ボケ Bokeh ボケ   

ようやくPhotoshop CS4にアップグレードしたので、以前から気になっていたAlien Skin Software Bokehの体験版を入れてみました。
使ってみた感想としては、やはりレンズのボケの方が圧倒的に良いなという感じです。

毎日持ち歩いているDMC-G1とキットレンズの組み合わせでは、被写界深度が深いため特に花マクロ撮影では表現の幅が限定されてしまいます。
どうしても花撮りではボケを多用した心象風景的な絵作りにをしたくなります。
ならば、ソフト的にぼかししまえっ!と、思って試したのですが下の通り。

a0003746_16412686.jpg
DMC-G1とBokehの組み合わせ。

a0003746_16414083.jpg
DMC-G1とPhotoshop CS4のボケ処理。

Photoshop CS4では、ぼかすのに手間がかかるのでBokehがもっと自由度の高い操作が可能なら良かったなと思いました。
やはりマクロレンズを使い撮った方が現状では良いということですね。
DMC-G1を使うときは、望遠ズームか、今後登場予定のマクロレンズを使う必要になります。

で、下の写真はα900と100mm F2.8 Macroの組み合わせで撮ったものです。
背景を単純化したことで、主題が生きてきます。
a0003746_16415095.jpg

a0003746_1642152.jpg

[PR]

by alpha7d | 2009-03-10 17:07 | ソニー α900

<< α900の広告 クリスマスローズ >>