α-7Dでハッスル・ハッスル   

■ 【歯医者】この世から虫歯が無くなる!?【大恐慌】
歯は健康の源です。

■ 茨城はいばら「き」と読みます!
「いばらぎ」じゃないのか?。ちなみに俺は、「いばら゛ぎ」と呼ぶ

■ 今年の上半期流行語を考える
俺は「ハッスル・ハッスル」


世界の片隅でα-7Dを考える。

いかん、いかん、暑さのせいか50mmマクロレンズに不満が出てしまった。
100mmの画角とはいえ、50mmレンズ。ボケ方が少々不満。
やっぱり100mm級のマクロは必要だよなとか考え出す。オリンパスの発売予定は2005年とのこと。2004年発売予定のレンズは全部出てないしな・・・

そういえば俺持ってるじゃん。100mm級のマクロレンズを。しかも2本。
ミノルタの100mmF2.8(D)と、タムロンの90mmマクロを。

会社のPCがストライキを起こしたので、電気屋へ行ってみる。
電気屋に着くなりカメラコーナーへ行ってみると、ショーウィンドウ越しでしか合うことの出来なかったDiMAGE A2が置いてある。
早速触ってみるとミノルタかよと、言いたくなる様なご機嫌な質感とグリップ感バッチグーなリトル・サイズ。
E-1買うきっかけになったのは、実はコイツなんだよね。DiMAGE A2の先々々々代の祖先は激しくダメなヤツだったんだよなと思いながらいじくり回してみる。

帰社予定時刻まで随分あるなと思い、今日発売のカメラ本を立ち読みしてやろうと本屋に向かった。
いるいる。ジジカメ軍団が列をなして立ち読み。イヤな雰囲気を醸し出しているその列に割り込んでみた。

カメラ雑誌を斜め読みしてみる。相変わらずアノ雑誌は電写接吻と、でー七〇マンセーだな。カタログのクセして金取るんじゃねぇよと言ってみるテスト。
隣のアサカメをチラッと立ち読み。有るじゃないかα-7Dの記事が。α-7Dと永井ちゃんが載っているのに買わないとはミノヲタの名折れになる。早速購入し読んでみた。要約すれば以下な感じ。

1.ファインダーはEVFぢゃないYO!ライブビューじゃないYO!
2.落ち葉のシーズンのうちに発売。遅くても年内
3.APSサイズに特化したレンズも視野に入れ、そうゆうモノを用意しようかなって・・・
4.価格は未定
5.質の良いファインダーになっていると思ってちょうだい。
6.発表時のモノコックデザインの雰囲気は残っている。細部を見ると随分違う
7.隠し球は絵づくりのこと?
8.CCDはソニー

α-7Dの最大の売りは、ボディー内手ぶれ補正機構だけなのかな?ゴミ対策はとるのだろうか?
オリンパスで最小構成だけどデジタル一眼のシステムは構築できたから、俺的には精神的余裕はあるんですよ。けど、αユーザーは気が気じゃないでしょうね。
多分俺は、遅かれ速かれ買うかもしれないけど、レンズを揃えることはないと思う。マクロ専用システムにするだろうからね。
[PR]

by alpha7d | 2004-07-20 16:49 | 今日の一枚・日記

<< 今日から数回に分けて花を柔らか... クチナシ >>