思い出深いハクモクレンを撮ってきました   

a0003746_1424451.jpg

a0003746_1425081.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル 11-22mm F2.8-3.5

長男が生まれる前日、嫁さんと一緒にハクモクレンを撮りに行ってきました。
このハクモクレンを撮って帰ってから産気づき、翌日長男が生まれました。
春になると、どうしても撮りたくなる思い出の場所だったりします。

来週からちょっと遠出をしなければなりません。
金曜にはVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAが届くので、α100と16-80mmの組み合わせでパシャパシャしてきます。
場所はナイショ。

本来であればE-1+11-22mmを持って出かけたいところですが、機材を減らすため16-80mmを購入することとなりました。E-1フラッシュ内蔵じゃないからね。
35mm換算24mm~120mmまでの画角を持つ軽量ミディアムクラスレンズの実力が如何ほどなのか楽しみです。

それと、このクラスのレンズは今後登場するであろうαレンズを占う試金石です。
ミノルタ時代からこのクラスのレンズであっても描写は完成度が高く、高価なレンズを購入せずにシステムが組めるメリットを、ソニーαになっても享受できるのか、今後を占うレンズと言っても過言ではないと思います。

これだけ小型軽量化されれば諸収差は出てきて当然です。そのマイナス要素をどれだけ押さえ込めているのか遠出したときパシャパシャ撮って、判断したいと思います。
[PR]

by alpha7d | 2007-03-18 15:04 | 今日の一枚・日記

<< 今日はチョっと忙しいです α100のバッテリーを購入 >>