蓮の花   

a0003746_17372146.jpg

a0003746_17374144.jpg

a0003746_1738226.jpg

a0003746_17383022.jpg

a0003746_1738387.jpg

SONY α100  
1,3,4枚目:SONY 100mmF2.8 Macro
2,5枚目:SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF135mmF2.8

私のマクロレンズ遍歴は、タムロン90mmマクロから始まり
ミノルタ AF MACRO 100mm F2.8 NEW
ミノルタ AF MACRO 50mm F2.8 NEW
シグマ180mmF2.8マクロ
ミノルタ AF MACRO 100mm F2.8 (D)
オリンパス ズイコーデジタルED50mmF2.0マクロ
オリンパス ズイコーデジタル35mmF3.5マクロ
ミノルタ AF MACRO 50mm F3.5
ソニー 100mmF2.8マクロ
ソニー 50mmF2.8マクロ
と10本買い続けてきました。で、今手元に残っているのはタムロン90mmマクロと、ズイコーデジタル2本、ソニー2本の計5本。他はすでに処分しました。

そんな最初に購入したタムロンの90mmマクロですが、フォーカスリングの回転時の滑りや、鏡胴のヒビなどがあり今はほとんど使っていません。コンディションが相当悪いので、売れそうにないから手元にあります。

購入したときはその写りに満足はしていたものの、操作性の面で不満が有り、結局ミノルタのマクロレンズを購入しました。
その不満点とはフォーカスリングを前後して、AF・MFの切り替えをしますが、カメラバックからレンズの取り出し時フォーカスリングをつかんで取り出します。
そのときレンズの重さで、フォーカスリングがカチッと前に移動しAFに切り替わってしまいます。花撮りのほとんどをMFで撮っているので、MFに戻すためフォーカスリングを手元に戻す作業にを常に行います。
その動作に嫌気がさしてしまったのです。

決して写りが悪いわけではありません。
あのAF・MFの切り替え操作一点だけが気に入らないだけです。

と、長々の前振りでしたが、タムロンがなにやらフォーサーズに参入という噂話。
オリンパスは知ってのとおり望遠マクロを出す出すと言いながら全く出す気配なし。
タムロンが参入すれば、看板商品である高倍率ズームを最初に出すとは思いますが、もう一つの看板レンズともいえるマクロレンズが登場するカモと期待したりしているのです。

タムロンは今後手ぶれ補正や超音波モーター搭載レンズを今後出すらしいので、あの嫌だったAF・MFの切り替えが無くなればもう一度タムロンを主力として使ってみたいなと思ったのでした。
[PR]

by alpha7d | 2007-07-19 18:26 | 今日の一枚・日記

<< 今日も蓮 ガンダムのコクピットにE-300が! >>