ニガウリの花   

a0003746_1823223.jpg

ソニーα100+ソニー 100mmF2.8 Macro

上の写真はニガウリの花です。この一枚を撮るために、蚊に2カ所刺されてしまいました。
これからは蚊対策として、防虫剤、長ズボン、長袖で撮影に挑まなければなりません。ものすごく効果のある蚊避けなど有れば良いのですが。

さて、Win98時代から社内DTPというか、カタログや雑誌広告、新聞折り込みチラシ以外のモノは全て内製です。
著名なソフトはほとんど使って無く、有名どころではPhotoshop、VISIO、Excelくらい。Illstratorは所有していますが、使いこなせないのでほとんど使っていません。

その他は、ほとんど無名に近いソフトを使ってきました。どのソフトかは言及しませんが、その無名ソフトの全部がWindows Vistaで動きません。
今後継続して開発を続けるのか分からないものもあり、中には開発終了、撤退したものもあります。

社内DTPを始めた頃は、WinDTPを始めるならQuarkやSMI EDICOLOR、Adobe製品を使え的に紹介されていましたが、如何せん値段が高すぎます。
経費をかけないよう。安いソフトやフリーソフトを何本も使い分けながら作成してきました。

今は個人でPhotoshopやIllustratorを購入しましたが、MICROGRAFXやらアスキーサムシングッドやらアレやコレやと凄まじく遠回りの道のりでした。

当分XPが使えるとはいえ、いつまでも使えるわけではないし、古いソフトにしがみついていても仕方ないので、太いものに巻かれろ的にAdobeの軍門に下らなければなりません。

と、いうことで忙しさから解放されてきたので今日からIllustratorを使い始めました。使ってみるとアレコレ便利だったりして「オー凄い」とかブツブツ独り言を言い、チョい危オヤジだったりします。

四十の手習いといいますが、CSSといいDTPといい今年になって勉強しなくてはいけないものが多くなりそうです。
色々本を購入し勉強していますが、ある程度習得できたら、参考になった本など紹介できたらと思います。
[PR]

by alpha7d | 2007-07-13 18:25 | 今日の一枚・日記

<< ガンダムのコクピットにE-300が! 小さな視線 >>