標準ズームとマクロレンズの違い   

a0003746_1444037.jpg


標準ズームでも被写体にかなり寄って撮る事が出来ますね。被写体がフードに当たるくらい。
最短撮影距離0.22mというのは標準ズームとしてはかなり寄れますね。一般的な標準ズームレンズとなると0.5m位なのですから、14-54mmズームがいかに近接撮影能力に優れているかが分かります。

これだけ寄って撮る事が出来ると、マクロレンズなんていらないなんて思うのは当然の話し。価格comでもそんな話がありましたね。
その一例として今日は、どれだけ被写体を大きく撮る事が出来るのか紹介します。ちなみに絞り値は一緒です。
左が14-54mmズームの54mmの最短撮影距離付近で撮ったヤツ。右が50mmマクロで撮った最短撮影距離付近のヤツ。
手持ち撮影なので厳密に最短撮影距離に出来ませんでしたが一応参考まで。
[PR]

by alpha7d | 2004-06-24 13:49 | オリンパス E-1

<< 悪魔が来たりて鼻をすする あの超望遠搭載デジタルカメラが... >>