冬は眠いよ~クマ、クマ、クマ~   

a0003746_18124777.jpg

a0003746_18125940.jpg

a0003746_18131070.jpg


a0003746_18175619.jpgなんだかんだと冬眠の続くこのブログですが、新型登場ともなると更新したくなるのが人情。
ソニンからAモード可能なデジタル一眼レフ登場のご様子。
ミラーパタパタのライブビューはスマートじゃないよなと考えつつE-330後継出ないのかな~と思っていたら意外にもソニンからご登場。


仕組みはポロミラー光学系の光路じゃなくて、ペンタ部のミラーを一部動かし光をライブビュー専用センサーに導くという至って単純な手法なれどステキなアイデア。
ミソとしては位相差検出のAFが可能と言うことなので、まったりなAFじゃなく速いAF。ステキ。
個人的にはコントラストAFより良いと思います。

今後の機種にはフリーアングル液晶で登場して欲しいなと思ったりしました。

a0003746_18162773.jpgさて、長らく待たされていた竹クラスの望遠ズームである70-300mmF4.5-5.6のプライスが発表されました。
Gレンズだから法外な値段かなと思っていましたが、800ドルと日本円にしたら10万円くらい?
それとタムロンから最短撮影距離0.95mとマクロ撮りにも使える70-200mmF2.8も登場と、こちらも価格が10万円ほど。安いですね。これで写りが良ければオッサン買ってしまいそうな気配。
全国都市緑化ぐんまフェア開催までに発売して欲しいです。

PMAでフルサイズ機が登場かと思っていましたが、フルサイズセンサーが今年中に量産という話のみ。
よく50万円以下で出て欲しいという話がありますが、個人的には頑張って35万円くらいのプライスで出て欲しいなと思う今日この頃。
フルサイズ機の登場は当分お預けです。
[PR]

by alpha7d | 2008-01-31 18:29 | 今日の一枚・日記

<< そろそろ冬眠から目覚めます 話題の鷲宮神社へ >>