モックだけで煙も出ませんな   

a0003746_10304756.jpg

a0003746_10305926.jpg

ソニー α100ソニー 50mmF2.8 Macro

a0003746_10373151.jpgITmediaの記事を見てみると、来年のPMAで詳細情報を発表するらしいのですが、何となく予定どおりに行かないような気がしてしまいます。E-システム第2章のトップバッターであるE-1後継機は、下手な妥協をせずに納得のいく商品として提供して欲しいですね。

で、今回オーソドックスなデザインにしたのもE-1販売不振の理由としてL型ボディのフォルムが原因カモということみたいですね。
ただ当時、売れない理由もレンズが揃っていないとかシステム的に弱い面もあり、ハイアマチュアが納得するような土壌ではなかった事が大きな理由に思ったりします。

あまりデザインに対して文句は言いたくないのですが、個人的にはオリンパスの高級機は南部鉄器をモチーフにしたモデルを出し続けて欲しいなと思っていました。L型ボディを廃してもやはり大きなデザイン変更には少々抵抗があります。

クラス毎にデザインの変更は有って当然。でもフラッグシップのデザインには一貫性を持って欲しい。そんな気がしました。

さてモックアップと、E-1のボディサイズを比較するために、OLYMPUSのロゴ、ホットシュー、マウント部をチェックしてだいたいのサイズに調整してみました。
モックは一見するとボディ左部が有るため大きな印象を受けますが、比べてみるとそう大きな差は無さそうです。

E-1後継機の情報が少しは出るとは思っていましたが全く無く、望遠マクロの影すら見えないので来年の春まで冬眠して待つことにしたいと思います。

で、αの中級機はフルサイズで春発表でよろしいのですか?
[PR]

by alpha7d | 2006-09-27 10:59 | オリンパス E-1

<< 画像ビューアソフト 古いお仲間も新機種 >>