮の花が真っ先に浮かびました。
マクロレンズではないので、被写体に大きく寄ることができないのが現実。これでSTFマクロなんて出たら諭吉30枚までならと考えてしまいました。

今日も忙しかったので昼休み近所で間に合わせ的に撮ったつまらない写真ですが、暇を見つけ、ちゃんとした場所で多くの被写体を撮ってみたいと思います。
その時は今日購入したライトリングを含め後日レポートしたいなと思います。

STF135mmは実売13万円台。この描写なら激安だね。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-27 18:09 | ソニーα100レポート

やってきた   

a0003746_1054620.jpg


やってきました135mm F2.8 [T4.5] STFと、リングライトHVL-RLAMが。
一気に諭吉が16枚消えてしまいましたが、これで撮影環境は一気にパワーアップ。

特にリングライトはE-1でも活躍してくれそうなので楽しみです。
今日この道具を使って撮れる時間があれば、午後にでも載せてみたいなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-27 11:04 | ソニーα100レポート

発売はあさって   

a0003746_1795050.jpg

a0003746_1710214.jpg

1枚目:オリンパス E-1ズイコーデジタル 11-22mm F2.8-3.5
2枚目:ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

明後日27日(金)は、ソニーのレンズとアクセサリーが発売される日です。
オッサンが頼んだブツは初回入荷分が届くそうで一安心。まぁ需要が多そうなブツではなさそうなので余裕で届く感じ。
今度のブツを使うことで表現の幅が広がりそうなので非常に楽しみです。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-25 17:51 | ソニーα100レポート