いつの間にか値段が   

a0003746_16232465.jpg

a0003746_16233332.jpg

a0003746_16233945.jpg

α700
1~2枚目:SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
3枚目:SONY 100mm F2.8 Macro

6月27日から始まったデスマーチも峠を越え今月中に終わりそうです。半年もかかるとは、長かった・・・

α700を発売日に買ったのはいいものの使える時間が無く、発売日買わなくても良かったなと思い、ふとα700の値段をチェックしてみると嗚呼愕然。安くなっている・・・
1ヶ月経った段階で値下がりが始まったみたいですね。
個人的に店頭小売り価格が15万円位なら買い得感があると思ったいましたがそれを上回る安さ。
どこまで下がるのか楽しいような悲しいような。

で、更に安くなってきたのがEOS 40Dで10万円と以前ならエントリー機のお値段。
キッスペケが5万円台なので、エントリー機の主戦場もジワリジワリと下がり入手しやすくなったことはいいことです。
これでフルサイズ機の価格も更に下がり、α700くらいの価格で購入できる時代が来るのではと思ったりします。
[PR]

by alpha7d | 2007-12-11 17:09 | ソニー α700

<< α700の縦位置グリップについて 七五三でα700 >>