コダックブルーと巨大なゴースト   

a0003746_16122182.jpg

a0003746_16123023.jpg

a0003746_1785999.jpg
オリンパス E-1+ズイコーデジタル ED 7-14mmF4.0

秋空が美しい季節になってきました。秋はE-1のコダックブルーが映える季節です。
E-1と広角ズームの7-14mm、11-22mmの組み合わせで更に美しい青が生み出され、撮り手に感動を与えます。

オリンパスのレンズは優等生過ぎて面白みがないと以前書いたことがありましたが、7-14mmは優等生ファミリーの中で唯一尖った個性の強いレンズです。
このレンズ、発生しやすいゴーストと、近接時の像の流れが特徴ですが、それを弱みと見るか個性としてとらえるかで見方が大きく変わってきます。

仕事で使うときはゴーストの発生に悩まされますが、趣味の花撮りではゴーストをアクセントとして使えるようレンズとの格闘。
暴れ馬の乗りこなすように、使用者を挑発するところがあります。

2枚目の写真のように、中央部に光源を置くと盛大にゴーストが発生しやすい傾向です。
ただ全ての写真で、光源を中央部に置けば上の写真のように発生するとは限らず、3枚目のように写ったりと、気まぐれな側面を見せたりします。
気まぐれ、じゃじゃ馬、挑発的。だけど使って楽しいレンズです。

これだけゴーストが盛大に出ると天晴れな感じです。
そんな個性の強い暴れ馬レンズ、あなたの腕で乗りこなしてみてはいかがでしょうか。
一本いっとく?
[PR]

by alpha7d | 2007-10-09 16:45 | オリンパス E-1

<< いつもより多く回っています もう秋だモー >>