で、αのフルサイズ機は来年ですか?   

a0003746_1853833.jpg

a0003746_1855010.jpg

ソニー α100ソニー 100mmF2.8 Macro

キヤノン、ライカと新製品ラッシュが続いていますが、食指の働く機種はなく、この秋はE-1後継機のモックを待つのみとなりそうです。
それはそうと、ライカの赤丸マークをPCで加工し、シールプリントして、カメラに貼ればライカの出来上がりだなと思ったりする今日この頃でございます。ライカE-1、ライカα100でもしようかなと。

それはそうと、火曜から一度もシャッターを切っていないことに気づきました。ちょっと仕事が忙しくなったのもありますが、最近仕事用のバックを買い換えたこともありバックに入れたカメラの出し入れが面倒なのが一因かなと思っています。

デジカメWatchの写真展リアルタイムレポートなんぞを見てみると、梅佳代女史のように毎日カメラを持ち歩きたくなります。
またカメラをバックやケースに収めず、カメラ剥き出しのままストラップを襷掛けでもして毎日持ち歩けたら随分気楽になれるなと思ったりしました。ガーリーな女人(にょにん)カメラマンのように。

彼女のように50mm一本だけというのも潔く、オッサンのようにアレコレと装備しないと気が済まいようではイカンですな。X-700をメインで使っていたときは50mmレンズ一本で色々撮っていたのですが。

やはり50mmはエライ。標準と言うことだけあって工夫次第で色々な撮り方が可能だから腕を磨くには最適ですな。オッサンも初心に戻り50mmだけの日を過ごしたくなったりします。
だが今現在フォーサーズではシグマの30mmF1.4が有りますが、如何せん35mm換算60mmは少々テレに寄り気味。松下の25mmF1.4登場を待ちたいところです。ただ価格がどうなることか。

でαは35mmレンズがだいたい35mm換算で約52.5mmと丁度良い塩梅ですが、F1.4と大きく値段の張る35mmレンズしか無く、F2クラスのレンズが欲しいところですが、フルサイズ機登場の方が早いのではないのかなと思ったりして。

やはりオッサンは花撮り野郎なので、普通の50mmレンズではなく50mmマクロを使って修行したいなと思ったりしたのです。
35mm換算という言葉の無い、50mmレンズが50mmとして使えるその日を信じ、これから残業を始めたいと思ったのでありました。
で、ソニーのフルサイズは来年の春発表?
[PR]

by alpha7d | 2006-09-16 18:13 | ソニーα

<< 昼と夜のフラッシュ E-1後継はフォトキナまでおあずけ >>