パップラドンカルメの噂でなくてα900(仮称)の噂   

a0003746_1637838.jpg

a0003746_163718100.jpg
ソニーα700+ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

いつの時代も噂というヤツはやっかいな者で、待ち人の心を穏やかにさせてはくれない。
そんなソニーαのフラッグシップ機の噂がこれまた登場。

どうも安いらしい。どうも早く出てきそうだ。

発売時期については出るまで分からないのでどうてもいいのですが、手持ち機材を売るタイミングがあるので発売まで猶予がホスィ。
あと値段ですが、見方を変えれば随分と価格の捉え方が違ってくる。
Nikon、Canon同様のプロ機という捉え方をすれば当然高額になる。ただαでスポーツ、報道モデルが登場するとは思えない。
3,500USドルという噂は何となく信憑性を持ったりして。

インタビューでもアマチュアという言葉が強く目に付く。
Canon、Nikonに慣れた目からすれば、αのフラッグシップは「そちら側」とは違うカメラになると思う。
ライバルはNikonのハイアマフルサイズ機とか、EOS5Dの後継機なのかもしれないと思ったりして。

上質のファインダー、高い操作性、スペック以外で語れるモデルになって欲しいですね。
ただAF。もう少し頑張って欲しいのであります。
あとMF時シャッター半押しでAEロックして欲しいのであります。
[PR]

by alpha7d | 2008-05-07 15:39 | ソニーα

<< α700の今日この頃 今日は牡丹を撮ってきました >>