コスモス   

a0003746_17475231.jpg

a0003746_1748135.jpg

a0003746_17481070.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

a0003746_17485693.jpg久しぶりに1時間ほど撮影。
やはり大きなファインダーは気持ちいい。これでピントのヤマが更にハッキリすれば文句ないのですが。

今日は50mm、100mmマクロを使いましたが35mm換算で約75mmと150mmになり決して使いやすいとは言えない。
やはり50mmは50mmとして、100mmは100mmとして使いたいというのが本音。


オッサン的にはソニーの中級機がフルサイズでなければ購入することはないでしょう。
やはりフルサイズに憧れてしまうのは偽りのない本音です。

コスモスは風に揺れやすい花です。
秋は風も多く、多く見かける身近な花ですが初心者にとって難しいターゲットです。

さて、風が強すぎると撮れませんが、適度な風の時諦めきれないものです。
どうしても撮りたいときは、コスモスが風に揺れる方向を見てみましょう。
揺れの横にカメラを移動すれば、風が少し収まったとき撮りやすいものです。

あと手持ち撮影の時、風が収まりシャッターチャンスが訪れるまで、ファインダーを覗き続けなければなりませんが、その時息を止めないで撮る練習をしましょう。初心者は往々にして水中で撮影するような雰囲気のヒトが多いです。
撮った後息がハァハァなんて光景をアチラこちらで見かけるので、私もめまいを起こしそうです。
ゆっくり息を吸ったり吐いたりしながら撮れば、そうブレはしないものです。
[PR]

by alpha7d | 2006-10-13 18:21 | ソニーα100レポート

<< 館林でラーメン 猛烈に忙しいのですが >>