E-1とフラッシュとPDF   

a0003746_182989.jpg


今日の朝、またサボテンの花が咲いていました。E-1を使い日中シンクロで撮ってやろうとパシャパシャしたのですが、どうもフラッシュとE-1は水と油の如く全部ハズレのカットばかり。出勤前で時間がなかったので満足のいくカットが撮れず少々残念。

E-1で不満の筆頭はフラッシュ調光。
何も考えずに、そこそこ撮れるようにしてほしかった。
通常日中シンクロで撮るとき、マニュアルで撮り、スナップ撮りの時はシャッター速度優先AEで撮ります。

日中シンクロの撮影データがだいたい頭の中に入っているものの、少しばかり色気が出て違う撮り方をしようとすると痛い目にあったりします。
E-1後継は是非ともフラッシュ調光の向上を含め、フラッシュ周りのパワーアップをお願いしたい。
欲を言えばニコン、キヤノン並みのリモートフラッシュが出来れば撮影領域が更に広がります。
αはリモートが出来ても自由自在の発光比率じゃないし。フラッシュ本体がミノルタ時代のブツだったりするし・・・

ついでにマクロフラッシュも、FP発光できるようにしてほしいものです。フラッシュ同調速度内で撮るという前世紀的手法から脱却してほしい。
マジたのみます。

a0003746_1810162.jpg最近休みとなると雑誌を切り取り、ドキュメントスキャナに読み取らせています。
PFUのScanSnap S510だと快適にスイスイと読み取ってくれるので非常に楽です。
ただPDFを透過テキスト化するには時間がかかるので、読み取った後一括処理をするようにしています。

「しおり」を付けたり、色々作業が面倒ですが、本棚が開くと気分的にスッキリ。
手元にある本の大半をPDF化、動画もNASに突っ込み、音楽はiPod、手元にノートパソコン一台だけでモノを所有しないそんな生活にあこがれています。

[PR]

by alpha7d | 2007-06-19 18:21 | 今日の一枚・日記

<< 捩花(ねじばな)が咲いていました 雨にも負けず、風邪には負けちゃう >>