日本でもティザー広告公開   

a0003746_1781891.jpg

a0003746_1782656.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

今日、日本でもオリンパスでティザー広告が始まったということで、マクロ撮り大三元である50mmF2.0マクロ、7-14mmF4.0、50-200mmF2.8-3.5を連れて梅なんぞを撮ってきました。

最近E-1は7-14mm、11-22mm、14-54mmを使い住宅撮りやファミリースナップばかり使っているので、マクロ撮りはチョイ新鮮な感じでした。
オリンパスのレンズは端正に被写体を写し撮ってくれるので、特に仕事で安心して使えます。

今現在E-1は広角~標準域のレンズばかり使っていて、マクロ・望遠はほとんど使っていません。特に18-180mmと35mmF3.5に至っては、この半年使ってないような気がします。

3月5日オリンパスが発表するカメラで期待するべき点として、動作、サイズなど軽快に使え11-22mmに似合うカメラが発表して欲しいというのが本音です。そしてライブビューが縦位置でも確認しやすいバリアングル液晶を搭載してくれたらなと思っています。
[PR]

by alpha7d | 2007-02-27 17:51 | デジタルカメラ関連

<< 今日も不発 今日は新製品ニュースの無い静かな一日 >>