ISOは縦表示されないのよね   

a0003746_17292335.jpg

ソニー α700+ソニー 100mm F2.8 Macro

a0003746_17332488.jpgα700はカメラ上面に液晶表示パネルは無く、背面の液晶モニタで撮影情報を見ることになります。

a0003746_173468.jpgカメラを縦にすると縦に表示され見やすくなっています。
これはシャッター位置が上、下でも同様の見え方になります。

a0003746_17352779.jpgさてここからが問題。
よく使うISOの設定時、というか他の設定でも同じですが縦に表示されません。
これは縦位置撮りを多くする花撮りマンにとってチョイ使い勝手がよろしくなかったりします。

ちなみに液晶パネルに写りこんでいるカメラはFinePixF31fdです。


ISOの設定は、ISOボタンを押す、またはカスタム設定で(C)カスタムボタンをISOに設定すると、カスタムボタンがISOボタンになります。
そして前後ダイヤル、マルチセレクターを上下することでISOを設定する事が可能です。
前後ダイヤルは、ISO100-200-400というステップで、マルチセレクターの上下は、100-125-160-200-250-320-400と細かなステップ設定が可能です。

縦位置コントロールグリップを握ったとき、ISOボタンはカメラ上面と遠く指が当然届きません。
そのため、カスタムボタンをISOボタンとして使います。
さて、縦位置撮影時ISOを細かなステップで設定しようとすると、縦位置グリップのマルチセレクターを上下しても設定できず、画面表示撮りの左右で設定することになります。

縦位置撮影の多い花撮りマンにとっては、縦位置グリップは必需品です。
そのため、縦位置グリップのマルチセレクター操作は横位置とは違った操作となるため、しっくりこない操作性となってしまいます。
前後ダイヤルだけで使えばいいじゃないかとお思いでしょうが、細かなステップで設定したくなるのが人情。

カメラ本体だけで縦位置撮影するのであれば迷いは無いので良いとは思いますが。

重箱の隅を突っつくように感じられますが、せめてファインダーを覗きながら設定するケースの多いISOは横位置同様の操作性を実現して欲しかったのでございます。
次期機種では是非とも改善して欲しいところです。
[PR]

by alpha7d | 2007-12-13 17:56 | ソニー α700

<< 近日の近況 α700の縦位置グリップについて >>