スズメバチと戯れてみる   

現場撮影の帰り、いつもの所に寄ってみました。
日差しが強いから花も疲れ気味。コンディションの良い花は少なくなってきました。
花を求めて探していると、すごい羽音がするなと思ったらスズメバチ。
a0003746_14254835.jpg

ZUIKO DIGITAL ED50-200mmF2.8-3.5
E-1に50-200mmズームを取り付け、さぁ飛んでるところでも撮ってやるかとファインダーを覗いてみる。
今回はAFを使って撮ってやろう。やっぱりAFにも慣れなきゃな。

スズメバチは大きいとは言っても、飛んでいるスズメバチにAFでピントが合うというのは少々虫がいい話。やっぱり置きピンで撮るしかありません。
a0003746_14315865.jpg

ZUIKO DIGITAL ED50-200mmF2.8-3.5
フォーサーズとはいえ被写界深度は浅い。
ましてや、AFが進歩したとはいえ、ファインダー性能が悪ければどこにピントが合っているのか分かりません。
正確なAFと、ピント検出がしやすいファインダーのコンビネーションが無くては思った様な写真は撮れないと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2004-07-27 14:40 | 今日の一枚・日記

<< フォーサーズユーザーとしては秋... 今日はα-7でパシャパシャ >>