明室と暗室   

a0003746_15195246.jpg

a0003746_1520019.jpg

オリンパス E-1ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro

α100から新RAWファイル形式になり、対応している画像ビューアソフトが少なく有ってもイマイチ感が漂ったりします。
んで、AdobeからPhotoshop Lightroom日本語版パブリックβ4が発表されました。プロ用とうたっているので当然ビューア機能も出来がいいだろうと思いインスコしてみました。

a0003746_15253772.jpg
使ってみた感想ですが・・・  重い。以上です。

a0003746_15564780.jpgさて来月ついに念願の新居が完成し、引っ越しをしなければなりません。
と、いうことでリビングにもPCが有った方がイイだろうと、今使っていないAthlon XP2500+、メモリ512MB、M/B、ケース等のパーツを集めて組み立てる予定です。

今回購入したのはWindowsXPのOEM版、FDD&メモリカードリーダ、USB2.0ボード、HDD160GBで約26,000円ほど。
自作PCの良い点は、余ったパーツを利用して組み立てできたり、スペック的に弱い部分を買い換えパワーアップすることが出来るところです。
丸ごと交換がないので地球環境に優しいというよりも財布に優しいのでWin98以来自作ばかりです。
ただ新OSのWindows VISTAパッケージ版はインストが1回だけという話し。DSP版も?もしDSP版も同じなら自作ユーザーには相当厳しい状態になりそう。

昔は新築するとき暗室を作ろう思っていましたが、今ではPCで現像の時代。今日インストールしたソフトもLightroomと明室を意味し、暗室の面白さを体験する人は徐々に減っていくのでしょうね。暗室での作業は面倒ですが、楽しいだけにちょっと残念な気分です。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-19 16:24 | オリンパス E-1

<< ほぼ日手帳とホワイトボードカレンダー あと10日 >>