e-honで本を頼んでみた   

a0003746_1713313.jpg


書店の最大の欠点は欲しい本がそこにあるのか無いのか分からないところ。
とある書店では本の検索が出来る端末が置いてありますが、他の書店はそんな物は無い。

んなこともあり、なんだかんだとネット通販に頼ってしまう今日この頃。
本当は中身を少しでも見ることが出来ればいいのですが。
普段はAmazonばかり利用しているのですが、頼もうと思った本の在庫がないので、在庫のあるところを探してみたらe-honと遭遇。

e-honは自宅まで宅配してもらえるのはアタリマエのオンライン書店の姿。
プラスしてナイスなところは希望する書店まで本を届けてもらえるところ。

同じようなオンライン書店としてはセブンアンドワイが有りますが、私の食指が働く本は意外と在庫切れが多かった。やはりオンライン書店でも相性というのが有ると思った。

a0003746_1719082.jpgさて届けられたる本を引き取りに書店へ。
ブツはダンボールにくるまれた状態で渡される。


a0003746_17191991.jpgお客様以外は開封しないで下さい。
「泣けるフレーズだ」・・・
中身を見られないなんて最高じゃないか。
このオンライン書店の最大のメリットを感じたのであった。
ただ、あちら方面の充実度が低いのが難点である。


嫁さんに見られたくない本はe-honに限るなと思った天才バカボンと同い年の春。
[PR]

by alpha7d | 2008-04-18 17:25 | 今日の一枚・日記

<< 迷惑なデジタル放送。 全国都市緑化ぐんまフェア おお... >>