オリンパスE-3、Mac OS X Leopard発表   

a0003746_15243648.jpg

オリンパスE-1+ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

Mac OS X Leopard発表に続き、オリンパスE-3と発表続き。
どちらもだいたい分かっていた内容と言いたいところですが、予想外なのはE-3の重さが810gと重量のメタボリック化には驚き。

さ~てパパE-3買っちゃうぞと言いたいところですが、弾が無ければ戦は出来ない。
発売日が繰り上げになったα700と、Leopard積んだMacに焦点を当てているので、ヨドバシ価格199,800円を現時点で捻出するのはチト無理。当分フォーサーズ方面の補強はお預けになりそうです。
これから秋、冬と向かうので急いでフォーサーズの補強を行う必要ないのですが。

E-1ユーザーとして、スペック的な不満点は全て払拭された感じです。
ファインダー、AF、手ぶれ補正、ライブビュー、フラッシュとことごとくパワーアップされ、あとは実写の出来を待つだけですね。

あと、新パワーバッテリーホルダーもBLM-1を使用し、専用バッテリーを使用しないぶん、入手しやすい価格になって良かったです。買えないけど。
またフラッシュもワイヤレス多灯も可能となり不満は解消。ただE-510やE-410といったE-3発売前の機種は未対応とのこと。今後発売される機種で対応となりそうです。

E-1が2003年に発売されてから約4年目にしてようやく発売されようとしているE-3。
果てさて皆様の目には如何様に映ったでしょうか。

それはそうと、このペン立て凄く欲しいぞ。
[PR]

by alpha7d | 2007-10-17 15:25 | 今日の一枚・日記

<< カラスウリの花 いつもより多く回っています >>