キラキラ好き   

a0003746_1605351.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

どうしても光源が有ると絵の中に入れたくなる癖がありまして、こんな時円形絞りのレンズだと綺麗に円が出来上がるので円形絞り採用レンズが好きだったりします。

ズイコーデジタル初期の頃のレンズは円形絞りを採用していないので、絞りの形が出てしまいますが、今後発売されるであろう超音波モーター搭載の標準・望遠ズームでは採用されるので買い換えしたい気分です。

でも手持ちのズイコーデジタルレンズの中で一番リファインして欲しいレンズといえば、超音波モーター搭載&円形絞り採用した50mmF2.0マクロです。出たら絶対購入したいですね。
ZD50mmF2.0マクロを使っていて一番の不満といえば、回転角が大きいことです。
これで回転角をカメラ側でコントロールできれば、使い勝手が更にアップすると思うのですが。

話は変わりまして、カメラ雑誌の発売を忘れていまして、今日、書店で一通り立ち見しましたがコレといったモノはなく、安いヤツ2冊買って退散です。
アサカメは木村伊兵衛賞。ポンカメはいつものとおり。DCMはキャノン喜び組。デジタルフォトは新製品。四季、フォトコン等は相変わらず。

最近ネットで情報を収集できるからカメラの新製品紹介云々には興味が無く、撮影の仕方などといったテックニック的な内容やレタッチ、投稿写真に興味が移ってきています。

最近古本屋で雑誌を買うことが多くなってきました。
目的は素人さんが撮った投稿された写真を見たいからです。投稿写真なので鮮度は関係なく、安くなった古本を買い漁っています。
投稿された写真はホント勉強になります。
色々な発見もあり、撮影のヒントの宝庫と言っていいかもしれません。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-22 16:53 | 今日の一枚・日記

<< Vario-Sonnar T*... 両システムをどう使いこなそうか >>