今日は休日出勤   

a0003746_16122522.jpg

a0003746_16152639.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

上の2枚は同じ被写体ですが、ちょっと立ち位置を変えてみました。
個人的には1枚目の写真が使える絵です。
撮るとき、この絵はカレンダーに使おうか、何に使おうか考えながら撮っています。
撮りっぱなしの時期もありましたが、プリントして撮った絵を色々利用するのも楽しみの一つとなってきました。

さて、普段であれば2番目の写真を使いません。その理由として背景の枝がメインの花の雰囲気を汚しているからです。
これで標準ズームなどのマクロ撮りとなると更に枝の存在感は増し、ゴチャゴチャした印象に拍車がかかります。

ここではよくボケの話が出てくるので勘違いしている人もいるとは思いますが、あくまでもボケは表現方法の一つであって、ボケを出すのが目的で撮るのではありません。
ここでのボケの目的は、背景を単純化するためです。

a0003746_16185528.jpg

花を撮るとき絶対に撮らない花は、中途半端に痛んだ花です。例えば枯れた花であればまた風情がありますが、中途半端に痛んだ花は撮りません。
また新製品カメラの作例写真の中で花が多く撮られますが、一番イヤなのは痛んだの写真を作例として大きな絵として見ろということです。
花枯れの季節ですが、痛んだ花は撮らず、または傷みを隠せる角度で撮るよう心がけています。

a0003746_162437.jpg

この部分だけを見るとどの花だか分かりません。
ですが造形的な面白さ、美しさを撮るのであって、図鑑の写真を撮るのではありません。
花は全体を撮らなければならないルールは存在しません。花をよく見て惹かれるところを中心に撮ってみるというのも脱初心者の一歩だと思います。


さて、HOYAとPENTAXが合併しました。
元気を取り戻し当分単独で戦えそうな勢いのPENTAXなので、合併のニュースを見たときは驚きでした。
合併と聞くとKONICAMINOLTAというイヤな思い出があるので、いい印象は持ちませんが、社名が変わってもPENTAXというブランドがこれからも続いて欲しいですね。

それにしても品薄が続くK10D。
K10Dへ宗旨替えすると各所で宣言したユーザーが未だ手にしてないのはよほど品薄なのでしょうね。
私は標準レンズとなる50・100mmマクロの絵があまり好きではないので、HOYAPENTAXユーザーにはなりそうもありません。
当然、キヤノン、ニコンユーザーにはなれそうもありません。
[PR]

by alpha7d | 2006-12-23 16:36 | ソニーα

<< 夜の十月桜 岩合カレンダー >>