画像ビューアソフト   

a0003746_17111116.jpg

ソニー α100ソニー 50mmF2.8 Macro

不発だったフォトキナ。これから物欲の虫は冬眠に入ります。
春になると凄いことになりそうなので冬は貯蓄に勤しまなければと思いますが、別のことに出費がかさむのでそんなこと言ってられません。

さて、α100のRAWファイル形式に対応した画像ビューアソフトは少なく、条件を満たした(高速表示、ワンクリックで等倍表示等々)ビューアはフォトのつばさだけです。ですが、フォトのつばさはキャッシュを作らないため同一フォルダのファイル数が多くなると表示に時間がかかってしまい軽快とは言えません。

さて、オッサンが一番好きなビューアはGoogleのPicasaです。
フォトのつばさは前述の通り遅いこともあり、コンタクトプリントするくらいしか使わなくなってしまいました。
ですが、PicasaはソニーαのRAWファイル形式に未対応なので、JPEG+RAWで撮影し、JPEGでピントのチェックなどを行うしか術はありません。

新しいRAWファイル形式なので多くのビューアソフトは対応に後れをとっているようですが、一日も早く対応してほしいものです。
[PR]

by alpha7d | 2006-09-29 17:12 | ソニーα

<< ソニーのリングライト HVL-... モックだけで煙も出ませんな >>