ハイアマはAPS-Cですか?   

a0003746_173531.jpg

オリンパス E-1 + ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

長らく休んでしまい申し訳ありませんでした。
休んでいるにもかかわらず、多くの方のアクセスがあり恐縮の限りです。

さて、20日にキヤノソからDSLR2機種発表がありました。
カメラ雑誌発売日に発表だから、カメラ雑誌に新機種が載っていると思っていましたが雑誌社はフラレた感じ。ネット時代とはいえ最近は雑誌を活用しませんね。

キヤノソのプロ機は当然眼中にありませんし、ハイアマ機も無難にまとめ上げたといった印象で尖った部分が無いだけに食指が湧きませんが、AFは強化されたようで唯一うらやましい点です。SONYもOLYMPUSもAFでは一層の努力をしていただきたいものです。マジで。

そんなSONYですが、APS-Cサイズの有効1,247万画素CMOSセンサーを発表しましたが、これでSONYのハイアマ機はAPS-Cサイズに決定な感じですね。

以前噂にあったαハイアマ機の10コマ/秒という話は、このセンサーが1秒10コマ読み出し可能というところから来たようですね。
まぁ連射性能云々よりも、α100の不満点である高感度撮影時のノイズが低減され、スペックに現れない部分である、撮影時における操作性が向上することを期待しています。

ミノルタ時代からミドルクラスのカメラ造りは得意としていたところですから、ソニーになってもその血統は変わりないでしょう。
ハイアマ機の完成度には期待大といったところです。

ただ最終的に気になるところは価格です。
αのハイアマが15万円前後。E-3が20万円ほどであればなと、常々思っているところです。それまで、通帳残高を増やすこに努めることにします。
[PR]

by alpha7d | 2007-08-22 17:04 | 今日の一枚・日記

<< 三桁の方がステキ 生まれました >>