今日も不発   

a0003746_1782957.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5

ソニーのコンデジが発表されましたが、やはりR1の後継は出ないようですね。
ソニーは一眼レフ企業となったのだから当然といえば当然ですが、一体型の良さもあるのでチョッと残念。
特にペンタ部にある液晶はウェストレベルファインダーっぽく街撮りしたら面白そうだなと思っていて1月頃価格が急落し、欲しいなと思っていました。
一眼風モデルはHシリーズだけになるとは思いますが、今後一眼レフでもオーソドックスなスタイルだけでなく、ソニーっぽいぶっ飛んだモデルを見てみたいです。

で、Tシリーズですが今回の機種も広角28mmスタートにならず、T100は35mm~、T20は38mm~と屈曲光学採用で28mmスタートの機種はお預けになりそうですね。
屈曲光学では光学の設計は難しいのでしょうか?沈胴レンズはレンズの出し入れ動作が遅く感じ、短気な私には向きません。そのため広角に強い屈曲光学搭載のコンデジが欲しいのです。

そんなTシリーズですが、広角が欲しいユーザーの声が届いたのか、Tシリーズ用0.77倍ワイドコンバータがオプションとして登場。
このワイコンレンズはなんとレンズ構成が1群1枚!画質がチョッとどうなるのかサンプルを見てみたいですね。それにしてもソニーはこのテのアクセサリーは充実していますね。
デジタル一眼レフの方も更に充実して欲しいですな。
[PR]

by alpha7d | 2007-02-28 17:36 | 今日の一枚・日記

<< 今日も焦らされてます 日本でもティザー広告公開 >>