いつもより多く回っています   

a0003746_1555028.jpg
a0003746_15542916.jpg
ソニーα100
1枚目:ソニー 100mm F2.8 Macro
2枚目:ソニー バリオゾナー T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

誰しも撮影スタイルや撮る被写体によって常用するレンズがあり、その中で一番多く使うレンズがあると思います。それを称して私の標準レンズは85mmだとか35mmだとか言います。
私は花マクロがメインなので標準レンズと言えば100mmマクロになります。

銀塩時代からマクロと言えば100mmマクロ。デジタルになりセンサーサイズがAPS-Cでは35mm換算で150mmと望遠寄りとなり扱いにくくはありますが、やはり慣れ親しんだレンズなのでイメージに近い絵を作り上げることが出来ます。
故に100mmマクロがデジタル時代になっても標準レンズとなるわけです。

その標準レンズを存分に使いこなすボディであるα700がようやく発売されようとしています。
言わば100mmマクロと135mmSTFを気持ちよく使うボディが登場したわけです。

では次に多く使うのは超広角ズームレンズ。
E-3やLUMIX DMC-L10が登載するバリアングル液晶との組み合わせで、凄まじい戦力となるのですが。当面購入をスルーしなければなりません。
その話はまた次回に。
[PR]

by alpha7d | 2007-10-10 18:27 | 今日の一枚・日記

<< オリンパスE-3、Mac OS... コダックブルーと巨大なゴースト >>