ミッフィーみたいな花   

a0003746_17485410.jpg

a0003746_1749294.jpg

a0003746_17491237.jpg

1枚目:ソニーα100+ソニー 100mmF2.8 Macro
2~3枚目:オリンパス E-1+ズイコーデジタル ED 7-14mmF4.0

昨日はルミナスの撮影をしましたが、多くの被写体というか、花を見るとアレもコレもと撮りたくなりじっくり撮ろうとしなくなる欠点がまた露呈。
出来上がりを見ると惨憺たるもので俺の青春を返せと叫びたくなる心境です。
この欠点は場数を踏んで直さなければと思いますが、忙しいので中々自分自身を調教できないのが辛いところです。

昨日は、α100、100mmマクロ、135mmSTF、E-1、14-54mm、7-14mm、50-200mmと大所帯。
やはりαはボケ描写中心の布陣が一番合います。ミノルタαを処分し、ソニーになって再度αに回帰したとき考えたボケ描写中心のラインナップでやっていこうという考えは正しかったわけです。
16-80mmを購入したりと考えがブレたりしましたが、Eシステムを基軸にαがそれを補完するようなシステム作りを今後も展開していこうと考えたりしました。

a0003746_187293.jpgE-1後継のティザーが始まった感じですが、登場は間近?

私は、AF性能の向上、ファインダー倍率のアップ、キレのイイ動作、信頼性の高いボディを望みたいものです。
そしてプライスは噂にあるようなD200クラスだと非常に嬉しい。

あとE-1後継で最も楽しみなのがバリアングル液晶の搭載です。
花撮りは非常に難しい姿勢での撮影が多いので、自由度の高い撮影が出来るバリアングル液晶に大きな期待を持っています。



a0003746_18143510.jpgたとえば、こんなケース。
ルミナスの真下にカメラを置いていますが、アングルファインダーでも覗きづらいケースです。
顔を地面に付けての撮影になってしまいます。
使っているレンズは標準ズーム。絞りを深くして撮るのでピントはそうシビアではありません。

E-1後継登場でこの様なケースの写真が楽に確実に撮れるのではないかなと思っています。
で、E-1を使ったノーファインダーで撮ったローアングル写真ですが、多く撮った割にはうまくいかず、失敗写真の量産でした。
[PR]

by alpha7d | 2007-06-05 18:21 | 今日の一枚・日記

<< 花菖蒲 夏の日差しになってきました >>