今日は撮影を楽しめました   

a0003746_17385657.jpg

ソニー α100+ソニー 100mmF2.8 Macro

今日は久しぶりに2時間ほど花撮りをしました。
10分程度の撮影はちょくちょくやっていましたが、久々の長い時間の撮影で頭が少々ショート気味。
真正面から被写体をとらえればいいものを、色々欲をかいて奇を衒った撮り方をしてしまうのは悪い癖です。

やはり花撮りで一番重要なファクターはピント合わせ。
知っての通り花撮りではマニュアルフォーカスでピント合わせした方が一番効率がよく撮れ、手持ちでマクロ域のAF撮りは扱いにくく修行僧の心境に達したりします。
率直AFを使いたくないのが本音。

そんなこともあって花撮りではマニュアルフォーカスでピント合わせを行います。
故に、肉眼でピント検出しやすいファインダーを搭載したカメラを使いたくなります。
そんなこんなで、今日α100を使っていてもっとファインダーが良ければなと思ったりしました。

今のところソニーはα100しか発売していないので、α100しか選びようがありませんが、今後発売されるであろうハイアマチュアモデル、フラッグシップモデルは当然ミノルタの血統を受け継いだファインダーを搭載するのは必至。当然α100より良くなることでしょう。

もしかしてフルサイズかもしれないフラッグシップモデルでは、更に大きなファインダーが期待できます。
気持ち的にはハイアマチュアモデルを購入するつもりですが、予算が許せば大きなファインダー&35mm換算という計算抜きに、レンズを焦点距離通り使えるフラッグシップモデルをゲッチュしたいなと思ったりしています。

α-7D購入時から50mmマクロをAPS-Cセンサーサイズの75mmでなく、50mmとして使いたい思い続けてきたので、入手しやすい価格で登場してほしいなと思ったりしました。
[PR]

by alpha7d | 2007-04-24 19:19 | 今日の一枚・日記

<< 今日はE-1で牡丹撮影 久々の標準レンズ >>