モロヘイヤ   

夏を乗り切るスタミナメニューは?
a0003746_1357342.jpg
エジプトのクレオパトラが食べたとか何とかと言われているエジプト原産の野菜。
血栓の元であるホモシステインを減らす葉酸やカルシウム、ビタミンや食物繊維を多く含んだりします。

そのモロヘイヤを、ざっと湯がいて切り刻みます。
すると、ネバネバしてきます。

a0003746_1422230.jpg
そのモロヘイヤと納豆を混ぜて食べると納豆特有の食感が軽減され、食べやすくなります。
モロヘイヤは湯がくことで青臭さが無くなりますので、麺類・みそ汁など薬味として使っています。
[PR]

by alpha7d | 2004-08-06 14:06 | 今日の一枚・日記

<< α-7D(仮称)紹介ページ公開! 昼下がりの向日葵 >>